3/10 チーバス - 2016年釣行記

3/10 チーバス

 11,2016 17:39
KIMG6268.jpg

久しぶりの釣行


実は先日

「インフル+副鼻腔炎+蕁麻疹」

という3コンボを食らって完全にKOされておりました。


それがなければ磯にヒラスズキでも求めに行こうかと思っていたのに・・・



そういう訳でリハビリ釣行のために近郊へ。



サーフシーバスというのは難しい。




いきなり何スケールの大きな話を・・・と思われるかもしれませんが、春のサーフシーバスは難しいということを説明したいわけですね。

例えば、会社が18時に終わります。

飲み会が19時から居酒屋で始まります。

貴方は飲み会に出席は出来ませんが、それまでに出席者をできるだけ多く捕まえてコンタクトを取りたいとします。

19時には皆がその居酒屋に消えてしまいますが、その間に空白の時間と目的地までの物理的な距離が存在するところがミソです。



ギリギリまで会社に残る人

駅近くをウロウロする人

ブックオフで立ち読みする人

居酒屋の近くのコンビニによる人・・・




要するに居酒屋の近くになればなるほど、その飲み会の参加者の密度が高まるので

・飲み会はどこであるのか
・飲み会が開催される近辺の暇つぶしスポットは何か

これを抑えれば晩秋から初冬のシーバスは攻略が可能です。

ですが、春のシーバスは飲み会が終わった後の話・・・つまり、何かの目的のために徐々に人が集まってくるというムーブメントではなく、集まった集団が離散した後を狙うわけで、そこに難しさがあるといえます。


コンビニによる人

二次会に行く人

駅に向かう人

タクシーを拾う人・・・


「飲み会に行く」という共通の目的地を目指していた秋と違って、帰る方向がそれぞれ別だし、仮に同じ方向へ帰る人が複数いたとしても一直線に帰るのか寄り道して帰るのか人それぞれ違いがあるように、春のシーバスの行動に統一性はない(産卵=飲み会には決められた開始時間があるけれど、箱入り娘でもない限り門限のような決まりの時間などない)。



川・河口は「戻ってきた瞬間」というのが確かに存在し、通年のデータからそのタイミングの予測が可能なのですが、サーフではその予見性が大きく劣ります。

・・・というか、まだ断言できるレベルに達していませんが、多分「予見性」が存在しないでしょう・・・

故にギャンブル性が高いのがこの時期のサーフシーバス。

何故そのような不確定要素に満ちるフィールドに足を運ぶのか、一言でいえば・・・




超絶猛爆大当たりが存在するからです




もう、キチガイレベルのヒット、ヒット、それからまたヒットの大フィーバーが存在するからです(スズキナブラを見たことがある人ならば分かると思います)。





・・・と、ここまで、如何に春の大フィーバーが凄いのかを饒舌に語りましたがボウズを食らってしまいました^p^



おわり




12月とくらべて足元と手先の寒さが全然大したこと無く、春はもうすぐそこだと実感できましたね。


帰りに湾奥でセイゴと戯れておしまい。


zakob.jpg


R-32で2匹
ミニエントの回収間際に1ヒット(のらず)
しかしR-32は強い・・・
マニック95でダメ、ワンダー60でダメ、それならアルカリで・・・と思ったらアルカリでも出ない。
んでR-32に変えたらパツイチで出た。





よし、そろそろ磯にでるぞぉ磯に!

今年の冬は3回も風邪引いたからもう大丈夫だろうw



関連記事


Comment 4

2016.03.11
Fri
19:49

まっつー #-

URL

トリプルコンボご愁傷様でした(;´Д`)

かく言う自分もインフルエンザで死んでました、だいぶん流行ったみたいですね~

まだまだ寒くてサーフは二の足を踏んでしまいますが今年はどうでしょうね?楽しみでもあり不安でもありますが…

編集 | 返信 | 
2016.03.12
Sat
16:59

ななじ #-

URL

アルカリとR-32って釣果に差が出ることがあるんですねー参考になります

ワームはヒラメ用のパワーシャッドしか使わないのでシーバス用ワームのインプレなんかをお待ちしてます

編集 | 返信 | 
2016.03.13
Sun
15:28

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> トリプルコンボご愁傷様でした(;´Д`)
>
> かく言う自分もインフルエンザで死んでました、だいぶん流行ったみたいですね~
>
> まだまだ寒くてサーフは二の足を踏んでしまいますが今年はどうでしょうね?楽しみでもあり不安でもありますが…

3月はまだまだオヤスミでしょう
4月半ばからが勝負の時ですぞ!

編集 | 返信 | 
2016.03.13
Sun
15:31

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> アルカリとR-32って釣果に差が出ることがあるんですねー参考になります
>
> ワームはヒラメ用のパワーシャッドしか使わないのでシーバス用ワームのインプレなんかをお待ちしてます

カラーかもしれませんねー
ホワイトラメが良かったのかも

ワームのインプレ、してみたいのですが福岡という地方性で結構難しいんですよね(あまり主力の軸とならないという意味で)・・・

アルカリとR-32が両巨頭というのは揺るぎないとは思いますが

編集 | 返信 | 

Latest Posts