3/17 ワンダー60で3匹 - 2016年釣行記

3/17 ワンダー60で3匹

 18,2016 12:05
DSCN0901.jpg


前回の釣行と打って変わって若干の濁りが入った水の色。

好調だったフラッタースティック70をはじめとするクリア系のカラーを試してみるも、やはりアピール力に欠けるらしい。

潮も全然動いておらず、無反応の時間が続く・・・

やっぱりこういうときは膨張色であるパールホワイトが正解かなとワンダー60にチェンジすると

ドチビ・・・

ワンダーが(当然)6cm

じゃあこのドチビは何cm?

DSCN0896.jpg




なんかこう、色々と終わってる感が漂っているのでこの場を後にする。


2カ所目

潮位は低くなったけれどここは若干ながら潮が動いており、まだマシかな?

R-32やエリア10EVOも試してみるが、R-32はボトムズル引きになって調子が狂うし、エリア10EVOはどうもまだルアーが大きすぎるらしい。



またもやワンダー60を投入


すると



DSCN0907.jpg



まあ、セイゴ


DSCN0902.jpg


60mmサイズのシンペンなんて星の数ほどあるけれど、ワンダー60はその中でも特に優れモノ。
ポイントはフックチューンに対する許容範囲の広さ。
兄貴分のワンダー80もそうだけれども、小さなボティに対して意外と大きなフックを乗せてもOKだし、今回の仕様(がま#10)のように軽く小さなフックを付けてスローリトリーブからでも動くように意図的にセッティングを出すことができる。
シンペンに限らず、最近のルアーは全般的にフックに関してシビアな設定がなされているので、こういうルアーは意外と貴重だったりします。





最後にもう一匹ワンダー60でチビを出しておわり

DSCN0909.jpg


使ったルアーズ

DSCN0911.jpg


なんだかんだでセイゴ釣りに重宝しております、アーリープラス89L





関連記事


Comment 2

2016.03.19
Sat
11:15

くろこげ #ftr86F3A

URL

16日の22時すぎに潮通しが良い某埠頭でフッコサイズの魚影をみかけました。
今年は暖冬で例年より戻りが早いかも。

編集 | 返信 | 
2016.03.19
Sat
19:11

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 16日の22時すぎに潮通しが良い某埠頭でフッコサイズの魚影をみかけました。
> 今年は暖冬で例年より戻りが早いかも。

戻りたてはスレてなくて爆ることがあるので楽しみですね

編集 | 返信 | 

Latest Posts