つくし狩り - スロー散歩

つくし狩り

 22,2016 15:58
KIMG6296.jpg

風邪が治ったようで、

治ってないようで、

かなり微妙な感じだったので(計画していた)潮干狩りはやめて

もっと体に優しいつくしの採取にお出かけしてみた。

つくしは場所によってはもう終わりかけなので要注意。




KIMG6295.jpg


この場所は土がドえらく肥えているのか、茎の伸びが凄い!


ただし生育が早く、残ったつくしは傘が開いてしまっているのが殆どで、あとはスギナに変身してしまったのばかり・・・






KIMG6305.jpg


傘が開いていないほうが苦い食味になるが、その苦味がアクセントとして「食材の個性」を形作っている。


アクを抜きすぎたタケノコに魅力があまり無いのと同じで、やはり筆の先は閉じて春の苦味を演出してくれたほうがいい。





KIMG6306.jpg


野生のミントも見つけたのでモヒート用にすこし採取。





KIMG6307.jpg


ピーピーマメ(カラスノエンドウ)の芽もお浸し用に採取。


マメはまだなっていないので若い新芽を。


実はピーピーマメはかなり美味な野草で(ただし、新芽とマメに限る)実際に食べてみるとアブラムシが好む理由がよくわかる。






KIMG6308.jpg


次はツワブキ


KIMG6309.jpg


この新芽の茎を食する。


ただし、食べるまでの苦労(下処理)はつくしより多いかもしれない(苦笑)






ワラビ・ゼンマイの類の調査も兼ねていたけれど、そのどちらも見当たらず。


KIMG6310.jpg


うひひひ


KIMG6312.jpg


君たち野苺はどんどん花を咲かせてどんどん実を付けなさい!




その後、海岸に出て酒の肴となる海産物を物色・・・






戦利品まとめ


つくし

調理方法はオーソドックスな卵とじ。

KIMG6317.jpg

袴を除去して(面倒!)
↓↓↓

KIMG6323.jpg

重曹をいれた湯でさっとゆがくとアク抜きが簡単にできる。
茹で過ぎると柔らかくなりすぎるし、アクと苦味が完全に抜けきるとつくしの風味も消えるので注意。



ピーピーマメ

さっと茹でて一般的なお浸しの作り方でOK
(せっかくやわらかい新芽だけを選んで採取してたのに何故か古株が・・・)

KIMG6316.jpg




ツワブキ

重曹をいれた湯でゆがき、アク抜きするのはつくしと一緒だが、こちらはもう少し時間を掛ける。
茹で上げた茎を指で折り、その際に薄い外皮剥がれるのを利用して外皮を全て剥く(これが一番面倒な作業)

KIMG6318.jpg




タバコニシ&ビナ&松葉貝

塩茹で15分くらいで実が抜けやすくなる
タバコニシは砂がジャリジャリしないのでそのまま茹でるだけでOK
ビナはできれば砂抜きを数日したほうがいいが、気にならない人はそのまま茹でる
松葉貝はバタ焼きなり醤油焼きなりして、食べる前に内臓部位を取り除いたほうがいい

KIMG6319.jpg




新ワカメ

メカブはまだ発達してなかった・・・
茹でて色が変わったら冷水で締めてあとはサラダにするなり味噌汁に入れるなりなんなりと
新鮮なものは酢醤油とかポン酢でそのまま食べるのが美味

KIMG6322.jpg






例によってここから先の写真はありませぬ^p^






食に季節感を取り入れ楽しむ事ってとってもノーブルな趣味だと思うんですよね。

その季節感のある食を自分で採取するところから始めるって、もっと素敵じゃないですか。

海も山もあって、そのどちらも汚染されていない・・・福岡は本当によかところですたい(何故か急にあやしげな博多弁になる)

来週は

・つくし第二弾
・ノビル
・たらの芽
・たけのこ
・あさり第二弾

この辺にチャレンジ&再チャレンジしようと思ってます。
釣りはそろそろ本格的に始動しようかな。
アフターが博多湾に近づいてくるのはこの潮と次の潮でしょうからね!


関連記事


Comment 4

2016.03.22
Tue
23:34

ルーミス #-

URL

もう、かれこれ5年程、山菜やキノコ類は口にしてません…
勿論、天然物です

編集 | 返信 | 
2016.03.24
Thu
14:50

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> もう、かれこれ5年程、山菜やキノコ類は口にしてません…
> 勿論、天然物です

心情、お察しします・・・

編集 | 返信 | 
2016.03.24
Thu
15:43

まっつー #-

URL

子供の頃は春になると母親にかり出されつくし採りに出かけたものですが、今やめっきりですね。

他の山菜の調理方法も参考になります、次回サーフがポシャった時には慰めで採取に回ってみようかな?

編集 | 返信 | 
2016.03.26
Sat
18:33

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 子供の頃は春になると母親にかり出されつくし採りに出かけたものですが、今やめっきりですね。
>
> 他の山菜の調理方法も参考になります、次回サーフがポシャった時には慰めで採取に回ってみようかな?

つくしは採るのはいいんですけど、処理が・・・w

今の時期のツワブキは本当に美味ですよ!

編集 | 返信 | 

Latest Posts