タラの芽狩り - スロー散歩

タラの芽狩り

 28,2016 12:23
やれ、夜討ちだ

やれ、朝駆けだ

やれ、ランカー獲りだ

やれ、数撃ちだ


・・・・と、殺気立った時にこそ、魚と水からちょっと距離を置いてスローライフを満喫したい。


fregthdyjrset_TP_V.jpg




タラの芽がそろそろ食べ頃なんじゃないかと思ってタラの芽狩りにGO!


・・・と、その前につくしの第二弾を採取すべく寄り道を・・・





KIMG6348.jpg

お食事(アブラムシ)に夢中なナナホシテントウ君

カワイイw






ここは自分が知るつくしスポットの中で最強の場所。

期間が長く、密度が高く、採取しやすく、行きやすく、つくし自体のクオリティーも高い。


KIMG6351.jpg


え、中々生え茂っているけどこんなの普通?








じゃんっ!


KIMG6355.jpg


この密度は普通じゃないでしょw


欠点は、あまりにも簡単すぎてレクリエーションとしての楽しみが薄いこと。


ここはノビルも良い。


KIMG6352.jpg


可食部位の根が大きいし、素手ですぐ引っこ抜ける。


KIMG6350.jpg


ノビルは食べたことがない人でも一度はどこかでみたことがあるはず・・・どこにでも生えている草・・・それがノビル。

いま正にこの時期が旬


KIMG6349.jpg







本命のタラの芽を獲りに、予てから目を付けておいた場所へ・・・



あった!


KIMG6356.jpg


タラの木は、林に陽が射す空間が出来ると最初に進出する木で、日光を好む・・・が、やがて土と日光の専有権を巡る競争に負けてしまい、後発の木々にやられて枯れてしまう・・・

鬱蒼とした林や森の中で見つけようとするよりも、道路脇などの日光が保証されている茂みを探すほうが、自分のような山菜素人には向いているかも。
(ただし、そういういイージーなスポットは他人との競争があって無茶な採取をされてしまう可能性もある・・・できるだけ複数のスポットを確保したい)




ちょっとまだ早かったみたいで、結局採れたのはこれだけ


KIMG6358.jpg


勿論、天麩羅で!





ノビルはヒゲ根と青い茎から上を除去して茹でるだけ


KIMG6359.jpg


シンプルに酢味噌でヤルのが美味


KIMG6363.jpg


箸休めとして、酒菜として、強い個性と旬を感じさせる一品になる。





つくしは


KIMG6361.jpg


はかまを取り除いて(またか・・・)


KIMG6365.jpg


重曹を入れた湯で軽く茹でたらあとはお好きなように・・・

定番の卵とじは前回試したので、今回はもっとダイレクトにつくしの風味を楽しむためにお浸しに。

傘が開いていないので、ほどよい苦味があって日本酒とよく合う・・・こんな一品が突き出しとして小鉢で出てきたらどれだけ嬉しいことか。




ツワブキもついでに採っていたので


KIMG6360.jpg


重曹で茹でて皮むき(またか!!)


KIMG6364.jpg


ここからの調理はお好きなように。

今回は厚揚げと一緒に煮る。





うーむ、たまりませぬ・・・




因みに日本酒は純米信者なんですが、アル添の素材まで拘った「全米吟醸酒」なる酒が気になって買ってみたら・・・・

http://okunomatsu.co.jp/zenmai/index.php

すんげー旨かったです。

同じ価格帯の純米吟醸より1ランク・・・いや、2ランク上の香りと味のシャープネスを備えていました。








2016年度上半期山菜採取カレンダー

フキノトウ
つくし
ノビル
タラの芽
ツワブキ
アサリ もう一度
ビナ・タバコニシ 何度でも

ワカメ 
みつば
ワラビ
タケノコ
野苺
びわ



次はワカメとタケノコかな!

あ、ワラビ・ゼンマイの旬を逃すのは勿体無いな!!


・・・つくしとツワブキの下処理はもういいです・・・断固として拒否します


430x451xbe045fa504a4cd51ffb874aa.jpg

関連記事


Comment 4

2016.03.28
Mon
13:42

AK #0Yjk/e0w

URL

手間ヒマかけて季節を楽しまれてますね、凄いな〜(^O^)
私は、釣った魚も面倒くさいから全てリリースです
ぼらおさんの様に、マメに料理などもして楽しめれる様になりたいと思う今日この頃(≧∇≦)

編集 | 返信 | 
2016.03.28
Mon
18:43

貧弱 #-

URL

大阪なので白鷹を贔屓にしてますが、
たまに各地の地酒を試すと深酒になっていけません。
博多の酒は辛口で驚きました。
山菜食ってないなぁ

編集 | 返信 | 
2016.03.30
Wed
10:37

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 手間ヒマかけて季節を楽しまれてますね、凄いな〜(^O^)
> 私は、釣った魚も面倒くさいから全てリリースです
> ぼらおさんの様に、マメに料理などもして楽しめれる様になりたいと思う今日この頃(≧∇≦)

魚は釣った瞬間から保存という調理が始まりますから、実は山菜のほうが魚より楽かも?

スズキは血抜きして冷え冷えのクーラーに入れて、ウロコ落として内臓だして3枚におろして・・・

で、そこからウロコまみれの台所とか血まみれのクーラーの掃除が・・・

編集 | 返信 | 
2016.03.30
Wed
10:41

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 大阪なので白鷹を贔屓にしてますが、
> たまに各地の地酒を試すと深酒になっていけません。
> 博多の酒は辛口で驚きました。
> 山菜食ってないなぁ

関西だと灘や伏見の有名ドコロより、奈良の地酒が好きですねぇ~

野菜・・・特に個性的な山菜を肴にする場合、ワインより日本酒がほろ苦さを引き立ててくれる気がします。

あ、そういえば新潟より福井や富山の酒が好きなので、どうもその辺はヒネクレているようです(苦笑

編集 | 返信 | 

Latest Posts