空撮 釣り場ポイント集―北部九州・山口西部版 - 読書

空撮 釣り場ポイント集―北部九州・山口西部版

 03,2016 11:48
KIMG6409.jpg


超オススメの一冊


1500円?

1600円?

グーグルマップが3Dになってどんな海岸でもタダで見ることができるこの時代に紙媒体の写真・・・?

バカじゃないの?


ンなことはありません

ルアー1個買う(どうせすぐ失くすさ・・・)よりこの1冊買ったほうが数百倍の対費用効果が得られます。
1年・・・いや、数年は楽しめます。



このムック本の用法は3つ。





1.寝転がって解説文を読みつつ写真を眺めつつ、釣り場を勝手に想像して勝手に魚を(もちろん想像上の)釣ることができる。

2.グーグルマップをいくら見ても分からなかった釣り場の存在を知ることができる。

3.助手席に置いておくだけで土地勘がない地方での釣行に対する積極性が生まれる。




因みに自分の主な使用方法(?)は1



ぶっちゃけ、読むだけでワクワクしてくるし、釣りに行かなくても(行けなくても)未知なる磯を想像して、あの潮がどっちに流れたらいいとか、あの沈み根が怪しいなとか、勝手に攻略法を妄想してそれでご飯三杯はイケる。



写真は高画質で明らかにドローンで撮影されたもの。

発行日は2015年なので、高画質なことに加えて掲載されている情報も新しい。

アングルもいい(この『アングルもいい』という意味は、グーグルマップを毎日のようにああでもうないこうでもないと眺めている人ならわかるはずw)

既に知っている磯の掲載分が、なんだかモッタイナイような気がしなくもないですが、こうまで綺麗に撮影されていると既知の磯でも楽しめます。



KIMG6419.jpg



こういう 「✕」 しるしによるポイント解説って古いですよねw
でもこれが何だか「クスっ」となる要素で、読んでて飽きないです。
ルアー向けの案内・解説もありますが、餌釣り向けの内容が半分以上を占めています。
餌の磯師は「どこで竿をだすか」が大切な要素なので(彼らはルアーほど頻繁に場所を変えられない)、そういう情報があるとありがたいのでしょう。
その解説がこの本を楽しい一冊に仕上げたんだと思います。

掲載スポットは200ヶ所以上で薄っぺらい内容ではありません(マジ!)。



で、単純にポイントを知りたい・・・・つまりは2の要素を求める人にはありがたいことに場所のみならず

・駐車スペース

・歩行ルート


グーグルマップでは中々仕入れることができない、この二大要素が親切に書かれています。
完全網羅というわけではないし、ん?と首を捻りたくなる面もありますが(特に歩行ルートに関しては)。



KIMG6421.jpg



まあ、これを読んだからって初めて行く場所では慎重さが求められることにはかわりありません。
初回は「偵察」程度に考えて結果を上げることのみに意識を向けるのはやめましょう・・・2回、3回と通えば結果はついてきます・・・初めての現場を危険なコンディション(夜間・荒れ模様)で行くのはかなりのリスクを背負うことになります。



磯に特化した空撮写真集ではなくこのように都市部・湾奥の写真もあれば



KIMG6417.jpg



KIMG6413.jpg



ガチ磯(笑)の写真もあります



KIMG6411.jpg



宗像・糸島・唐津(+伊万里湾奥)・北九州全域(行橋から遠賀まで)・・・それに山口西部北部が収められています。

福岡市内の写真・情報はありません。

萩・長門・下関エリアは何故か力がはいっていて、かなり充実してますね。

残念ながら、離島情報は一切なく(道路で繋がっている島の情報はある)、長崎・熊本エリアの情報もありません。







まあでも、そんなことどうでもいいじゃないですか・・・



この本は見たことも行ったこともない磯を勝手に妄想するための本です。



KIMG6422.jpg







何故、スマホでもなくタブレットでもなく、「紙」がいいかといえば・・・やはり、手軽さ。


バッテリーが切れることもなく、望む検索結果が得られないイライラもない。


この本を眺めながら寝ると安眠できます(笑)


車中泊の寝床で翌日に入るポイントをこの本で決め、スマホからマップで周辺情報をさらに探りつつ、眠りに入る・・・そういう幸せなことができるのは、やっぱり、本。



つまりこれは、精神安定剤であり睡眠薬でもあり、釣り人を攻撃的な性格にしむける麻薬でもある・・・w



今年買った本でピカイチの一冊でした。



九州北部および山口在住の方にも、そうでない方にも


超オススメします。

(現物の写真はもっと綺麗です!)


関連記事


Comment 6

2016.04.03
Sun
16:31

貧弱 #-

URL

須崎埠頭へチャリで行くには…ってGoogleマップで
下道をクリックしても勝手に都市高へワープ。
釣り場マップは暇つぶしはもちろん、
穴場も教えてもらえたりするコミュニケーションツールとしても
使えます。
福岡版は置いてきちゃいましたけど●rz

編集 | 返信 | 
2016.04.04
Mon
08:53

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 須崎埠頭へチャリで行くには…ってGoogleマップで
> 下道をクリックしても勝手に都市高へワープ。
> 釣り場マップは暇つぶしはもちろん、
> 穴場も教えてもらえたりするコミュニケーションツールとしても
> 使えます。
> 福岡版は置いてきちゃいましたけど●rz

都市部の釣り場のほうが釣座の競争問題もあって、ホントにいいところはメディアに詳しく掲載されることとかありませんよね。
恥ずかしながら、今でも「ここ入れるやんけ!ここ釣れるやんけ!」なる穴場の発見(当然知ってる人は知っているのでしょうけれど)があります。

郊外の釣り場は、駐車場・歩行ルートといった手掛かりがないと不安でなかなか初めてのエリアに行きにくいですよね。
なのでこういうムック本はお金を出す価値があると思ってます。
しかもこの本に限っては発行日がごく最近で情報も新しい!

編集 | 返信 | 
2016.04.04
Mon
12:56

照葉村りょう #-

URL

No title

ワタクシもこの本は、出てすぐに購入しました。
家でタックルのメンテナンス後に、この本を読んで自分の立ち位置なんか妄想してると、もうワクワクが止まらなくなりますw

編集 | 返信 | 
2016.04.05
Tue
01:09

くろこげ #jjTL4YWY

URL

近視で老眼な私はKindle版にしました。
寝転がってタブレットでポチッとな。
500円。ありえない安さ!

福岡市内が載ってなくて心からほっとしました。

編集 | 返信 | 
2016.04.06
Wed
13:48

ぼらお #-

URL

Re: No title

> ワタクシもこの本は、出てすぐに購入しました。
> 家でタックルのメンテナンス後に、この本を読んで自分の立ち位置なんか妄想してると、もうワクワクが止まらなくなりますw

これはニヤニヤにしてしまいますよねw

車に持ち込んで、おそらく行かないであろう場所の駐車スペースをナビにいれてみたりww

イロイロな暇つぶしの方法を与えてくれる一冊です

編集 | 返信 | 
2016.04.06
Wed
13:49

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 近視で老眼な私はKindle版にしました。
> 寝転がってタブレットでポチッとな。
> 500円。ありえない安さ!
>
> 福岡市内が載ってなくて心からほっとしました。

この手のガイドブックは執筆者が好きな本当に良いところは載せない傾向があります・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts