開幕? - 2016年釣行記

開幕?

 06,2016 10:36
DSCN1014.jpg


データ通り、やっぱりこの潮で入ってきました。


ただし、今回食ってきたのは上げの一瞬で地合いは短く、下げの流れの中で、普通なら絶対いるような場所には生命反応がありませんでした。


ようやく賑やかになってきた博多湾。
いつもプカプカ浮いていたカモちゃん達は故郷に帰ったのか姿が見えないし、散った桜の花びらがなんだか寂しい気もするけれど。




入ろうと思ったポイントに先行者がいたので、第二候補地でお茶を濁すことしばし・・・


ウム、釣れん・・・


1時間ほど投げても釣れなかったので歩きながら投げつつ、場所が空いたことを確認してようやく本命スポットにエントリー。


去年、一昨年と、最初に入ってくるタイミングではやたらとフィール120への反応がよかったことを思い出したので(もしからしたら長細いルアーなら何でもいいかもしれないけれど・・・験を担ぐためにも)先発はフィール120を選ぶ。





フィール120ソムリエを自称する自分がオススメするフィール120カラー
(まあ、全部釣れるんですけど)


feel120_20160406094247fb2.jpg


最強は
101 バチチャート(マット系クリア)
104 チャートサンド(パールホワイト)
206 ライムチャートバチ

まあまあ釣れるのは
103 ライムヘッドクリアー(ラメ入りクリア)
108 ブラックピンク

この辺から2~3本選んでおけば間違いないッス。
ブラックとライムはホントにこれで釣れるんかいな?
的な疑念を抱かれますが、他のカラーに反応しなくなった時に爆発的な釣れ方をする時があります。
フックはデフォのガマの#12を#10に替えるのがノーリスクで一番簡単な強化策(それでも曲がりまくる・・・w)
それ以上の強化はフックの数を減らしたりシングルフック化したりして研究すること。







上げの潮が活発になってきたのを見計らって、本命ポイントでフィール120(101バチチャート)を2投、3投、と投げていたらやっぱり・・・キタ!


大したこと無いサイズだと思うが、このカラーのフィール120に限って開封したばっかり・・・・フックが#12のままなので、強引に攻めて伸ばされないように慎重に、慎重に・・・・




アッー!



(ブチン)





あと少しの所で走られて潜られてリーダー切られた・・・



60cmは無いと思ったが、もしかしてあったのか・・・まあ、オープンエリアでもないのにフィール120を使うなということですな・・・
ルアーが外れてくれることを願うのみ。



時合なので残った短いリーダー(40cmくらい)で再開。



エリア10EVOを投入すると小さな感触のヒット!
そのまま水面を引きずってくる


DSCN1010.jpg


セイゴだけど、食いつき方が前回までの釣行でつれたセイゴと釣れ方が全然違う。

ルアーへの反応が違う。

何かのスイッチが入ったのかも。



リリースして即投げると、またヒット!


フィール120で逃したやつより随分小さいけど、今年初の感触なので陸に引き上げてメジャーを当ててみる。


DSCN1019.jpg


DSCN1020.jpg


やっぱり逃したヤツは60越えてたか・・・いや、70・・・いや、80か
(何故か時間の経過に比例して長くなっていく)




リリースして再開。



コツコツしたアタリはあるけれど、ガツン!とくるようなバイトはない。





ガツン!ときたけど、やたら小さいし・・・



DSCN1022.jpg


DSCN1023.jpg



DSCN1026.jpg


エリア10EVOのカラーは#17ハーフミラークリアーイワシ



これで上げの潮が死んだ。


キビレでもおらんかなとハウレイ110を投げるけどだめ。


場所を変えつつ、ルアーを変えつつセイゴ1匹追加。


これはノーマルのエリア10


DSCN1027.jpg


DSCN1028.jpg


ちなみにここまで、アタリがあったのは全てクリア系のカラー。



で、リーダーを再結束しつつ、ここから下げの流れを待って長~い試行錯誤の時間が始まるんですが、ことごとく失敗しました。


この使用ルアーの数から釣行時間の長さを察してください・・・



DSCN1032.jpg




殉職ルアー:フィール120
ロッド:アーリープラス89L
リール:15ルビアス2510H

やっとこのリールの巻き取り量に慣れてきました。
アーリープラス89Lは中々の感度と勝手に魚を乗せてくれる柔らかさが同居していて、この時期のロッドに求められる役割をしっかり果たせることができます。

ま、なんといっても始まったばかりなので、逃した魚を悔やむより次の魚を探すことですな(苦笑)
下げの時間に何処で何食っているのか探さなきゃ。

ベイトは3cmくらいのジャコから10cm弱のイナでした。
アカエイ遭遇今年2回目。
ホントに多いです今年は。






関連記事


Comment 0

Latest Posts