アサリング 2nd - スロー散歩

アサリング 2nd

 10,2016 11:42
アサリが無性に食べたくなったので潮干狩りアサリングへ

あのですね、美味いんです・・・採れたてのアサリ。

食べ比べてみるとと、スーパーのアサリって飢餓状態でやせ衰えていて、決してベストな食味ではないことがよくわかりました(あれはあれで食べられるが、ムチムチでジューシィーな採れたてアサリは別物に近い)。






え、でも・・・

アサリって砂抜きが大変だから

その日に食べられないんでしょ?






retukai.jpg





http://cookpad.com/articles/13753

普段の検索ではウザいことこの上ないクックパッドですが、この方法はマジです(若干の慣れと試行錯誤が必要ですが)


その日のうちに、採れたてのアサリがジャリジャリせずに食べることができます。


前回は3月だったのでまだ水が冷たく(ネオプレーン製グローブ着用)、ライバルとなるアサリンガーの姿もあまり見当たらなかったのですが、4月に入ると気温も水温も上昇してアサリング日和が続いています。


そのせいか良型のアサリの数が減り良型のアサリがスレてしまい、テクニカルなアサリングを強いられることになりました。

KIMG0005.jpg





腰を曲げてヒーヒーいいつつゴシゴシ熊手で頑張る・・・





アサリングは間違いなく上手い人・下手な人で結果が綺麗に別れます。




採取する場所の見極め、良型を見逃さない眼と手の技術、手返しの良さ・・・




まぁ、ジョレンを使えって話ですけど(笑)




ふぅー、一時間弱(もう腰が限界・・・)でこんなもんか






KIMG0004.jpg





キロは行った・・・・かな?





初物のタケノコ(もらいもの)があったので、「たけのこ・あさり・わかめ」の春の三種の味覚を揃えたい。


というわけで、日が暮れるまえに急いで別の海岸へ・・・





KIMG0006.jpg




うふっ


ぶっといヤツじゃなくて、か弱くやらかそうなのだけをゲット。


わかめが意外と早く終わったので更に急いでワラビ・ゼンマイを探す。


っと・・・



KIMG0009.jpg



おおおっ、三つ葉くんじゃありませんか!!


お吸物に入れようw







さて・・・



KIMG0012.jpg



ここは少し生えるのが遅いスポットなので、まだ残っているはずだが・・・






これがワラビ・ゼンマイ(ちょっと育ちすぎ)なんですけど、欲張って根本から切ってはダメです。


KIMG0013_201604081545286bc.jpg


手でつまんで「プチッ!」と自然に切れるところから上を採取します。


「プチッ!」と簡単に切れない、あるいは切るのに手こずるような茎は口に入れても固すぎて噛みきれません。


結局頑張ってこれだけ。


KIMG0014.jpg


ただし、ワラビ・ゼンマイはどうやってもその日のうちに食べるのは無理です。


重曹を入れた湯でさっと茹でるのは他の山菜と同じなんですが、ワラビ・ゼンマイは火から降ろして一晩放置して水に晒さないとアクが抜け切れない(食べられない)。



さて・・・



お品書き

・タケノコとアサリの酢味噌あえwith木の芽

・生わかめの三杯酢(柚子皮入り)

・タケノコと鶏肉の煮物

・アサリのバタ焼き

・アサリと三つ葉のお吸物

ほか






こういうメニューが好きなったってことは、もう十分オッサンなんだなぁ・・・合わせる酒のことを考えるのが楽しくてたまらないし・・・

まぁ、食べるだけじゃなくて、自分で採るところから始めてるから「これは趣味だ」と言いはることにしよう。

かなりどうでもいいことですけど、食/酒/料理ブログを始めたら上位になる自信があります(強気)



2016年度上半期山菜採取カレンダー

フキノトウ
つくし
ノビル
タラの芽 (もう一度食べたい!)
ツワブキ
アサリ (何度でも食べたい!)
ビナ・タバコニシ (何度でも食べたい!)

ワカメ  (次はメカブだな)
みつば
ワラビ
タケノコ
野苺
びわ



ああ、いそがしい、いそがしい!



関連記事


Comment 2

2016.04.11
Mon
18:32

バサー #-

URL

悲しいことに今年はつくしを食べそこねますた。それにしてもお品書きがすばらしいですね。上品な小料理屋と和服の似合う女将を想像してしまいますが・・・ 採取カレンダーには入ってないですが、カメノテも結構いけますよ。 

編集 | 返信 | 
2016.04.13
Wed
12:31

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 悲しいことに今年はつくしを食べそこねますた。それにしてもお品書きがすばらしいですね。上品な小料理屋と和服の似合う女将を想像してしまいますが・・・ 採取カレンダーには入ってないですが、カメノテも結構いけますよ。 


カメノテいいですね~

大粒を塩ゆでしてあの「にゅるっ」とした食感を楽しむもよし、吸い物にいれて香りを楽しむもよし・・・

カメノテもリスト入りw

編集 | 返信 | 

Latest Posts