敗戦の大潮 (でも食料はゲット) - 2016年釣行記

敗戦の大潮 (でも食料はゲット)

 09,2016 11:24
140327st05_20160409102732f90.jpg


なんとなく気分は湾奥になかったので、オカズ(食料)を求めに。



上げの潮が直撃して水中が掻き乱されているような場所を探してエントリー。



まだ潮位が低いだろうと思ってハードコアリップレスTT120からスタートするも、ハードコアTTでも漂っているやつじゃなくて、根付いて生きている海草を拾ってしまう。



波の気があまりなかったので、マニック135にチェンジして広く速く探る作戦に変更。



すると ・ ・ ・ 



「ブルブルッ」 っと早速の魚信が ・ ・ ・




DSCN1039.jpg








おっ?








DSCN1038.jpg








おっ・・・








DSCN1040.jpg







サヨリじゃん!


刺身にできるぞ~!


塩焼きでもいいぞ~!


みたいな負け犬根性丸出しで小魚一匹が釣れた(引っ掛かったw)ことに欣喜雀躍していると、サヨリは中々のベイトであることを思い出して急いで再キャスト。


サヨリス+120も持っているが、マニック135でも大丈夫でしょ・・・


と思ったら二度とサヨリの魚群とは遭遇せず。


接岸は一瞬だったか・・・?


しばらく粘ったけれど、潮位は上がっても潮の左右の動きは鈍く、雰囲気が悪かったので湾奥に撤退。







普段はなんてことない場所だけど、降水と大潮のダブルコンボで増水したポイントへ難儀しながら再エントリー。


水温は冷たいが、笹濁りのエエ感じで釣れる雰囲気はある。
上げの時間なのに下げの流れが出ているコンディションは好きだ。


フィール120でサーチ開始してから間もなくヒット・・・しかし即フックアウト。


小さい。


しばらくするとまたヒット


DSCN1042.jpg


藻の抵抗が加わっていたので、なんの魚だろうと思ったら、チビセイゴ・・・


それからフィール120で数回バイトがあったが、乗らないか、直後にバレた。


最初はロッドがアーリープラス89LじゃなくてモアザンAGS93MLを選んだことにあるのかな(剛健な感じのロッドではないが、アーリープラスよりはシャープで攻撃的な味付け)



と思ったけれど、どうも弾いてしまった感触ではない(ルアーへの接触はよくわかる)。


多分フックが死んでるのだろうと思ったら、案の定曲がって役立たずに成り下がってた。


(ちょっと前にフィール120でブッチされてんのに使い続けてんじゃねーよ、と思われるかもしれませんが、この水位なら大丈夫かな~、と)


ここから再度粘るも、出てきたのはこれだけ・・・


DSCN1048.jpg


スタスイ125と同じくらいのセイゴ・・・




ここで集中力が途切れてオシマイ。


下げの流れが本格化するのはこれからだと知ってたけど、疲れたし、水温が冷たい(ウェーダーに小さな浸水箇所があるw)し、なによりベイトが見当たらないし。


観察したところ、3cmくらいのジャコと超マイクロなバチ(小指の先くらい)が散発的に流されてくる程度で、イナもコノシロもいない。
ベイトがいなければ群れは入ってこないッスね・・・・


サヨリをどうやって食べようか、ウェーダー修理できるかな、なんて考えながら終了・・・




っと





 そ の 時 ! ?








ウェーディングスタッフで地面を突っつきながら岸まで引き上げるわけですが、イキナリ



「ブルブルブルブル!!」



ってな感じで海底が怒りながら動き出す・・・



あ、アカエイだ!!



笹濁りで海底が良く見えなかった(ぼくちんはウェーディング時の移動は場が荒れようがどうなろうが関係なく、安全第一を考えて点灯して水中を見ながら一歩一歩あるくことにしてます)けど、超危なかった・・・ウェーディングスタッフがなければ刺されれた・・・




一度だけ似たようなコンディションでエイを踏んだことがありますが、たまたま頭側から踏んだために刺されなかったんですよね。

エイってお食事中は思っているより鈍感なのかも(遊泳中のエイは人間を見ると向こうから避けようとするし、ライトを照射すると急いで逃げるかその場に穴をほって潜る)


今回はウェーディングスタッフがなければ尻尾側から踏んで大惨事になるところでした・・・


今シーズンのアカエイとのニアミスはこれで3回目。


何度もいいますが、今年の博多湾はアサリが豊漁でエイの数がそれに比例してか滅茶苦茶多いです。


ウェーディングスタッフやエイガードなしに夜間ウェーディングをするのは正気の沙汰ではないでしょう・・・


使わなくなったロッドのバット側でも十分役に立つので、是非。

http://hakataseabasslure.blog.fc2.com/blog-entry-832.html





使用ルアーズ:

DSCN1053.jpg

関連記事


Comment 0

Latest Posts