博多湾でバチとハクの混合パターン - 2016年釣行記

博多湾でバチとハクの混合パターン

 10,2016 18:23
DSCN1081.jpg


調子が安定している上げを狙って。


入水して潮の動きを観察していると、前回より潮の入り方が大潮っぽくてイイ感じ!


ダイナミックな潮に期待大。




水面のあるポイントが特に気になって「あ、入ってくるならあそこに絶対付くぞ」と観察していると、何やら様子が変なので「入ってくるのはまだダロ?」と思いつつも堪えきれずにキャストしてみる・・・


数回投げると毎回葉っぱを拾ってくるので、葉っぱが集まって表層でソレっぽく動いているだけなのかと思ったら・・・


DSCN1054.jpg


やっぱり居た。

ハク(ボラの稚魚)

ここ数回の釣行記で、「ベイトは3cmくらいのジャコ」と言い続けていましたが、正体はこのハクと・・・あともう一種のジャコ(もっと細い釘みたいな棒状の稚魚)。

中々ステキなところに溜まっていることが確認できたのでニンマリしてると・・・


入ってきた。




1匹目・・・セイゴ

DSCN1056.jpg


DSCN1058.jpg


DSCN1062.jpg


ハクが流されてくるのをホバリングして待ってるだけの完全受動捕食・・・ベイトのサイズ的に60~70mmのシンペンがいいだろうと思ったけど、シンペンだとレンジとスピードがどうしても合わなくて食わせられなかった(バイトはあった)。

エリア10の超スローでやっと食わせた。

この後、エリア10で1回、写真のセイゴよりマシなサイズをフックアップしたもののすぐにフックアウト・・・・群れは散ってしまった。





それから無為の時間を過ごすことしばし・・・





また別の群れが入ってきた。





が、この群れもバイトが超シビアで、コッコッとルアーに接触しているのはわかるけど、とにかくフックアップしない。

どれだけ怠慢な喰い方してんだよw

ルアーを換えに換えてやっと方程式をみつけた



スタッガリングスイマー80




DSCN1066.jpg


飛距離とロッドアクション面を除けば、ワンダー80を凌駕している港湾シンペンだと思う。
廃盤が残念・・・


DSCN1067.jpg


目測40ちょいオーバー


このあと1匹、完全にフックアップしていた同サイズと思われる魚を、近くまで持って来たところでバラシ。


そしてまたすぐにヒット。



DSCN1074.jpg



連続ヒットは心躍る。



DSCN1071.jpg


50ジャスト


アーリープラス89Lはこのサイズでも普通に楽しめる。


この個体はたまたまフックが両方しっかり決まっていたけれど、殆どの魚はテイルフック1本が薄皮一枚貫通、みたいなフッキングばかり・・・次のヒットも50+のサイズと思われたがバラしてしまう。



次の魚が取り込み中にゲロを吐いたので見てみると、バチ・・・バチゲロ?


DSCN1076.jpg



え、ハク食ってるんじゃなかったの!?



DSCN1075.jpg


ただし、バチは短小サイズのクネクネバチ(自分の表現では『ロケットチ○ポバチ』)



どうもベイトがハクとかクネクネバチとか、小型で効率が悪いものばかりだから食べ方に積極性がないらしい。

まぁ、こんなオヤツのようなものを食べるのに体動かしてたら消費カロリーのほうが多そうだし、仕方ないか・・・

でも、これで何故スズキサイズが姿をみせないのか、理由がなんとなくわかった。

きっともっと効率のいいベイトを探しているんだと思う。




何匹目?

5匹目?

DSCN1077.jpg


これもスタスイ80の同じカラー
ただし、結構な数のルアーを合間にローテしている


DSCN1082.jpg


でも釣れるのは何故かこのカラーのスタスイ80(笑)

これは多分当日最大魚の50微up




6匹目のこの魚で写真撮影終了


DSCN1084.jpg


あとはエリア10EVOでセイゴを2~3匹(超マイクロサイズ)を釣ったのは覚えているので、合計8~9匹か。

潮止まりのタイミングとマイクロサイズのセイゴが釣れだしたタイミングはまったく一緒。

魚信も完全にマイクロセイゴのソレに変わったので釣行も終了。




使ったルアーズ:
DSCN1086.jpg


スーサン、にょろにょろ85、R-32にはピクリとも反応しなかった。






釣行も終了と、みせかけて


・・・実は、見えシーバス70upをストラクチャー絡みで発見したので果敢にトライするも・・・




結果


DSCN1087.jpg


^p^・・・


殉職:ワンダー80





いや、あのですね、これには理由があって、あ、でも、やっぱりいいです・・・







今日のMVPルアーは間違いなくこれ


DSCN1088.jpg





アマゾンの在庫は全滅だけど、楽天のショップには若干残っているみたいです。
#6のフックがデフォルトで搭載されいるので、小型シンペンとしてはフックの心配をせずともよいのがセールスポイント。
釣れる小型シンペンは多いですが、フッキングしてからも安心というルアーは少ない。
欠点はあまり飛ばないという点と、やや脆い(固定重心ではないので多少のひび割れが致命傷になる)という点。
薄い笹濁りの水だったけれど、パール系よりもクリア系の反応がいい日でした。


あ、このフィッシュグリップ、かなりいいですよ。
トリガーがびっくりするくらい軽く、スムーズなんでウェーディングしたままのフィッシュグリップによる直接ランディングが楽です。
なかなか大人しくなってくれないシーバスが口を開くまでタイミングを待つのって、トリガーが硬いフィッシュグリップだと結構指が痛くなるものですがこれはマジでイケてます。おすすめ。

関連記事


Comment 2

2016.04.11
Mon
02:34

くろこげ #jjTL4YWY

URL

うらめしや~

ショートバイトばかりで、かかってもすぐばれるし、まだ1匹も。。。

編集 | 返信 | 
2016.04.11
Mon
15:50

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> うらめしや~
>
> ショートバイトばかりで、かかってもすぐばれるし、まだ1匹も。。。


アカエイのリスクと隣合わせなのに、なんだかサイズがそれに見合っておりませぬ・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts