シーバスルアーのお勧めカラー 「レッドヘッドホロ」 - 初心者のためのシーバスルアー

シーバスルアーのお勧めカラー 「レッドヘッドホロ」

 12,2016 18:42
DSCN1146.jpg



パールホワイト系のナンバーワンカラーはチャートバックかもしれないけれど、ホロ系のナンバーワンは譲らない・・・
長年に渡って君臨し続ける魔のカラーが「レッドヘッドホロ」


アピール系でもなく、ナチュラル系でもない・・・「レッドヘッド系」としか表現のしようがないカラー。


レッドヘッドホロの特徴はなんといっても「このカラーは釣れないのでは?」という迷いが一切遮断されるということ。


そういう意味では究極の初心者向けカラーかもしれません。




KIMG0464_2016041216341581b.jpg


レッドレッドというカラーは何故”効く”のか?

・・・という理由は諸説あって、代表的な説が下記の二つ:


・水中では赤という色は吸収されてしまい視認されにくくなるので、ルアーが小型にみえる
という「食べやすいベイトに見える説」

・ヘッドの赤は逃げ惑う魚の開いたエラのようにみえる
という「パニック説」



個人的には後者はありえても、前者は理論的に考えて否定されるべき説だと思います。


colour2.jpg

colour.jpg

画像出展http://seafloor-control.com/html/report.html

シーバスが生息するような浅海では赤は水の色と同化するまで吸収されないみたいです(同化するのは水深100m以降)


また、自然の中の「食うか食われるか」の原理原則で生きているシーバスを始めとする生物全般は、人間が思っているよりモノの大小を正確に計測し認識していると思われます(食べようとするモノの大きさを正確に識別する能力の精度は彼らにとっては生死に直結するはず)。


おそらく、ルアーが小型に見えるだの、赤がエラにみえるだのより、ボディ前後のコントラストが作られることによってウォブリングアクションが魅力的に見える、というタックルハウスの二宮氏の説が真実に近いような気がします。
(この説の場合、「レッド」はレッドである必要なく、コントラストが成立するカラーならなんでもよいということになる)


・・・まあ、レッドヘッドの”威力”はそういう小難しい理屈の外にあるわけです。


KIMG9732_2016041217155889c.jpg


レッドヘッドの起源はこのホロバージョンではなく、パールホワイトバージョンにあるようですが、レッドヘッドパールが完全なるナイト仕様に対してレッドヘッドホロはフラッシングによるアピール・・・ナチュラルカラーの一面も兼ね備えていることによって、よりユニバーサルなカラーになってます。

ちょっと前はレッドヘッドホロとはいえ「レッドヘッドは夜のカラーでしょ?」みたいな認識が広まっていましたが、今では普通にデイでも使われていますね。


故に、このカラーの愛用者は圧倒的に多く、また、実際の釣果も圧倒的に多く・・・


「このカラーって釣れるの・・・?」


という迷いを断ち切るだけの説得力がルアーに宿っているわけです。

アホみたいな話ですけど、これ、初心者にとっては大切な要素なんですよね。

レッドヘッドパールは信じられなくても、レッドヘッドホロは信じてみようとなるのが初心者ゴコロというものです。







レッドヘッドの「角度」にはルアーメーカー各社の「癖」があって、ほぼ上から下まで垂直に赤と白が分離しているレッドヘッドもあれば・・・


KIMG9729.jpg


このように下から上へ斜めに斬り上げているレッドヘッドもあります。


どっちがいいのかは魚に聞くしかありません・・・


とにかく釣りたい!という人のカラーです、レッドヘッドホロ。







KIMG0809.jpg






関連記事


Comment 6

2016.04.13
Wed
00:53

かとちゃん #-

URL

ホロってパールの亜種?派生?的ななもんだと思ってましたが
よく考えたら今はレッドヘッドといえばホロのが多いかもw
ホワイトシルバーぽい色もあるしあまり意識して区別してなかったなぁ

編集 | 返信 | 
2016.04.13
Wed
05:51

貧弱 #-

URL

レッドヘッド…。
今はRHでも判る位になりましたが、幼い頃はそのカラーリングから
海の夕間詰め用、大人の人が使っていいやつ、と云う
おかしな畏敬の念を抱いてました。

いまだレッドヘッドを避けるきらいがあります。
刷り込み、思い込み、成長してないですね。

編集 | 返信 | 
2016.04.13
Wed
12:34

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ホロってパールの亜種?派生?的ななもんだと思ってましたが
> よく考えたら今はレッドヘッドといえばホロのが多いかもw
> ホワイトシルバーぽい色もあるしあまり意識して区別してなかったなぁ


パールも持っているだろ、と思ってレッドヘッドパールの数を調べたら実はあまり持っていませんでしたw
やっぱり購入の際に「パール系の基本はチャートバック」という無意識の意識が働いているんでしょうね。

レッドヘッドホロは競合がすくないというか・・・非ナチュラル系のホロでまず最初に思い浮かべるカラーです。

編集 | 返信 | 
2016.04.13
Wed
12:35

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> レッドヘッド…。
> 今はRHでも判る位になりましたが、幼い頃はそのカラーリングから
> 海の夕間詰め用、大人の人が使っていいやつ、と云う
> おかしな畏敬の念を抱いてました。
>
> いまだレッドヘッドを避けるきらいがあります。
> 刷り込み、思い込み、成長してないですね。


レッドヘッドパールに苦手意識・・・わかります。

が、レッドヘッドホロはもっと敷居が低いというか、光量はあまり気にしなくてもいいカラーだと思いますよ!

編集 | 返信 | 
2016.04.16
Sat
17:19

@あます #-

URL

20年以上前からある気がするけど、誰が定番にしたんだろう?
どうやって広まっていったのか気になる

編集 | 返信 | 
2016.04.18
Mon
17:47

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 20年以上前からある気がするけど、誰が定番にしたんだろう?
> どうやって広まっていったのか気になる


ソルトルアーの古参ではないので断言できませんが
やっぱり初期K-TENやラパラの定番だった影響が大きいのではないか・・・と
中古ショップの未開封のふる~いマリアとかダイワのルアーをみるに、黎明期にはすでに定着していたようですね

編集 | 返信 | 

Latest Posts