シーバス釣りに伴う腰痛から解放される方法 - 2016年釣行記

シーバス釣りに伴う腰痛から解放される方法

 22,2016 12:31
OMG151018250I9A2443_TP_V.jpg




腰痛持ちです。




椎間板ヘルニアというヤツです。


付き合ってもう10年になります(ひょっとするとそれ以上か)


シーバス釣りと腰痛って、実は相性がいい・・・というか組み合わせとして中々サイアクなんですよね。


完全オカッパリでも立ったままの姿勢が腰に麻痺感を与えてきますし、ウェーディングすると今度は水の冷たさが腰付近の血流を阻害して・・・なんてことに。


腰痛とは無縁の人には想像できないかもしれませんが、ライジャケや肩がけバッグの重量感が時間の経過とともにとんでもないほどの苦痛に変わってきます。




キツイ日はたった2時間・・・いや、1時間の釣行が・・・ドラゴンボールとか、ジャンプ漫画でいう「修行・苦行」のそれに他ならないです。


マジで。


ですが・・・見つけました。



腰痛から解放される最短かつ最安の方法。



勿論


・コルセット/腰サポーター

・湿布/温湿布

・貼るカイロ

・ロキソニン等の痛み止め

・整体通い


これらの対応策は全国何百万人ものヘルニアラーの常識ですが・・・


如何せん、連日の釣行で受ける腰の痛みの除去・緩和という根本には至っていないわけですね。


おそらく「整体通い」がもっとも即効性がある方法ですが、効果の持続性はないので、連チャンで通うには経済面の制約があって非現実的です。


まぁ、最近は「りらく」のような1時間2980円の格安「もみほぐし」なる施設も増えてきましたが、それにしたって1回2980円(プラス税)を釣行の都度払っていたらトンデモないことになります。


では、どうするか・・・





いきますよ?










よろしいですか?























ジムに通う





ookawa160214168677_TP_V.jpg




かつては腰痛発生時は「安静にすること」が基本認識とされていました。
それは間違いではないのですが・・・「痛いから何もしない」のであって、どうやら痛みの軽減には繋がらないらしいです。


「痛い時こそある程度体を動かし、固まった肉をほぐして血流の動きを促進する」


これが今の主流の考えらしい。


ですが、この記事の主旨は






ジムで運動しろ、筋肉をつけろ、減量しろ、ストイックになれ・・・






というモノではないです。






ジムに備えられているマッサージチェアを使え






という自堕落系解決策です。







いや、勿論、ジムでストイックに運動して、筋肉をつけて、減量したら腰にイイことは当然なんですが、ンなこと出来るわけないでしょう(逆ギレ)



イマドキのスポーツジムには、ランニングマシーンだの、エアロバイクだの、プールだの、ウェイトトレーニング器械だのの他にトレーニング後のリラクゼーション設備を充実させているところが多いみたいです。


サウナ付きの風呂とか、休憩コーナーとか、マッサージチェアとか。


しかも、チープなヤツじゃなくてヨドバシのコーナーにいったら何十万もしそうなヤツが・・・何台も。


これ、ガチで腰に効きます。


時間帯によっては1人で連続使用するのはNGですが、空いていれば1人で気が済むまで(あるいは潮がいい感じになるまで)1時間でも2時間でも、ずっと腰なり肩なり全身なりを揉まれていればいいだけ。



マッサージチェアってなんだよ、俺の腰痛をナメてんじゃねーぞコラァ!?



なんて思った人、イマドキのマッサージチェアはスゴイんですよ・・・マジで・・・








例えば、今夜釣りに行きたい、でもまだ時間がある・・・みたいな時は





ジムにいって

ランニングマシーンで15分くらいアリバイ的に軽く体を動かして

(もちろん本気でトレーニングするのも可だし、マッサージチェア直行も可)

それから風呂に入って

1時間でも2時間でも好きなだけマッサージチェアで揉まれて

潮時を待てばいいだけ。





費用はスポーツジムの月会費のみ。
(もしくは1回1枚のクーポンみたいなヤツ・・・その場合は1回1000~1500円くらいだと思います)


どうせスタジオプログラム(ヨガとかダンスとか)なんて参加するわけない(・・・しないでしょう?)ので、マッサージチェアが充実していて尚且つ月額安いジムを探してみましょう。


これ、マジで世界が変わりますよ。


腰痛に悩んでいるアングラーにお勧めします。











腰を揉まれて1匹目


DSCN1276.jpg



セイゴ・・・相変わらずのスタスイ80








上げの流れがクッキリでて2匹目


DSCN1277.jpg



またスタスイ80



DSCN1278.jpg


ドブの臭いがキツイ個体









続けて3匹目


DSCN1281.jpg


これも臭い・・・




どうも潮の動きに乗じて入ってきた群れではなく、まばらに点在していたドチビどもが流れの出現に合わせて集合しただけらしい。


ハウレイ110とグラバーハイ68でそれぞれ1ヒットずつ、但し、フッキングした瞬間にフックアウト・・・

おそらくどちらもスレ掛かりだったと思う。

この間、およそ30分で、多数のバイトがあったが乗ったのは極少数。


ハウレイを使っていたらアカエイがライト照射をガン無視して近寄ってきたので、それ以上接近させないようにウェーディングスタッフで牽制しつつ、バイブに換えて引っ掛けて駆除してやろうと思ったら・・・恐れをなして(?)消えていった・・・

この個体は中々の大型サイズで、正直、アーリープラス89Lだとどうにもならなかったと思うw


今年のアカエイニアミス6回目




使ったルアーズ:

DSCN1282.jpg







「下げで釣れない」現象を解決すべく、場所を変えての再エントリー。


ベイトの姿はなく、粘って流れを丁寧に丁寧に探るも、何も出なかった・・・・
(使用ルアーの数から推測されたし)


下げの時間帯にシーバスが何処行ってんのか、マジでわかんないんですけど・・・・





使ったルアーズ:

DSCN1284.jpg





使ったタックル:



関連記事


Comment 4

2016.04.22
Fri
20:21

貧弱 #-

URL

汝苦痛を愛せ
軍人的な追い込みをかけるぼらおさん、
流石ストイック   かと思ったら
主婦ですやん●rz


ジム通い≒ロックショア本腰とお見受けしましたが、どうなんだしょ?

編集 | 返信 | 
2016.04.23
Sat
08:06

いつも楽しく見てます #-

URL

ヘルニアって辛いらしいですね。
腰痛持ちとしてはヘルニアとぎっくり腰はいつなるのかビクビクしてます。
質問なんですが、釣れる潮ってどう判断されるのでしょうか?
いや、現場にいれば釣れそうな潮はなんとなーくわかってきたのですが、それがどのタイミングで発生するのかがどうもワカリマセン。
ぜひ短期的視点(上げ下げ周期)と長期的(大潮間だったり1年だったり)視点で今度記事をお願いします!

編集 | 返信 | 
2016.04.24
Sun
11:11

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 汝苦痛を愛せ
> 軍人的な追い込みをかけるぼらおさん、
> 流石ストイック   かと思ったら
> 主婦ですやん●rz
>
>
> ジム通い≒ロックショア本腰とお見受けしましたが、どうなんだしょ?


主婦の知恵の偉大さよ・・・



さておき、左肩の可動部位に違和感を覚えることが多くなって、筋力の衰えが原因じゃないかなと疑いだしたのが発端です。

やっぱりジグを魅力的に舞わすにはシャープなシャクリが必要ですよね。

編集 | 返信 | 
2016.04.24
Sun
11:11

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ヘルニアって辛いらしいですね。
> 腰痛持ちとしてはヘルニアとぎっくり腰はいつなるのかビクビクしてます。
> 質問なんですが、釣れる潮ってどう判断されるのでしょうか?
> いや、現場にいれば釣れそうな潮はなんとなーくわかってきたのですが、それがどのタイミングで発生するのかがどうもワカリマセン。
> ぜひ短期的視点(上げ下げ周期)と長期的(大潮間だったり1年だったり)視点で今度記事をお願いします!


近日中に記事になる予定です

編集 | 返信 | 

Latest Posts