【朗報】ついに東九州道が全面開通【陸の孤島】 - 日記・雑記

【朗報】ついに東九州道が全面開通【陸の孤島】

 24,2016 17:47
DSCN0574.jpg


そのままんま東が



宮崎をどげんかせんといかん



と言ってから早9年・・・

「陸の孤島」 

「裏九州」 

と言われていた宮崎がついに北九州まで繋がるようです。




 東九州自動車道の椎田南−豊前インターチェンジ間が24日結ばれて、宮崎、大分、北九州間で全面開通する。宮崎−北九州両市間は最短4時間20分。熊本地震の影響で5月の大型連休での誘客効果は不透明だが、関係者は「流通時間の短縮メリットをいかしたい」と今後に期待する。

 2015年3月の宮崎−大分全線開通後、国土交通省などが両県で実施した調査によると、沿線の観光施設利用客数は開通前に比べて約1割増加。高千穂町によると、15年の大型連休期間(4月30日〜5月6日)で観光施設の利用客数は12万1160人となり、前年より1.5倍増えた。いずれも開通効果とみられる。



毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160423/ddl/k45/040/249000c

NEXCO西日本
http://corp.w-nexco.co.jp/corporate/release/hq/h28/0216/



axxx.jpg





九州の外の方には意外に感じられる事かもしれませんが、宮崎って九州の中でも別格にアクセスが難な秘境なんですよ。

福岡から宮崎に行く場合、大抵の人は飛行機を選びます。

なにしろ距離でいえば300km、時間にすると4時間くらいはかかるので・・・本州に換算すると東京から名古屋くらい・・・

西のルートである九州道とは既に繋がっていて(その九州道自体がいま地震で遮断中・・・)東に別ルートができたからといって時間短縮がなされるわけではないのですが、何しろ宮崎の交通事情はホントに酷くて(その辺の事情は「宮崎オオニベ釣行記」を参考されたし)高速が完成したことによって下道の交通量を減らすことに結びつくかもしれません。

もしそうなると、釣り人にとっては宮崎に行くこと自体が簡単になるうえに、下道での移動も楽になるかもしれないので、かなりの朗報となりそうです。

ついでに下道の幹線道路を片側二車線にして欲しいけれど・・・




そういう理由もあってかしら、この裏九州である宮崎と大分は日本屈指のシーバスホットゾーンなんです。

大抵の規格外サイズのシーバス記録はこの辺りか、四国かで出てるような気がします。

しかもオオニベとか、アカメとか、他の地域にはいない魚が普通にウロウロしている上に、ヒラスズキが普通に川に入ってくるみたいなんですよねw

そんなパラダイスへの交通路が拓けましたよ、というニュース。





行きはまず最初に大分に入り、そこからから釣り下がって宮崎までいくのもよし(帰りは九州道で一直線)

あるいは

行きは九州道をつかって一気に宮崎までいって、そこから下道と東九州道を使い分けながら釣り上がっていくのもよし



いいじゃないですか、これ、どげんかなってますよ。




というか、もう一度宮崎に行きたくてウズウズしてたんですよね・・・地震で九州道と大分道が酷いことになってしまって沙汰止みになってますけど。


東ルートで行こうかな・・・

関連記事


Comment 0

Latest Posts