ウェーダーどこにも売ってないぞ・・・ - 日記・雑記

ウェーダーどこにも売ってないぞ・・・

 02,2016 11:51
KIMG6535.jpg



11ツインパのメンテ出しに行った際に目撃し、やたらと印象的だった「フラペン・ブルーランナー」を別の釣具屋で発見。
1400円くらいだった(これはマリア独特の商法で、初回出荷分は必ず値下げされる・・・w)ので買ってみる。


もともと自分は「フラップの波動」の効果が云々というのには懐疑的で、シンペンとしての基本要素・・・「アクション・レンジ・スピード」の3要素の完成度の高さを評価しています。


KIMG6531.jpg


・・・なので、「青物にも効く後方波動がナントカカントカ」みたいな話はどうでもよく、ジグミノーとしての完成度の高さに期待してます。


・速く巻けること
・水から飛び出さないこと
・強いフックを載せられること




http://www.yamaria.co.jp/cms/special/maria/fla-pen/bluerunner.html


よさそうじゃないですか、コレ?





ちなみにフックは小さいけれど、なかなか太くてゴツイ・・・



KIMG6532.jpg



「#2サイズ」としか表記されてないけど、この軸の太さ・・・ST46でも56でもないな・・・


ST66かSTX-58じゃなかろうか?



KIMG6533.jpg




さて・・・


リバレイのウェーダー:

No.8695 RBB シュープリームウェイダーⅡ

を注文してからしばらく経過・・・入荷状況はというと・・・









リバレイ、何か問題がおきた?









どうも、そんな感じがする・・・

キャンセルはしないけど、この雰囲気、別ウェーダーの手配を考えたほうがよさげ。

ということで気になっていた:

ブルーストーム BSJ-SWD1 フェルトスパイクウェーダー


を探してみる。


こっちはもう出荷されているので間違いはないはず。








探す















探す・・・・・


















特定のサイズがどこにも無いやんけ!















どちらも定価が30K弱で、まぁ、「アッパーミドル」といってもいい価格帯のウェーダーですが、自分の使用頻度からするとこれくらいのモノを履いてもバチがあたることはないでしょう・・・







が、






悲しい哉、こういう製品は1年に1度しか(あるいは1回しか)生産されないことが多いので、サイズ切れが発生したらあとはもう、釣具屋を巡って眠る在庫を引き当てるしかないんですよね・・・


まさかウェーダー難民になってしまうとは・・・






あ、全然関係ないですけどSHORE8-1/2のトルザイトモデル、SHORE8-1/2TZが出回り始めたようですね。






ただし、SHORE8-1/2は前モデルとくらべて15000UP・・・

「ハイエンドシーバスロッド」と形容するしかないお値段での登場にございまするw


関連記事


Comment 4

2016.05.02
Mon
12:53

フェラ井 #Sts9A5QI

URL

先日ブルーストームのフェルトスパイクウェーダー、購入しました。ウェーダーって、こんなに丁寧な作りのものがあったのかと感動しました。動き易く且つ、とても丈夫そうな素材と裁縫です。ピンホール1年保証もついてます。リバレイもマズメも検討したのですが、各社入荷が6月とのことで、危うくウェーダー難民でしたw

あと、間も無く注文していたバリスティックTZ86Mが届きそうです。価格を勝手に4万円台前半と思いこんで注文したのですが、51,000円(税抜)と後から知ってシビれました。あぶく銭を手にしたからならではの、大名注文ですww

今やインプレするブログを持たないので、ここで少しだけ自慢しました、ごめんなさい。

編集 | 返信 | 
2016.05.03
Tue
00:32

ぼらお信者 #-

URL

フラペン使ってみたくなる記事ありがとうございます
ところで紫外線とグロー、ケイムラ、ラインなどの
魚からの見え方や効果なんかの考察記事をリクエストしたいんですが・・・

編集 | 返信 | 
2016.05.05
Thu
10:38

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 今やインプレするブログを持たないので、ここで少しだけ自慢しました、ごめんなさい。

また始めるといいですよ!

編集 | 返信 | 
2016.05.05
Thu
11:04

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> フラペン使ってみたくなる記事ありがとうございます
> ところで紫外線とグロー、ケイムラ、ラインなどの
> 魚からの見え方や効果なんかの考察記事をリクエストしたいんですが・・・

いつかやってみます。

ただし、客観性が無く主観的な記事になる可能性が高いので、どう構成するか迷いが出ますな・・・

例えば

①「ケイムラ」だから釣れた、他のカラーは釣れなかった

②「ケイムラ」だから釣れなかった、他のカラーは釣れた

この関係を冷静に分析し、カラーに因果関係を求めるのは想像以上に難しいわけですね。

となると、経過を省いて結果だけを抽出した「統計学的な分析」が必要になってくるわけですが、一人の釣りデータではとても統計といえるものにはなりません。

結局は「そのカラーについてどう自分を納得させるか」というスタンスになってしまうんじゃないかな、と今のところ思っています。

「初心者ルアー」のカテゴリーで体系化したカラーの話を書こうと思ったのですが、上述の理由でかなり難しいことに気がついて書きやすい「オレが信じるカラー」的な書き方を選びました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts