雨後のセイゴ - 2016年釣行記

雨後のセイゴ

 07,2016 19:08
DSCN1434.jpg


博多湾のバチ抜けを求めて3ヶ所巡り。


いや、好調な場所は把握しているので、そう忙しげに廻らなくともいいのですが、ホラ、やっぱりバチ抜けってイージーな釣りだからイージーな場所を探してしまう訳ですよ・・・


1ヶ所目は・・・



 人 大 杉 


過密すぎ。

しかも見た感じ、流れの方向とか他人との距離とかまるで把握してない人ばかりだし、割り込んだ上で先行者のラインとお祭りしても「うわっ!なんか来た!!」とか叫んじゃってる系の超上級者の存在を確認したので早々に撤退・・・









2ヶ所目・・・


ここもメジャーすぎて人多いだろうと思ったら・・・意外とそうでもなく、快適。


バチは二種類、既に出ていて、10cm以上ある長細いバチと、多分30cm弱くらいの太くて巨大なバチを目視。


ただし、抜けてはいるが数は少ないし、岸から離れている感じがしない・・・つまり、流れていない。


2時間弱探りつつもバチが流れるのを期待して待ったが、結局乗らない3バイトで終了。


多分、居付きのセイゴ。






3ヶ所目・・・・



開始早々にマニック95で一匹。

DSCN1433.jpg

なんとなく、このクラスの正確なサイズを知りたくてメジャーを当ててみる・・・35cm

おっ、これで35cmあるのね(これくらいは30あるかないか程度と認識していた)





そしてしばらくすると・・・チーバスかフグかよくわからない、乗らないバイトが多発するようになった。


この日はたまたま使ったルアーズの撮影を忘れていたので、もうどういうローテをしたのか思い出せないけれど、確か表層で反応がないのでボトムを舐めるようにエリア10EVOを這わせるとそういう反応が出たと思う。


全然関係ない話ですけど、今、湾奥用のルアーで何に一番操作の自信があるかといえば・・・このエリア10EVO


ノーマルエリア10のように表層スローで巻く時もあるし、あまり泳がないEVOが泳ぐようなスピードで巻く時もある。
ウェイトをあえて戻さないように心掛けているときもあれば、流れの早さとEVOの沈降速度がマッチするようにシンクロドリフトさせるときもある。
フックチューンにも一言、二言ばかし言葉にできる自信がある。


この日は風もなく表層のザワつきも無かったけれど、どういう訳か表層が全然ダメだった。
雨の影響でやや濁っていたかな・・・?
なんとなく、あまり釣れる感じがしなかった記憶がある。


表層がダメで、その日のメソッドが掴みきれない場合はエリア10EVOを何回か通せばレンジと投げるべき向きが分かる。


DSCN1436.jpg


金太郎飴のように「35cm」クラスのセイゴばかりが釣れた。


DSCN1449.jpg


もちろんチーバスも釣れた


DSCN1443.jpg


10匹はいっていないはず。
最大魚は・・・35cm(笑)


今日は得るものがなかったな、と引き上げようとしたら・・・



DSCN1442.jpg



これは・・・キビレ?チヌの幼魚?


多分、コツコツコツコツとルアーに接触してはフックアップしなかった犯人はコイツだ。


結局、陸でもウェーディングでもあまり収穫がない釣行。


これは次、どうしたものかね・・・・今年は例年とくらべて全体的に下向きじゃね?


なんて結論付けて釣り場を後にしました。















・・・と、思われた2016年博多湾バチ抜け事情・・・



ま さ か 


こ の 翌 日 に 


数 も サ イ ズ も


大 爆 発 す る




こ と に な ろ う と は ・ ・ ・

(次回に続く)


関連記事


Comment 4

2016.05.08
Sun
04:37

マサ #-

URL

はじめまして

はじめまして。マサと申します。
半年くらい前よりこちらのブロウを拝見させて頂いています。
釣行記やタックルレビュー、切り口の違った記事など楽しませてもらってます。

質問があります。
ぼらおさんは週に何回の釣行をされているのでしょうか?
ブログの内容からして超上級者であることはわかります。
釣行記を書かれるときは必ずと言っていいほど、結果を出されているので気になり質問させて頂きました。
お時間が出来ましたら、ご返答よろしくお願いします。

編集 | 返信 | 
2016.05.08
Sun
16:05

ぼらお #-

URL

Re: はじめまして

> はじめまして。マサと申します。
> 半年くらい前よりこちらのブロウを拝見させて頂いています。
> 釣行記やタックルレビュー、切り口の違った記事など楽しませてもらってます。
>
> 質問があります。
> ぼらおさんは週に何回の釣行をされているのでしょうか?
> ブログの内容からして超上級者であることはわかります。
> 釣行記を書かれるときは必ずと言っていいほど、結果を出されているので気になり質問させて頂きました。
> お時間が出来ましたら、ご返答よろしくお願いします。


いや、そんなことはないですよ!

普通にボウズしてます。

慣れた場所でパターンを特定していれば、粘ればセイゴくらいは釣れると思いますけど、清々しくボウズだったりすると釣行記を書かないことがあります。
何故書かない釣行があるかというと・・・釣れなかった理由が把握できているので自己完結しているので書かないだけです。


・初挑戦の場所
・あまり行かない場所での釣行
・シーズナルパターンのリセットが起きたあと

こういう時は「何故釣れなかったか」がわからないこともあって、釣れなかったことを釣行記に書くことがあります。
けっこう迷走してますよ・・・パターンを見つけるまでは。

自分のスタイルは厳しいコンディション・未知のフィールドからでもバシバシ釣るようなテクニカルな方向性ではなく、「読み」で勝負する戦略なので、当たっているときは毎回釣れている感じがしてるんだと思います。
勘違イサセテスミマセンw

そういうわけで、お答えします。

Q:週に何回の釣行をされているのでしょうか?

A:潮が良い(大潮・中潮)なら可能な限り毎日でも・・ただし、付き合いや用事があれば当然そっちを優先

「読み」で勝負する場合、「連続性」が必然的に重視されるものになってしまいますから。

釣行回数も少なく、間隔が開いてしまう人が釣りにいける日にパッと行ってパッと釣る・・・

そんな人はきっとテクニカルな面で自分が到底及ばないような何かを持っていると思います。羨ましいですね。

編集 | 返信 | 
2016.05.12
Thu
02:16

マサ #-

URL

私は釣果が出せていないので、パターンを見つけられるように出来るだけ通ってみようと思います。
回答も論理的で刺激的でした。
ありがとうございます。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:10

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 私は釣果が出せていないので、パターンを見つけられるように出来るだけ通ってみようと思います。
> 回答も論理的で刺激的でした。
> ありがとうございます。

天才的な閃きを持たない、自分も含めた多くの通常アングラーにとっては「継続」こそが力です!

義務感だけで通っても観察力を養えませんので、たまにはリラックスして「水辺で遊ぶんだ」という心を思い出してみてくださいね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts