小雨のデイゲームで2匹ゲット - 2016年釣行記

小雨のデイゲームで2匹ゲット

 10,2016 18:29
DSCN1531.jpg


雨だから人が少ないだろうと思っていってみると・・・


やっぱり人はいた(笑)


ヘチ師

サビキマン

エギンガー


あれ、でも・・・イカって淡水を嫌うんじゃなかったっけ?



まぁ、エギングには縁が無い自分は関係ない話。


人が予想に反しているといってもその数は少ないし、シーバスが居るところ(いや、いそうなところ)は空いていたので隙間を撃ちながらテクテクと。

ベイトはサッパにボラ(イナからボラサイズまで)に、極小のハク。
まぁ、ベイト天国といっていいレベル。
これならば、多分釣れるだろう・・・

曇ったり雨だったりして光量が少ない時は、偏光グラスがあまり必要ないと感じられるかもしれないけれど、偏光グラスの役目は「眩しさを抑える」だけじゃない・・・
どういうベイトがいて、それはどういうサイズで、どのレンジを泳いでいるか把握することはホント大事。

そのためにも偏光グラスは必須。

オトナの財力を活かしてチートモードでプレーする。

これが生意気なガキどもの鼻を折る必勝法というものですよ。フフフン。














あ、持ってくるロッド間違えた^p^・・・




鉄板バイブとスピンテールを中心にしようと思ったけど、ベイトが表層にいた場合はトップもありだなと思って、持ち込んだルアーはトップが1/3くらい・・・あとはジグが少々にテクトロ用のシャッド系・・・残りは全部バイブ・スピンテール類。




鉄板バイブに飽きた(というか、クラゲにゴツゴツ当たってやりにくかった)のでTDソルトペンシルを付け替えてキャストした時に初めて気がついた・・・









10ftのロッド、長すぎじゃね?









まあでも仕方ないものは仕方ないので頑張る・・・




・・・頑張るけど、やっぱり長続きしない。



そういうわけでテクトロしながら温めていた目的ポイントへ。



40mくらい先の「そこ」はタイトに狙えば、何かしら魚が出てくる可能性があって、この日は誰もそんな釣りをしていないだろうと思ってました。



余談ですが、背後頭上に制限がなければ目標物から30cm以内に(ごめんなさい、サバ読みました・・・)50cm以内にスピンテールやバイブを落とすなんて、慣れれば誰にでも出来るようになります。



タイトな狙いをするコツは・・・いきなり一番美味しいスイートスポットを直撃するのではなく、その風、その足場、そのルアーで自分が思っている左右のアキュラシーがでるかどうか適当な方向に投げて確かめて、それから縦方向の微調整をするといいと思います。

短距離の淡水バス釣りと違って、遠距離を射抜かねばならぬことがおおいソルト(港湾・内海)の場合、キャストが描く放物線がリニア過ぎないほうがフェザリングによる縦方向の調整がしやすいです。
外海だと風が強すぎる場合がおおいので、風の影響されにくいリニアな軌道が好まれますけどね。


で、スピンテールを数回テキトーな方向に投げて練習して、いざ実戦に投入すると・・・1発目の着水後のフォールに・・・来た!


おっしゃー!


貴重なデイゲームの写真が撮れるぞ~!





なんかマジで久しぶりとなる陽の下で撮る一匹


DSCN1530.jpg


コアマンのPB20
リアフックなしチューン


DSCN1532.jpg


そういえばタモの登場も超久しぶりだな・・・

家で計って41cm・・・不思議な事に夜、バチで掃いて捨てるくらい釣っているのに、デイにおいてはこの上なく貴重な1匹となる・・・w

ちなみに使っているロッドは


DSCN1534.jpg


雨に濡れてカッコいいね!



しばらく待ってもう1回、バイトありました。

投げて、沈めて、巻き始めて軽いジャークを入れるとコツンッと来た。

ただ、乗らなかった。



ここはもう終わりだなということで、帰りながら鉄板バイブ遠投に変更

潮が効いてそうなところへの遠投して

「早巻き+ちょっとリールを止める+軽いジャークからリトリーブスタート」

これを繰り返しているとヒット


DSCN1538.jpg


やっぱりベイトが豊富な海でルアーをバイトしてもらうためには一工夫がいるらしい。

セイゴだけど嬉しい。

ヒットルアーは


DSCN1537.jpg


ルアー売り場のビデオで怪しいオッサンが「カーボンの科学的作用」を胡散臭く語っている、あれです。

最近マリアはフックを自前で調達してますね。

これはがまかつでもカルティバでもない。

あ、アイアンマービーのフックもオリジナルだった。

どこもコスト削減に苦労しているんだろうな・・・








そういうわけで短時間で2匹をゲットし、オカズ用にお持ち帰り。


DSCN1539.jpg



使ったルアーズ:


DSCN1540.jpg


アイアンマービーもカーボンバイブもこの日がデビュー。

釣れたのはカーボンバイブだったけれど、どっちとも使いやすかったです。


ハードコアスピンテールは、既に死んでた。

どこでぶつけたのか、フックアイが陥没してスプリットリングが可動せずにフックが後方に固定されて使いものにならなかった。


DSCN1545.jpg


1OZ級のスピンテールはこれ以外持ってないから、一応用意しておかないと・・・






こんなタックルを使っています



















ま、自分のは13セルテートなんですけどね・・・w
関連記事


Comment 6

2016.05.10
Tue
22:37

くろこげ #jjTL4YWY

URL

博多湾のイカは雨が降ってなくてもなかなか釣れませぬ。
もう壊滅的。一晩中シャクってもタコばかり釣れる。

シーバスはおいしそうですね。デイゲームは楽しそうですね。
冷蔵庫にまだタコ3匹残っていてどうしたものか思案中。

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
02:59

貧弱 #-

URL

言われてみれば明るい時の画像って
夜明けの外道フェアしかアップされてなかった?ですよね。
あ、サゴシとかいっぱいあがってましたか。

福岡を発つ前にタック●ベリーで懐かしのパシフィックバイブ
(フローティング)を数個仕入れたので、私もデイシーバス狙ってみまふ。

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
13:31

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 博多湾のイカは雨が降ってなくてもなかなか釣れませぬ。
> もう壊滅的。一晩中シャクってもタコばかり釣れる。
>
> シーバスはおいしそうですね。デイゲームは楽しそうですね。
> 冷蔵庫にまだタコ3匹残っていてどうしたものか思案中。

ツナ缶ならぬスズキ缶風にしました。
スズキが原材料のシーチキン。
なかなかいけますよ!

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
13:32

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 言われてみれば明るい時の画像って
> 夜明けの外道フェアしかアップされてなかった?ですよね。
> あ、サゴシとかいっぱいあがってましたか。
>
> 福岡を発つ前にタック●ベリーで懐かしのパシフィックバイブ
> (フローティング)を数個仕入れたので、私もデイシーバス狙ってみまふ。

あ、あのデカイやつでしょ?

何故知っているかというと、最近拾ったからです・・・

編集 | 返信 | 
2016.05.12
Thu
01:12

貧弱 #-

URL

>あ、あのデカイやつでしょ?
何故知っているかというと、最近拾ったからです・・・

大きくない6cmもあるんですよ、これがまた。
ちょい増水のリバー用、またクランクベイト代わりに
『チニング』に丁度いいんじゃないでしょうか(否、ブリーム?)。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:22

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> >あ、あのデカイやつでしょ?
> 何故知っているかというと、最近拾ったからです・・・
>
> 大きくない6cmもあるんですよ、これがまた。
> ちょい増水のリバー用、またクランクベイト代わりに
> 『チニング』に丁度いいんじゃないでしょうか(否、ブリーム?)。

なんと、小さいバージョンもあんですかw

その大きさから多分ボート用のバイブじゃなかろうかと思って調べてみると・・・結構安いバイブでガッカリしましたw

編集 | 返信 | 

Latest Posts