リールメンテと安くて高品質なボールベアリングの入手方法 - 日記・雑記

リールメンテと安くて高品質なボールベアリングの入手方法

 11,2016 11:04
106.jpg


こんにちゎ。。。


あたし、釣りガールのボラ子。。。


みんな。。。あたしを応援するの忘れてないかな。。。?


って思ってみたり。。。



にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村


シーバス ブログランキングへ



どれか一つでいいから


上のバナー押してくれるなら超ウレシぃかも?



GWが明けたら・・・やっぱりきた


KIMG6548a.jpg


シーバスを100匹釣ったら免除とかいう制度はないですかね?


電話して聞いてみます!(マジキチ臭










いや、ホント、これで車が売れないとか言っちゃてるんだからね・・・


zei.jpg






さて、最近はアーリープラス89にモアザンAGS93を使うことが多く、自然とリールも軽いルビアスばっかり使っていたんですが・・・


ATD、マジで良いですね。
その出だしの良さ、粘りの強さというドラグの基本もそうですが、その性能が持続するんです。

スズキの粘液まみれになったら臭くなるので、ロッドのEVAグリップの洗浄のついでにルビアスも一緒に結構な頻度でシャワーします・・・
気がついた点は:

・ドラグノブからの水の侵入がない(もしくは少ない)
・ドラググリス自体が水との乳化による劣化に強い

こういうことらしく、ATDはその能力の維持にも長けていることがここ最近の釣行で証明されました。
ルビアスにセルテのスプールを付けて釣ったら、まず最初に気がつくのがドラグの差ですね。

ATDはマジでガチ。

UTDドラグはATDにする価値があります!



でも、5つあるセルテのスプールをATDチューンしたら15000円だし・・・





困った時は問題先送り。

これぞ物事を荒立てずに解決を計るための和の精神。

天下の大三菱から学ぶ処世術というものです。





ということで、とりあえずそれらのUTDドラグを1回全部脱脂洗浄して現状維持でお茶を濁すことに。


こういう作業は全部まとめてするのがホント効率的。


パーツクリーナーに漬けて脱脂したあとUTDグリスを塗布しようとすると・・・








あ、あれっ!?


UTDグリスがない・・・


どこ探してもない・・・









本気で2時間くらい探しまわっても出てこないので、仕方なく新しいUTDグリスを仕入れるハメに。

いや、2000円もしないし、そんなに消費するものではないから、一度買ったら2年くらいは保つものだけどさ・・・





ワッシャーのメンテのついでにスプールのベアリングもチェック。

この部位のベアリングは滅多に固着することないだろうと油断していると・・・なんと2個、固着してました。

外形11mm 内径7mm 幅2.5mmのDDL1170はいくらかストックがあるので、問題なく交換。

ちなみにこの部位のBBをシールド付きの「DDL1170ZZ」にすると幅が3mmになってしまい、ワッシャー側に突き出てるのでNG。
買う時はシールドなしの幅2.5mmを選びましょう。

因みに多くのスピニングリールのBBは3種のBBで事足ります。


スプール&スプール受け用のDDL1170・・・外形11mm 内径7mm 幅2.5mmのシールドなし

ラインローラー用のDDL740・・・外形7mm 内径4mm 幅2mmのシールドなし

ハンドルノブのBBはDDL740ZZ・・・外形7mm 内径4mm 幅2.5mmのシールド付き



ラインローラーとハンドルノブのBBはワッシャーの有無で0.5mくらい簡単に調整できるので共有できないこともないです。


アマゾンのバラ売りBBは劣悪中華BBが多いらしいので、こういう単純かつ精度が必要なアイテムはちゃんとしたものを買うことをおすすめします。

勿論、錆びに強いステンレス製を。

セレブな方ならヘッジホッグスタジオの高級BBを選ぶのも良いですが、BBは消耗品と割り切っているならばミネベア等の大手流通品を選んだほうが大幅に安くあがります。
精度は当然ながら高品質。

自分はいつもここから買ってます。

http://www.dendouki.com/fs/dendouki/c/gr3210

(ミネベアだと「L-シリーズ」&「L-ZZシリーズ)から740と1170へ)




完成したスプールを1個1個、手でドラグの滑り出しをチェックして、完了。

まぁ、UTDもメンテさえしてれば悪くはないドラグです。

問題は、ワッシャーに侵入した水が乳化することによる劣化・・・・そうなってしまったUTDは滑り出しは固く、走りだしたら柔らかく・・・ダメなドラグの典型的な挙動を見せることになります(笑)


フフフン、なかなか適度なグリス量の塗布が出来たっぽい(塗りすぎるとドラグがあまり効かなくなります)ので、気分よくここは一つアシストフックでも自作してやるかな・・・と、「自作フック関係タッパー」を開けると・・・













KIMG6545.jpg












ハア!?


フザケンジャネーヨ・・・










い、いや、あと3年はUTDに困らないし(震え声












ついでに、我が愛用の13セルテちゃんをチェックしていると、緊急ではないけれど、ついにメンテ出しの時が来た模様。

・2500の機関に若干のシャリ感あり

・2510Rのラインローラーが少しぎこちない

まぁどちらも水没気味のことを数回やってるからなぁ・・・

7月くらいに出してやろう。







あ、思い出した!

何でも釣り用のULロッドに付けるリール、決めました。

候補は

・13ソアレ2000PG
・16ストラディックCI4+2000
・15ルビアス2004
・14プレッソ2025C

こんな感じでしたが、ルビアス2004にします。

久しぶりのシマノリールに気持ちが傾きかけていたのですが、ルビアス2510を使っていて、自重の軽さ、ドラグの良さ、ギアの強さ、あと・・・懐疑的だったボディの強さに芯から納得しました。

13ソアレはちょっと古いし、16ストラディックCI4はリジットサポートドラグがないし、14プレッソはどうみても一番性能高いけれどちょっとお高いし・・・15ルビアス2004は2004Cではない(つまり2500ボディ)なので185gと4機の中で一番重いリールになりますが、ギアの強さ分、それは仕方ないなと割り切りました。

これで遠征先でショアジギ・ヒラスズキがダメでもアジ・メバルごときはホイホイ釣って土産にできるだろう!
関連記事


Comment 11

2016.05.11
Wed
16:25

名無しアングラー #-

URL

ぼらおさんのストラCI4+のインプレが読めるのではないかと期待してたのでちょっと残念だったり
確かにリジサポ無いのは気になりますよね、まあベースのノーマルストラディックも実質的な先代機であるレアニウムもリジサポ無しですから仕方ないのかもしれませんが

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
17:38

通りすがり #-

URL

アジメバルくらいホイホイ釣れますよ!アジメバルくらい!

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
18:51

まっつー #-

URL

>天下の大三菱から学ぶ処世術というものです。

タイムリーっすなぁw

さておきグリスのフザケンジャネーヨの件。
必要な時には見つからず用が済んだり買い足したりしたら見つかるのは何故なんですかねw

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
19:58

貧弱 #-

URL

ドラグワッシャー…。
こないだ塗ったかいな…?

て位機関部と共にケミカルに拘らず置換洗浄→グリスアップしてるのと、
キッツキツで何kgとか設定もした試しもないです。

ぼちぼちバス用の浅溝(これも3、4世代前)がクリック音もあるし、
細糸とドラグに拘る海用へ落としてしまおうかぼんやり考え中ですが、
旧車乗りのように収入の殆どをメンテに充てやしないかが心配 ●rz

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
21:15

 #-

URL

鯵メバルくらいホイホイ釣れますよー
ホイホイ釣れる魚が釣り尽くされていない海に遠征したいものです

編集 | 返信 | 
2016.05.11
Wed
23:50

釣太郎 #-

URL

初めまして。
いつも楽しく拝見させていただいてます!

ATDぜひ自分も体験してみたいですね。

ATDチューンするか悩んでます^^;

しかしヘッジホッグスタジオに「ATDワッシャー」というものが売られていて、このワッシャーなら1500円で済むのですが自分はリールについて詳しくないので心配です。
http://www.hedgehog-studio.com/phone/product/4421

2000円ほどしか変わらないのでダイワに任せた方が安心ですが、ルアー1つほど値段がちがうので...

ぼらおさんに意見をいただければ幸いです。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:01

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ぼらおさんのストラCI4+のインプレが読めるのではないかと期待してたのでちょっと残念だったり
> 確かにリジサポ無いのは気になりますよね、まあベースのノーマルストラディックも実質的な先代機であるレアニウムもリジサポ無しですから仕方ないのかもしれませんが

ルビアスには納得しました。

15ルビアス3rdインプレで書こうと思いますが、エンジンプレートがハッタリじゃなく、超実用本位のパーツみたいでボディ剛性が長く保たれることに気が付きました。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:02

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> アジメバルくらいホイホイ釣れますよ!アジメバルくらい!

ホイホイ釣る予定です!



・・・多分全然釣れなくて「アジ・メバル釣りは外道の釣り」なんて逆恨みを書く姿が目に浮かびます。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:04

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> >天下の大三菱から学ぶ処世術というものです。
>
> タイムリーっすなぁw
>
> さておきグリスのフザケンジャネーヨの件。
> 必要な時には見つからず用が済んだり買い足したりしたら見つかるのは何故なんですかねw


フックを買うときも大抵「たしか#○が無かったな・・・」みたいなアバウトな記憶を頼りに選ぶと、大抵ストックしているサイズを買い足す感じですよね。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:24

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 鯵メバルくらいホイホイ釣れますよー
> ホイホイ釣れる魚が釣り尽くされていない海に遠征したいものです

ホントはアジを一番真面目に狙いたいのですが、多分アジが一番自分の性根には向いていないであろうというジレンマです・・・

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
10:34

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 初めまして。
> いつも楽しく拝見させていただいてます!
>
> ATDぜひ自分も体験してみたいですね。
>
> ATDチューンするか悩んでます^^;
>
> しかしヘッジホッグスタジオに「ATDワッシャー」というものが売られていて、このワッシャーなら1500円で済むのですが自分はリールについて詳しくないので心配です。
> http://www.hedgehog-studio.com/phone/product/4421
>
> 2000円ほどしか変わらないのでダイワに任せた方が安心ですが、ルアー1つほど値段がちがうので...
>
> ぼらおさんに意見をいただければ幸いです。


多分、ワッシャーを買って交換すれば済む話だと思います。
ただし、自前で交換作業をする場合、UTDグリスの洗浄不足・・・残存具合によってはダイワが意図するATDの性能にならないから工賃を取っているだけでしょう。


ただ、思うところが1つだけあって、その実験を記事にしたいと思いますのでお待ちあれ・・・
(ATDの秘密はドラグノブにもあるんじゃないかと踏んでいるんです)


ということで、ATDワッシャーを仕入れに行ってきますw

編集 | 返信 | 

Latest Posts