ULロッドで遊ぶ - 2016年釣行記

ULロッドで遊ぶ

 13,2016 11:30
DSCN1549.jpg


このロッドに合わせるリールを15ルビアス2004(185g)にした理由の一つが、暫定的に付けている15ルビアス2510H(205g)でも結構問題なく使えているというところ。


ラインは何号にしようかホント迷った。


・チニングしたい
・シーバスも釣る
・アジングにも参戦
・メバルで暇つぶし


チヌとチーバスを割りと真面目に考えるなら0.6号だろう。

メバルはよくしらないけど、多分0.4号くらい?

問題なのが、アジ。

軽く調べてみると「0.25号」なる未知の規格のラインがキーワードとしてポンポン出てきてヤバイ・・・




まぁそこは超プレミアムラインで解決する(はず)





150mでウルトラジグマン300mより高い・・・

評判を調べてみると、どうも確実に他社製品より1ランク細い・・・らしい。

0.4号(つまり事実上0.3号)で12lbってやべーなこれ。

エアノットみたいなライントラブルが理由で全長の1/3切断するしかない・・・・なんてコトになったらむせび泣くんじゃなかろうか。




ちなみにぼくちん、チニングやるとかアジメバルは簡単に釣れるだろなんてデカい口を叩いておりますが、未経験です。

多分チニングには(何の根拠もなく)順応できそうですが、アジメバルの特にアジについては頭が考えることを拒絶しているようです。









だいたい「キャロ」ってなんだよ「キャロ」って。


キャロット?


人参つけて投げればいいの?






みたいな・・・







その点、シーバスは非常にシンプルでいい。

ラインがあって、ラインの先にルアーがあって、巻けば釣れる・・・(笑)



さて、ULロッド・・・何しろシーバスロッドと比べると吹けば折れるような柔らかさ。

ルアーキャパは1~15gとあるけど、そこは「ホントかよ~?」的な疑いを挟む余地がある。

これで15gのルアー投げられるんかいな・・・?



しかもこのロッド、フルフィンガーグローブをしてキャストすることが出来ない。

なぜかといえば、グローブをしているとキャスト時のロッドの挙動が読めないから。
(ULロッドになるとそういう制約があるって初めて知った)

自分があまりにも無知すぎて恐ろしくなってきた・・・










でも、これでセイゴを釣ったらどんな感じになるんじゃろ・・・?

ということで早速試してみる。



DSCN1546.jpg



C3シリーズの中で、
最もライトなモデルが「Class2-4」。

2〜4lbラインを有効に用いて
ライトゲームフィッシングを行う為に
開発したモデルです。

対象魚はヤマメやレインボー等のトラウト類全般から、
メバル・カサゴ等のロックフィッシュ、
メッキやブラックバス、シーバス等の対象魚にも
活躍します。

ブランクはシリーズ中、
最も高弾性なハイレスポンスプリプレグをベースに、
独自の多層プリプレグの高圧着製造法にて高いレベルで強度と感度・キレを保持。
極小のバイトをしっかりと伝え、予想外のビッグワンをキャッチする高い性能を秘めています。

ガイドはラインへの摩擦負荷を最小限に抑える為に、T-ATSGを採用。
フレーム自体がしなる為に、ウルトラライトラインの強度を最大限に引き出す設計が、成されています。


BOUZ公式HP




DSCN1548.jpg


・・・お、おもしろい!

まさかセイゴがここまで面白くなるとはw

いや、これはセイゴではない。

干潟トラウトだ。

ULロッドを使って軽量プラグを使い、ヒガタトラウトを釣る・・・

なんとなく知的な釣りをしてる気分に浸れますね、これは。


あ・・・いかんいかん、マニックなんて野暮なルアーを使っちゃいかん。


もっと渓流っぽい・・・ブルスコC60



DSCN1551.jpg



カラーが渓流っぽくないけど、まあ60mmのプラグならソレっぽい雰囲気があるだろう(苦笑)



この日のヒガタトラウトはトラウトの一種だけあってバチみたいな下品なものは食べておらず、ハクに付いておりました。



ハクならルアーが小さいほうがいいのかな、なんて考えに至りますが、ルアーのサイズはあまり関係なく
(↓これは70mm)

DSCN1552.jpg



ローテでルアーとカラーに慣れさせないほうが大切っぽかった。
(↓100mm)

DSCN1554.jpg



BOUZ C3 CLASS2-4
6ft6in グリップジョイント式
lure 1-15g

多分、50cmまでなら普通に獲れる。

何にでも使ってくれって書いてあるから、メバルやアジが釣れなくてヒガタトラウト専用になったとしても問題ないだろう。
関連記事


Comment 14

2016.05.13
Fri
15:13

 #-

URL

〉ラインがあって、ラインの先にルアーがあって、巻けば釣れる・・・(笑)

アジングの場合は穂先からルアーの間に“ たわんだ”ラインがあるだけですよ
たわみをなくし、ラインを直線にするために水の抵抗を受けにくい細いラインやら高比重化があるだけです
個人的にはハイブリッドpeがおすすめですが
ちなみに消しゴムでもつれるチヌは人参でもつれる気がしますね

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
15:47

タマキンフック #-

URL

キャロw
釣り用語って小っ恥ずかしいの多いですよね
リトリーブとかトゥイッチとか未だにムズムズします
ULでメジナが掛かると楽しいですよ

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
17:52

貧弱 #-

URL

キャロはリグる時におもりを通しておかないとなので
穴釣りに使うような大きめのカミツブシで
スプリットショットリグでもいいと思います。

あとはグレウキみたいな中通しのフローティングリグも遠投できて面白いですが、
これも前もってスイベルとナイロンでウキ部分を家で仕込んでから釣行するようにしてます。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
23:06

 #-

URL

アジングについてですが、お持ちのULロッドでのアジングは難しいと思われます。
釣れないことはないですが、フッキングが遅れるため、口切れによるバラしが多発するでしょう。
また小さいアタリが取れず、釣れたとしても勝手にフッキングしていたりと、アジングの醍醐味である掛ける釣りはできないでしょうね。

編集 | 返信 | 
2016.05.13
Fri
23:37

pacotaka #-

URL

1年後、

「キャロってなんだよ、キャロって。
僕にもそう言っていた時期がありした」


などと書きつつアジ料理にハマってるぼらおさんがいたりして…

編集 | 返信 | 
2016.05.15
Sun
12:18

貧弱 #-

URL

あ 肝心な事書き忘れてました、
キャロはサウスキャロライナリグの省略です。
フロリダリグにテキサスリグなんてのもあります。
本場の地名ばかりですね。

ちなみにバス釣りで定番化したダウンショットリグは
胴突きと混同されがちですが、和風なチヌの前打ち仕掛け…ハリスの捨て糸にカミツブシを打つ…が原型だそうです。

編集 | 返信 | 
2016.05.16
Mon
00:14

たかし #-

URL

gsoul x8なら0.8に12のリーダーでも、1.2に20のリーダーでもチニングできますよ‼︎
チヌは賢いから、細くないと見切られるとかいいますが、昨年半年で200枚以上釣った結果、そこまで重要じゃないと思ってます。
そんな事より、ポイント、潮、水温、濁り、ワームのが大事かと。
和歌山のポイントだけでの話かもしれませんが…

編集 | 返信 | 
2016.05.18
Wed
14:14

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> アジングについてですが、お持ちのULロッドでのアジングは難しいと思われます。
> 釣れないことはないですが、フッキングが遅れるため、口切れによるバラしが多発するでしょう。
> また小さいアタリが取れず、釣れたとしても勝手にフッキングしていたりと、アジングの醍醐味である掛ける釣りはできないでしょうね。

マジですか!

何でもって書いてあるから騙された・・・

編集 | 返信 | 
2016.05.18
Wed
14:43

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> gsoul x8なら0.8に12のリーダーでも、1.2に20のリーダーでもチニングできますよ‼︎
> チヌは賢いから、細くないと見切られるとかいいますが、昨年半年で200枚以上釣った結果、そこまで重要じゃないと思ってます。
> そんな事より、ポイント、潮、水温、濁り、ワームのが大事かと。
> 和歌山のポイントだけでの話かもしれませんが…

やっぱりワームですか・・・でも、ほら、ポッパーで釣ってドヤりたいじゃないですか!

編集 | 返信 | 
2016.05.18
Wed
16:08

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> キャロw
> 釣り用語って小っ恥ずかしいの多いですよね
> リトリーブとかトゥイッチとか未だにムズムズします
> ULでメジナが掛かると楽しいですよ


セイゴで練習中ナリ・・

編集 | 返信 | 
2016.06.24
Fri
19:30

ひでりんこ #-

URL

class2-4

BOUZプロダクション好きのものです。渓流にclass2-4を検討しているのですが、使用感いかがでしょうか。当方shore11とclass16を所有しているのですが、class2-4にはハリを求めています。
ダルさはありますか?

編集 | 返信 | 
2016.06.25
Sat
18:05

ぼらお #-

URL

Re: class2-4

> BOUZプロダクション好きのものです。渓流にclass2-4を検討しているのですが、使用感いかがでしょうか。当方shore11とclass16を所有しているのですが、class2-4にはハリを求めています。
> ダルさはありますか?

まず自分は渓流釣りをしたことがなく、他の渓流ロッドがどのようなものか知らないので、相対的な判断をくだせないということを念頭においてください。

端的にいえば、パキパキのフィーリングは無いと思います。


ブランクはシリーズ中、
最も高弾性なハイレスポンスプリプレグをベースに、
独自の多層プリプレグの高圧着製造法にて高いレベルで強度と感度・キレを保持。
極小のバイトをしっかりと伝え、予想外のビッグワンをキャッチする高い性能を秘めています。


このような文章が公式HP掲載されていますが、(ティップは確かにキレを感じさせる仕上がりになってますが)バットがいつものBOUZのバットです。
つまり、かなり曲がります。
かなり曲がる故に、セイゴと遊んでも問題ないのですが・・・

10g程度のシーバスルアーだとキャスト時にバットのブレの収束まで長く感じるので、適性ルアー重量は4~7gくらいではないでしょうか?

ただし、それくらいが渓流ロッドの強さだよ、といわれればそうなのかもしれない(その判断ができませんw)ので、あしらかず。

編集 | 返信 | 
2016.06.28
Tue
22:19

ひでりんこ #-

URL

御礼

コメントありがとうございます。
shore11を所有しており(まぁ、先日の釣行で2番と3番ガイドの間を折ってしまい失意のどん底ですがw)
class2にも手を出そうかと思案しております。頂いたご意見参考にさせていただきます。

編集 | 返信 | 
2016.06.30
Thu
10:02

ぼらお #-

URL

Re: 御礼

> コメントありがとうございます。
> shore11を所有しており(まぁ、先日の釣行で2番と3番ガイドの間を折ってしまい失意のどん底ですがw)
> class2にも手を出そうかと思案しております。頂いたご意見参考にさせていただきます。

うわぁ・・・換えの手配は早いですけど、無事だったチタンガイドを外して再利用する、みたいな修理はしてくれませんのでけっこうお高いです。

編集 | 返信 | 

Latest Posts