【要注意】国土地理院の地図が面白すぎる【仕事中閲覧禁止】 - 日記・雑記

【要注意】国土地理院の地図が面白すぎる【仕事中閲覧禁止】

 17,2016 12:39
YOSX9827_TP_V.jpg



googlemapで釣り場を偵察し、妄想する・・・最近は3D化したエリアも増えて単に「よさそうな場」を探すツールからさらに進歩していますよね。
以前はのっぺりした航空写真からは地形の高低差がわからず、ここはよさそうだと思って現場に行ってみると・・・そこは人がとても降りていけるような場所ではなかった・・・みたいなことがザラにありましたが、それも今は昔。

ほんと、google様バンザイ!

いつか政治に進出してgoogle government(日本)とかやってください・・・割と本気で。




ところが・・・釣りに関して言わせてもらうと、googlemapはまだまだ発展途上。

つまりgooglemapだけを使っているうちはまだまだ初心者といえるでしょう。

なぜならば実はgoogleを上回る地図サービスが存在するんです。

それこそが国土地理院が提供するマップ・・・



「地理院地図」



中毒性が高い地図なので仕事中に閲覧するのはホントおすすめしません。



この地図、なんと過去の航空写真をかなり遡ってみることが出来るんです。

かつてgooglemapには似たような機能がありましたが(今もあるのかな?)、それは衛星がパシャパシャした日付を遡るだけで・・・つまり、衛星が存在しなかった頃の記録はないわけです。
ぶっちゃけていえば、2000年以前は無い。


ところがこの国土地理院の地図は、縮尺比に合わせてデータとして存在する航空写真を見ることができるんですね。

航空写真が存在しない縮尺比・エリア・時代は自動的にその部分だけ「no data」と表示されるか、他の地図が映し出される仕組みになってます。

すげー。




あ、ところで、何故そんな昔の地図が釣りに関係あるかというとですね・・・。




1.その水辺本来の姿を見て推測できることがある


2.現在は目にすることができない近代遺構の存在を確認できる


3.単純に好奇心が満たされる




やっぱり2ですね、2

福岡に限っていえば、実は福岡って炭鉱都市だったということ、ご存知ですか?


いや、筑豊から算出された石炭を利用していた工業都市だったという意味ではなく、福岡で石炭を掘っていたということです。


海岸にある謎の古そうな人工構造物のほとんどはそれ関係(石炭積み出しのための埠頭の残骸だったり)だったりするわけですね。


姪浜には炭鉱がありました。

今津にも炭鉱がありました。

大岳にも炭鉱がありました。

西戸崎は志免から運ばれてきた石炭の積み出し港として栄えました。

ちなみにJR西戸崎線はJR鹿児島本線より歴史がある由緒正しき路線で、その成り立ちは石炭が中心にありました。



・・・そういうことを1つ1つ理解すると、水中に発見があるんですよ。

これ、マジ。


あ、この足場、もしかしてあの遺構なんかな?

あ、あそこに沈んでいるのはもしかして・・・?


なんてフィールドで魚を釣ると感動もひとしおというものです(笑)

ああ、遂にオレの釣りは古地図をみて遺跡を発掘するようなレベルの知的なゲームになったか、みたいな自慰的喜びも満たされます。




地理院地図の使い方は簡単だけれどもちょっとコツがあるので解説


zxc5.jpg


・左上にある「情報」を押す
・でてくる「表示できる情報」を押す
・「地図・空中写真」を押す
・あとは好きな年代を押せばOK


古い航空写真地図に切り替わらない場合は「エリア・縮尺比・時代」いずれかのデータが無いということなで、まずは都市部の古いデータがありそうな場所で使い方を覚えるといいかも。







この地図を使えば・・・



貯木場1990年
この頃、東洋水産前へ何度か釣りに連れていってもらった記憶あります。
ハゼが釣れた気がする

zxc1.jpg


貯木場1974年
箱崎埠頭の造成は1973年。
都市高の支柱が建設されているのがわかりますね

zxc2.jpg


こんな風に時代の変遷がわかって面白い・・・いや、面白いだけではなく、釣りの糧に変換できる材料が眠ってます。


ちなみに貯木場の1969年・・・つまり箱崎埠頭が存在しない時代の写真はこちら


zxc6.jpg


こういう地図の埋め込みには使われなかった写真は同じく地理院が提供する「地図・空中写真閲覧サービス」にデータとして存在します。

面白い写真がいっぱいありますよ。






室見川河口1947年
・・・えっ、この河口ってこんな形してたんだ!

zxc3.jpg








最近、近代福岡の都市としての成り立ちが面白くていろいろ読んでいるんですが、釣りには関係なく自分が住む街の歴史を知るってイイですね。
それを過去の地図で確認してみるのがまた面白いし、それがもし釣りに変換できるなら更に楽しい。

福岡歴史豆知識を披露したいのですが、けっこう釣り場と関連してるので勘弁してくださいw

その代わりにこれをどうぞ

昭和39年空撮タイムマシン 読売オンライン



関連記事


Comment 4

2016.05.17
Tue
18:33

貧弱 #-

URL

ちゃっちゃ ちゃっちゃ ちゃー ちゃぁ ちゃちゃ

ぼらタモリ(違

ゆめタウン博多の前の歩道にも駐車場までは海でした、って跡がありますね。

私は3番の好奇心でダラダラ見続けてしまいそうです。

ずっと遡ると殆どは浜になるはず…。

編集 | 返信 | 
2016.05.18
Wed
11:59

くろこげ #jjTL4YWY

URL

どうりで根掛かりするはずだ。。。

すごい。

編集 | 返信 | 
2016.05.18
Wed
16:04

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> どうりで根掛かりするはずだ。。。
>
> すごい。


でしょー

編集 | 返信 | 
2016.05.18
Wed
16:07

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ちゃっちゃ ちゃっちゃ ちゃー ちゃぁ ちゃちゃ
>
> ぼらタモリ(違
>
> ゆめタウン博多の前の歩道にも駐車場までは海でした、って跡がありますね。
>
> 私は3番の好奇心でダラダラ見続けてしまいそうです。
>
> ずっと遡ると殆どは浜になるはず…。

読売オンラインの記事が面白いですよ!

編集 | 返信 | 

Latest Posts