ルアーフィッシングにおけるCriticism成分の不足 - タックルあれこれ

ルアーフィッシングにおけるCriticism成分の不足

 24,2016 17:41
Criticismとは批評・評論のことです。

ジャンプライズ特殊構造と全国釣竿公正取引協議会

この記事においては「問題の提起」があって、問題の提起を受けた関係者の「反応」がありました。

「問題の提起」への賛否、そしてその「反応」への賛否もあると思いますが、大切なのはメーカー側も消費者側もこの問題を常に意識するようになったということではないでしょうか。

思うに、釣具業界は健全な評論が無いか極少ないために、批評への「慣れ」が足りてないんですよね。

critic.jpg
画像出典http://feely.jp/wp-content/uploads/2014/05/f.jpg



さて、今回の一件の根底にあるものは消費者側とメーカー側という視線の違いです。


例えば、いまホットなキーワードになっている「特殊構造」という言葉から考えてみましょう。


(ここから出る固有名詞は全て例えです)


アブガルシアが中弾性ロッドを新発売するとします。
そのテーパー、そのカーボン、その設計思想はアブガルシア独自のものです(あたりまえですが)。
アブガルシアはそこでその中弾性ロッドを「アブガルシア特殊構造」と名づけました。

その一方でメジャークラフトが中弾性ロッドを新発売するとします。
そのテーパー、そのカーボン、その設計思想はメジャークラフト独自のものです(あたりまえですが)
メジャークラフトはそこでその中弾性ロッドを「メジャークラフト特殊構造」と名づけました。

ヤマガブランクスも中弾性ロッドを新発売するとします。
そのテーパー、そのカーボン、その設計思想はヤマガブランクス独自のものです(あたりまえですが)
ヤマガブランクスはそこでその中弾性ロッドを「ヤマガブランクス特殊構造」と名づけました。



問題はここで不利益を被る恐れがあるのは誰か、ということ。

この3社が自分達の新製品が特殊構造を有するロッドで革命的であると訴えるならば、他社もどんどん追随して数十社ある釣竿メーカーのほとんどが消費者からみて具体的に何を指しているのかわからないか、非常にわかりづらい「特殊構造」を謳うようになります。

「特殊構造」という名の抽象的概念を宣伝文句が一般的に使われだすとこうなるわけです:


・消費者が「特殊構造」という言葉をよく理解していないままその響きに惹かれて買う

・しかし実際には「特殊構造」ではなくアブならアブの、メジャークラフトならメジャークラフトの「個性」を特殊構造と謳っているだけである

・消費者側は誇大な言葉を使って宣伝する釣竿業界そのものに不信感を抱きじめる

・やがて釣竿業界全体の売上が減り衰退する



それだと業界側も堪ったものではありませんので、こういうことが「知恵」として実行されたわけです


・業界自体の地盤沈下に危機感を抱いたメーカーの有志は賛同者を募り使ってよい言葉のガイドラインを整備して健全な競争と消費者保護を意識する

・やがて健全な競争と消費者保護の観念が、業界側の繁栄・利益につながることが再確認される

・業界と消費者にとってwin-winな関係ができる










コメントで「全国釣竿公正取引協議会の会員でも似たようなことをやっている」との旨の指摘がありましたが、

・ダイワ
・シマノ
・がまかつ
・ヤマガブランクス
・テンリュウ
・ゼナック
・オリムピック

これら大手~中堅メーカーのシーバスロッドのサイトを入念に確認したところ、使う言葉をよく選らんでいるとの印象を受けました。
「全国釣竿公正取引協議会」の規約は優位性の表示を禁止しているわけではなく、根拠となるデータがあればしてもよい、というスタンスです。
各社とも宣伝と使われる文句にはかならず根拠を添えています。
「ウチは特殊だ!」と思うのは自由ですが、人様に言うならば客観性を有するデータを根拠とせよ、というわけですね。
また、その優位性が「自社比」なのか「他社比」なのかを必ず明確にしております。


もし誇大表示であると思われるメーカーがあればお教えてもらいたいのですが・・・それは事の本質ではないので深入りは避けようと思います。



・・・あっ、A○○○社はかなり危ないですね。

もしかしたらA○○○社のことでしょうか?



でも「会員のA○○○社がやって許されているなら、非会員のウチがやってもいい」という低いレベルの精神性が、ジャンプライズという、多くのファンからサポートされている会社にあっては好ましくないと思いますし、実際、ある訳がないでしょう?


何度もいいますが、ジャンプライズは非会員なので順守義務はありませんから・・・・消費者サイドの目線に立てるかどうかという話です。









さておき・・・









紆余曲折あれど、「特殊構造」という言葉を改めて「特殊コンセプト」という言葉を使われたことは、消費者目線のスタンスを取ったということです。
簡単な決定にみえますが、実際にはなかなか出来ることではなく、英断といってもいいでしょう。

ジャンプライズがこれを機会に「全国釣竿公正取引協議会」に入会し、そのコンプライアンスを学ぶというのはジャンプライズという一組織にとっての成長の糧となりうると思いますが・・・いかがでしょうか?

「全国釣竿公正取引協議会の会員である」ということは、「全国釣竿公正取引協議会の関係者からOKをもらった」という言葉以上に説得力があるものです。
その説得力は消費者側からみても好ましいものであって、ジャンプライズのロッドに認定シールが貼られるようであるならば、まさに業界・業者・消費者の三者win-win-winな関係だと思います。










後記①:これを機会に「全国釣竿公正取引協議会」に入会するそうです。



後記②:コメントが多すぎて返信できずにすみません。



後記③:活発な言論はその内容がどんなものであれ好ましいことだと思っています。

関連記事


Comment 18

2016.05.24
Tue
19:55

通りすがり #-

URL

A○○○社のロッドは…他社のロッドに比べて特殊かと言えばかなり特殊な作りですが、詰まるところ製法やマテリアルは他社と同等で設計だけ尖っているだけですからね。
難しいところです。
特許も取得しているようですが、これを誇張しているのは先日の一件のことを考えると、何か狙いがありそうですね。

ちなみに106M愛好家です。
バレる気がしない素晴らしいロッドです。

編集 | 返信 | 
2016.05.24
Tue
19:57

通りすがり #-

URL

訂正
誇張ではなく強調ですね

編集 | 返信 | 
2016.05.24
Tue
20:24

スタッマキンスイマー #-

URL

井上さんがぼらおさんにそのロッドを贈ってみたらどうでしょうか?
忌憚の無い意見を恨みっこ無しで交わせば宣伝にもなると思いました。
少なくともこの一件で私は全く知らなかったジャンプライズ製品に興味が湧きましたよ。

編集 | 返信 | 
2016.05.24
Tue
20:38

初心サービス #PvMf3mBM

URL

お久しぶりです
以前、タックル等の質問をさせていただいたものです。あれから5~6回サーフに通い、ルアーでの初フィッシュとなるマゴチを一匹、なんとかキャッチできました。(本命のシーバスは鰯が接岸した際に掛けることは出来たのですが、初めてのエラ洗いに対応出来ずバラシてしまい、まだキャッチ出来ておりません…)


お忙しいところ申し訳ございませんが、以下の質問にお答えいただければ幸いです。

1.ウェーダーについて
現在はproxのウェーダーブーツを使用しているのですが微妙に丈が足りず、ウェーダーの購入を考えております。ダイワのパワーウェーダーを検討しているのですが、ウエストハイとチェストハイはどちらが適しているのでしょうか? 
ホームサーフは急深なので基本的に膝下までしか立ち込み(め)ません。が、波の力が強いのか膝から最大で股間まで海水が来ます。チェストハイだと暑そうなのでウエストハイで済むのであればそれが望ましいのですがどうなのでしょう

2.ロッドについて
現在のロッドはラテオ106ML(pe1.2 リーダー20lb)ですが重量級(10cm前後30g)のルアーの飛距離があまり出ていないような気がします。 例をあげますとアダージョヘビー105が約70m、アクシオンが約60m、ヒラメミノーⅢ 125s(カタログ値68m)が約55mのような感じです。裂波やリップレスミノー120は大体50m前後出ています。
これをより硬いロッド、例えばショアガンエボルブ106M+FLやnessaのMorMMHなどに変更した場合、飛距離は伸びますか?それとも単にキャストフォームが悪いだけなのでしょうか?

3.リールスタンドについて
ZPIのリールスタンドライトの購入を検討しているのですが長さはどれくらいでしょうか?13セルテ3012hに装着した場合、長さは足りますでしょうか?

長文で申し訳ないのですが回答の程、よろしくお願いしますm(__)m

編集 | 返信 | 
2016.05.24
Tue
21:27

MOSS77 #OPDI7Ulg

URL

No title

すごい事になってますね(笑)

今回の件は、ぼらおさん、井上さん、どちらも共感と賛同と尊敬の念が生まれましたよ(^^)

あとは、SHIMANOに初代オシアミノーヒラメスペシャルの再販をお願いしてみて下さい(笑)

編集 | 返信 | 
2016.05.25
Wed
02:22

まー #-

URL

ぼらおさん、心から釣りを楽しめてますか?

編集 | 返信 | 
2016.05.25
Wed
06:47

しんしん #-

URL

初心者サービスさん

ラテオ愛用者で主に漁港で106MLを2年使用しています。ぼらおさんのオススメで96MLを買って、バチ用に86LLSを買いました。飛距離を伸ばすために106を買いましたが、今はこれ1本で事足ります。
ズバリ106ML表記より軽いルアー向けロッドです。
表記ではルアーウエイト8~40gですが個人的には3.5~25gだと思います。
フラッタースティック04(3.5g)とマニック95(8g)は飛距離差が5~7m位以内です。
30g、40gのジグや20g後半のミノーは飛距離が伸びませんでした。
魚はあまりかけてませんが、ルアーは投げてますので確かだと思います(笑)

編集 | 返信 | 
2016.05.25
Wed
07:21

ワゴンセール #JalddpaA

URL

初心者サービスさんへ

ロッドに表示してあるルアーの適応重量は、メタルジグの場合とプラグの場合では実際は異なりますよ。

メタルジグの場合は、適応重量そのままでオーケーですが、プラグの場合は×0.6位が気持ち良くキャスト出来る範囲ですね。
具体的には、〜30gまでのロッドなら、プラグなら18〜20gのプラグが気持ち良く、飛距離も出る限界で、それ以上だとよいしょって感じになります。(同じ表示でも、メーカーやロッドテーパーで異なるので、一概には言えませんが、ダイワの中級モデルには当てはまると思いますよ)

ですから、サーフメインで釣行されるなら、今のMLは凪または無風用にして、M〜MHクラスをもう1本買うと、強風時に役に立ちますよ。

勝手に回答してゴメンなさいねm(_ _)m

編集 | 返信 | 
2016.05.25
Wed
10:37

ペンペンマン #-

URL

アーリーの記事を読みました。
わかりやすいインプレでした。
グリップから得る負担は使ってみないとわからないですよね。
特にバイブレーションなどの巻物系はかなり影響がでますよね。
ブランクは頑丈なのに勿体ないですね。
あるメーカーの商品が全部良いという考えは通用しませんね。

編集 | 返信 | 
2016.05.25
Wed
15:03

小鉄 #-

URL

シーバス業界もひと昔前のバスフィッシング業界とにてますね?
(胡散臭い宣伝方法)信者を集めてナンボ的な

消費者側も各メーカーを見極める知識等をつけないとだめですね。
ショアジギング業界が、そうならないように祈ります。

編集 | 返信 | 
2016.05.25
Wed
16:16

 #-

URL

舛添知事問題と内容は違えど・・・・

法的には・・・・・・・・・・・・・OK  道義的責任・・・・・・・・・ダメ

全国釣竿公正取引協議会的には・・・OKでもね・・・・


道義的責任意味・・・ごめんと言う責任、さらしものにされる責任、白い目で見られる責任、噂話にされる責任、自ら詰め腹を切る責任。

本人さんブログ拝見しました、ようは、自分は物作りには一切妥協なく真剣ですOEM
先との兼ね合いもあるんで、詳細は公表出来ません、僕を信じて下さい、商品には絶対な自信がある的な・・・オカルト商法的にしか見えません。変な業界ですね

本人さんも、そこまで熱く語るんでしたら、この釣り特殊業界に革命を起こして欲しいです。




編集 | 返信 | 
2016.05.26
Thu
08:07

遠州灘大漁♪??? #-

URL

未だにキャストしてるだけでも嬉しいです。

エス○△まみですか・・・なっなつかしい~(涙)
自分はアニメ大好き人間なので見てました。

ロッドは中古です。でも展示品でも触れるのが有り難いです。
実際にサーフでキャストするとまた感覚が違うんですが。
でも、そのお陰で何となく感覚がつかめて来ました。
あっ、魚はほとんど掛けてないのでそっちの感覚は全然です。

お金さえあれば全部買って、自分に合うものだけを残して大切に使って生きたいです。毎朝、記事が楽しみです(会社PCですが)。有難うございます。今週末は久しぶりの2連休です、ヒラメ釣りたい♪
長文と記事に無関係な文章で締めてスミマセン。
ではでは

編集 | 返信 | 
2016.05.26
Thu
12:54

 #-

URL

釣りなんて、ロッドやルアーのデータで釣果が上がる物ではないですよ(笑)
具体的な数字?そんなもんなんの参考にもならないです
消費者としては『竿協会』のルールや規則なんて知ったことじゃないです。釣果に関係無いし。自分の使いたい道具を買って、楽しく釣りがしたいだけですのであしからず・・・
あなたは真剣に問題提起したかもしれませんが、僕は実に下らないと思いますよ
世の中をがんじがらめにして楽しいですか?

編集 | 返信 | 
2016.05.26
Thu
18:14

スタッマキンスイマー #-

URL

で、貴方はがんじがらめにしてとか言いながら人の発言をコントロールしたいんですか?
当たり障りの無い発言しかしないぼらおさん、井上さんなんて何の面白味も無く見向きもされないでしょうね

編集 | 返信 | 
2016.05.26
Thu
19:44

元ロン毛 #-

URL

ロッドの性能云々ではなく、景表の問題をいってるんですがね。
まぁそれも井上社長は是正する様ですが。

編集 | 返信 | 
2016.05.27
Fri
02:40

 #-

URL

一連のコメントを拝見していて感じたのが、これほどまでに論理的思考を欠いた方々がいらっしゃるのかと…正直、驚愕しました。
ぼらおさんの問題提起に対し否定的な反応は、残念ながらそのほとんどが論点のすり替えですね。
メーカー社長さんはそれなりに真摯に対応されていて好感が持てました。

ぼらおさんのブログが今後とも興味深い情報を発信してくださることを切に願います。

編集 | 返信 | 
2016.05.27
Fri
13:12

 #-

URL

今回の話なんですけど、ジャンプライズよりコアマンのが酷くないですか?

編集 | 返信 | 
2016.05.27
Fri
22:37

トシちゃん #SFo5/nok

URL

書き込み2度目になりますが、開発にあたっての苦労話しやら熱意やらの話しじゃないし協会のガイドラインの話しは「表記」に関してどうか?って事の例えって事。
生産者、メーカー側になったなら証明出来ない危ないワードは使わない方が無難だろ?って話し。
捨てゼリフを言うのも構わないけどこんな記事を書かれた時点で生産者として勉強不足なのでは?
小さな?協会のガイドラインの更に上には法律って物が有ります。
軽犯罪法第1条34号やら更にはPL法やらも把握してそれが何故産まれたのかも考えるべきだとも感じた方が良いのではないしょうか?
生産者として開発して出来た物は我が子であって難癖つけられた気分なんですかね?
この記事を産んだのもぼらおさんでは無くあなたです。
これからの御社の飛躍(革命)を期待してます。

編集 | 返信 | 

Latest Posts