ちょっとだけコメントに返信 - タックルあれこれ

ちょっとだけコメントに返信

 28,2016 16:48
Green14_jyumon20141123153806_TP_V.jpg



非公開コメントを含めると、この2つの記事に合わせて80、いや、おそらく90以上のコメントが寄せられたと思います。



ジャンプライズ特殊構造と全国釣竿公正取引協議会

ルアーフィッシングにおけるCriticism成分の不足



いろいろとヒートアップしたこともあったようですが、基本、異なる立場や考えが議論という枠で交わる(ぶつかる)のは良いことだと思っています。


そんな中から、すこしだけですが返信します。

全部は無理なのですみません。

また、問題を理解されていないコメントにも返信のしようがありませんので、ご了承ください。




スタッマキンスイマー さん

井上さんがぼらおさんにそのロッドを贈ってみたらどうでしょうか?
忌憚の無い意見を恨みっこ無しで交わせば宣伝にもなると思いました。
少なくともこの一件で私は全く知らなかったジャンプライズ製品に興味が湧きましたよ。


ご存知かとは思いますが、当ブログのインプレに登場する全てのアイテムは自費で購入しております。
それ故に、「金を出して買った客」としての自由な言論が保障されていると思っています。
そしてこれからもそうでしょう。



初心サービス さん

お久しぶりです
以前、タックル等の質問をさせていただいたものです。あれから5~6回サーフに通い、ルアーでの初フィッシュとなるマゴチを一匹、なんとかキャッチできました。(本命のシーバスは鰯が接岸した際に掛けることは出来たのですが、初めてのエラ洗いに対応出来ずバラシてしまい、まだキャッチ出来ておりません…)


お忙しいところ申し訳ございませんが、以下の質問にお答えいただければ幸いです。

1.ウェーダーについて
現在はproxのウェーダーブーツを使用しているのですが微妙に丈が足りず、ウェーダーの購入を考えております。ダイワのパワーウェーダーを検討しているのですが、ウエストハイとチェストハイはどちらが適しているのでしょうか? 
ホームサーフは急深なので基本的に膝下までしか立ち込み(め)ません。が、波の力が強いのか膝から最大で股間まで海水が来ます。チェストハイだと暑そうなのでウエストハイで済むのであればそれが望ましいのですがどうなのでしょう

(中略)

3.リールスタンドについて
ZPIのリールスタンドライトの購入を検討しているのですが長さはどれくらいでしょうか?13セルテ3012hに装着した場合、長さは足りますでしょうか?

長文で申し訳ないのですが回答の程、よろしくお願いしますm(__)m


ウェーダーはチェストハイ一択ですね。
「それほど浸からない」と想定していても、イレギュラーな波を被って濡れてしまうものです。
最近のウェーダーでウェストハイをラインナップしていることは少ないかと思います(需要の少なさがそうさせるのでしょう)。
ロッドに関しては他のコメントからヘルプがあったので割愛します。
リールスタンドについては、近日中に記事になると思います。
長さは十分・・・というか、市販のリールスタンドでは最長の部類ではないでしょうか?



MOSS77 さん

すごい事になってますね(笑)

今回の件は、ぼらおさん、井上さん、どちらも共感と賛同と尊敬の念が生まれましたよ(^^)

あとは、SHIMANOに初代オシアミノーヒラメスペシャルの再販をお願いしてみて下さい(笑)


「最近のシマノはけしからん」的な記事を無理矢理にでもデッチあげて、スタッガリングスイマーARCも再販せよ、そうすればよくなる!
という方向で・・・(笑)



まー さん

ぼらおさん、心から釣りを楽しめてますか?


もちろんですとも!



(ななし) さん

今回の話なんですけど、ジャンプライズよりコアマンのが酷くないですか?


コアマンのデイスター・・・ぱっと見た感じ、気になるところは見当たりませんでした。
ソリッドティップである事実はしっかり説明されています。
ソリッドティップであることのデメリットが説明されていないのは不誠実である、とお考えであれば・・・・そうかもしれませんが、それは今回の誇大表示とはまた別の話ですね。



広告マン さん

(長過ぎるので全略)


ホントに勉強になりました。
このコメントが広く読まれることを願っています。
頂いたコメントを転載して記事化しようかと思いましたが、あえてコメントのままにしておきます。



まさ さん(非公開コメント)

ブログ見て何様って思いました。今度あって話したいので機会があればお願いします。


あなたが「こいつは何様だっ」って思っている人と会って話して何かしら生産的な結論が生まれるのでしょうか?
議論をしたい、という意思があるならば何時でもコメントをどうぞ・・・ただし、議論というものは意見の違いはあったとしても相手を尊重する姿勢がなければ成立するものではありません。
「一方的にまくしたてる何か」がしたいのであれば他をあたってください。
あっ、「何様」という話でいえば、釣具業界からみた自分(ぼらお)は「お客様」です。
関連記事


Comment 22

2016.05.28
Sat
19:46

スモーキー東海 #4ifQ3KdE

URL

全員勝者!敗者は?

一連のやり取り、私は面白く拝見しました。
で、端から見た感想ですが、
ボラおさん、ジャンプライズ(井上さん)、
消費者(我々)
3者WINだった様に思います。
唯一敗者が居るとすれば、ジャンプライズ信者でトンチンカンな反論をして
ストレスを溜めた方々でしょうか?
信者の皆さんも消費者なのに
恋は盲目ですね。
ボラおさんが、輩に粘着されてブログ
面倒くさいから止めた!と
ならない事を切に願います。
私は、今まで井上さんを毛嫌いしていましたが、情熱は感じたのでルアー購入しました。竿も入手する予定です!

編集 | 返信 | 
2016.05.28
Sat
20:22

かとちゃん #-

URL

ルアーのインプレとか楽しく見てますけど、ボラおさんのシーバス愛の裏返し的?な過激な口の悪さは傲慢な消費者だと見られかねない面があるかもw

釣り業界だからこそのユルさに大人気ない、個人攻撃サムいと見る人も居るし、熱い正義感?釣愛からの問題提起にも見れるし楽しく読めました

釣りなんだからもっとゆとり持って楽しくやろうぜ








編集 | 返信 | 
2016.05.28
Sat
20:31

ななじ #-

URL

いつも参考にさせて頂いております

先にコメントされている方と同じ内容になってしまいますが、過激な内容の記事が炎上の火種になりかねないなー、と以前から感じておりました

それが目的だとは思いませんが、サイレントアサシンの記事はさすがに引きました...

編集 | 返信 | 
2016.05.28
Sat
20:40

スタッマキンスイマー #-

URL

ぼらおさんの身銭を切るスタイルが消費者目線のインプレを維持出来るのに余計なコメントしてしまいましたね
今後も楽しみにしてます

機会があればリアルスティールTG30のルアーインプレをして欲しいです、よく使うんですけど、、

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
01:28

くろこげ #jjTL4YWY

URL

特殊構造

私自身が2件のカーボンファイバー関係の実用新案登録者なのですが、以外と簡単にとれました。

井上氏が出願すればそれが公式に認められる可能性は十分あり得ると思います。

でも30年ほど前でも1件目は3年後の登録完了までに弁理士に40万ほど払いました。
2件目は、大手カーボンファイバー製造メーカーとの共同出願としたため出費はなかったけど。

どちらも結局1円も収入にならず。。。

コスト高と公開されることによるデメリットもありますし出願も良し悪しです。。。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
01:31

ゴリラ #-

URL

シーバスロッドメーカー一覧 の記事を半年位前に大変興味深く読ませていただき(ネットでロッドの事を検索していたらヒットしたので)、また参考にさせて頂いてたのですが、この内の5社の製造元が間違ってると指摘しているブログを見ました。
実際の所はどうなんでしょうか?大変詳しく書いてあるので今の所あの記事を信じてるのですが。
差し支えなければどういう筋の情報か教えて頂けますか?メーカー等に確認すれば教えてくれるものなんですかね?当方ロッド購入時ブランク製造元等も気にするもので…。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
03:29

元ロン毛 #-

URL

問題提起と議論で、誰も損しない良い結果に成った様に想われます。
さて昨日某魔界で
「スタスイ125と100を¥900と¥700でゲット!」
やったね!
でも・・・シーバスは釣れませんでした。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
09:36

失礼します #0MXaS1o.

URL

読者視点で気になりました

該当する旧記事へコメントさせていただきましたが古い方だと
気が付かれなさそうだったのでこちらへ移しました。

釣り具メーカーの姿勢?を厳しく問うた一連の記事かと思われますが
読者視点でいくつか気になる点がありましたので質問させていただきます。

「三十にして立ち、四十にして惑わず」さんはその記事に
藤子・F・不二雄氏の著作物「エスパー魔美」と思われるもの
http://blog-imgs-93.fc2.com/h/a/k/hakataseabasslure/critic.jpg
をコンテンツの一部として掲載されているかと思います。
ブログの一番始めに「STOP!剽窃(パクリ行為)・盗用・無断転載。」
と掲げておられますが、これについては正しい利用でしょうか?

画像出典http://feely.jp/wp-content/uploads/2014/05/f.jpg
の表示についても出典を示す表示として機能するもののようには
見受けられませんが、引用元となるトレンダーズ株式会社には
出典利用の連絡はお済みですか?

「猫と一緒。地頭力を鍛えよう。見ていて分かること。」など
http://blog-imgs-93.fc2.com/h/a/k/hakataseabasslure/Green14_jyumon20141123153806_TP_V.jpg
他のブログからの会員制素材の流用ではないかと思われる画像が
「三十にして立ち、四十にして惑わず」さんのブログ画像の中には
いくつか見受けられるようですが、それらの使用手順は適切ですか?

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
10:09

ぼらお #-

URL

Re: 読者視点で気になりました

> 「三十にして立ち、四十にして惑わず」さんはその記事に
> 藤子・F・不二雄氏の著作物「エスパー魔美」と思われるもの
> http://blog-imgs-93.fc2.com/h/a/k/hakataseabasslure/critic.jpg
> をコンテンツの一部として掲載されているかと思います。
> ブログの一番始めに「STOP!剽窃(パクリ行為)・盗用・無断転載。」
> と掲げておられますが、これについては正しい利用でしょうか?

引用は法律上認められており、当該の箇所は適正な範囲の引用であると認識しています。
が、あなたが当該画像の著作権利者であって、その使用に異議があるならば早急に訂正させて頂きます。

> 「猫と一緒。地頭力を鍛えよう。見ていて分かること。」など
> http://blog-imgs-93.fc2.com/h/a/k/hakataseabasslure/Green14_jyumon20141123153806_TP_V.jpg
> 他のブログからの会員制素材の流用ではないかと思われる画像が
> 「三十にして立ち、四十にして惑わず」さんのブログ画像の中には
> いくつか見受けられるようですが、それらの使用手順は適切ですか?

当ブログは画像素材サービスが提供する画像を掲載することがあり、指摘の画像もその一部です。
他のブログからの流用ではありません。
同じ画像を他のブログで発見したので、そちらが「パクり元」であると早とちりしたようですが。
画像素材サービスからの画像は全て適正に使用しています。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
17:01

かとちゃん #-

URL

↑そんなけ知識持ってるなら、景表法なり消費者庁なりで調べれば法的責任の追求なり行政の対応などできるか自力で判ったはずで、メディアを使って問題提起し釣りメーカーの誇大広告等のコンプライアンスを正したかったのかなと思うけど消費者やブロガーもメーカー同様にモラルやマナーを持たないと、責任追及する資格は無いと思います。楽しく読めたけどどっちもどっちで酔っぱらい同士の喧嘩見てる気分でWINWINではないかなー。俺スゲー偉そうだね・・・

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
17:24

失礼します #0MXaS1o.

URL

To ぼらおさん

> 当ブログは画像素材サービスが提供する画像を掲載することがあり、指摘の画像もその一部です。他のブログからの流用ではありません。

なるほど、内容とURLが同じだったので気になっていましたが杞憂だったようですね。
理解しました。ご丁寧な回答をいただきありがとうございます。


> 引用は法律上認められており、当該の箇所は適正な範囲の引用であると認識しています。

この件に非常に興味がありました。
引用という主張で掲載されている作品は小学館より刊行された
藤子・F・不二雄氏による「商業作品」かと思われますが、
掲載にあたって引用に必要な「明瞭区別性の表示」もなされていないので
ブログコンテンツの一部として表示されていることに些か疑念を感じました。

小学館によると
> 以下のような行為を無断ですることは禁じられています。
> ・出版物の装丁・内容・写真等、あるいはサイト上の文章・画像・キャラクター等の全部または一部を複製して掲載すること
> ・出版物やサイト上の画像・キャラクター等を使用してアイコン・壁紙・コンピュータソフト等を作成し掲載・頒布すること。
> この件についてのお問い合わせは、法務室(03-3230-5147)までお願い致します。

上記の取り決めとなっているようですので、
仰るように「適正な範囲の引用であると認識」されているのであれば
小学館の法務室に問い合わせを行い、ブログの当該記事と
管理人様の見解をお伝えしても問題ありませんか?

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
18:14

ぼらお #-

URL

Re: To ぼらおさん

> なるほど、内容とURLが同じだったので気になっていましたが杞憂だったようですね。
> 理解しました。ご丁寧な回答をいただきありがとうございます。


誰でも「錯誤」「勘違い」をすることがあります。


> 仰るように「適正な範囲の引用であると認識」されているのであれば
> 小学館の法務室に問い合わせを行い、ブログの当該記事と
> 管理人様の見解をお伝えしても問題ありませんか?

どうぞお願いします。
このブログでは時折「引用」をさせて頂いておりますが、著作権利の所有者様または管理者様から「それは不適切ではないか」とのご指摘があれば、即座に対応します。
当ブログに瑕疵があったとして、その旨の指摘をして頂くのはありがたいことです。
(誰でも「錯誤」「勘違い」をすることがありますからね)
しかし、問題に関してクリアな意思疎通を行うためにも、引用と著作権の問題に関しては関係者様以外の第三者からの問合せはご遠慮願います。

今回の件でいえば、「小学館の法務室に問い合わせを行う」という点に関してはご自由になさって結構ですが、その内容・経過・結果等をあなたから当方に伝えて頂いても無意味であるということです。
もし問題があるようでしたら「小学館の法務室」より当方になんらかの形でコンタクトがあるでしょうから、その際には真摯に対応致します。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
18:26

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> いつも参考にさせて頂いております
>
> 先にコメントされている方と同じ内容になってしまいますが、過激な内容の記事が炎上の火種になりかねないなー、と以前から感じておりました
>
> それが目的だとは思いませんが、サイレントアサシンの記事はさすがに引きました...

買ってもなければ使ってもいないものを「過激」に書くのは道徳上いかがなものかと思いますが、自分のお金で買った自分の所有物を好きか嫌いか述べることに制限がある、あるいはそれを制限させようとするのは不当であると考えます。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
18:33

ぼらお #-

URL

Re: 特殊構造

> 私自身が2件のカーボンファイバー関係の実用新案登録者なのですが、以外と簡単にとれました。
>
> 井上氏が出願すればそれが公式に認められる可能性は十分あり得ると思います。
>
> でも30年ほど前でも1件目は3年後の登録完了までに弁理士に40万ほど払いました。
> 2件目は、大手カーボンファイバー製造メーカーとの共同出願としたため出費はなかったけど。
>
> どちらも結局1円も収入にならず。。。
>
> コスト高と公開されることによるデメリットもありますし出願も良し悪しです。。。


マヂですか・・・くろこげさんって技術系の人だったんですね!

さておき、特許関係・商標関係の仕事は1度でもいいから携わってみるべきですね。

かくいう自分も一度勉強したことがあるのですが、制度の仕組みが分かっただけでも後々大助かりになりました。

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
18:52

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> シーバスロッドメーカー一覧 の記事を半年位前に大変興味深く読ませていただき(ネットでロッドの事を検索していたらヒットしたので)、また参考にさせて頂いてたのですが、この内の5社の製造元が間違ってると指摘しているブログを見ました。
> 実際の所はどうなんでしょうか?大変詳しく書いてあるので今の所あの記事を信じてるのですが。
> 差し支えなければどういう筋の情報か教えて頂けますか?メーカー等に確認すれば教えてくれるものなんですかね?当方ロッド購入時ブランク製造元等も気にするもので…。

その記事に関してはぼらお個人が行った情報収集なので、その精度には限界があると自覚しており、随時情報を募集しております。
情報を提供頂けるならば何時でも更新したいのですが、頂ける情報に根拠がなければどう扱ってよいかわからず困惑してしまうというのが率直なところです。

例えば、「アピアはオリムじゃないよ」という情報の断片を頂いたとしても自分に出来ることは「かつてはオリムであったが今は他社製の可能性もある、もしくはオリムを含めた複数の窯元のブランクを使用しているのではないか」という訂正が限界です。

できる限りの範囲で修正を試みましたが、そもそも当該の記事は「推測」の部分はできるだけ断定を避けているので、「○○ではないか?」「○○と思われる」「○○かもしれない」という書き方を意図的にしております。

もしそのように書かれている箇所が誤りであれば可能な限り訂正したいです。
が、先に述べたように「○○は違うよ」という情報だけだと訂正が難しいので、その指摘を行った方に直接聞かれたほうがよいかと思います。

>メーカー等に確認すれば教えてくれるものなんですかね?当方ロッド購入時ブランク製造元等も気にするもので…。

これに関しては、ほぼ絶望的だと思います。
ただ、ロッド作りは窯元の「クセ」が細部に出るので、よ~く観察すれば大体察しが・・・

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
18:53

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 問題提起と議論で、誰も損しない良い結果に成った様に想われます。
> さて昨日某魔界で
> 「スタスイ125と100を¥900と¥700でゲット!」
> やったね!
> でも・・・シーバスは釣れませんでした。

やすっ!

地元ではない釣具屋に行った時、真っ先にすることはまずスタスイの在庫がまだ残っているかどうか確かめることですねw
ワゴンセール価格でゲットできたらその日は超ハッピー!

編集 | 返信 | 
2016.05.29
Sun
18:58

ぼらお #-

URL

Re: 全員勝者!敗者は?

> 一連のやり取り、私は面白く拝見しました。
> で、端から見た感想ですが、
> ボラおさん、ジャンプライズ(井上さん)、
> 消費者(我々)
> 3者WINだった様に思います。
> 唯一敗者が居るとすれば、ジャンプライズ信者でトンチンカンな反論をして
> ストレスを溜めた方々でしょうか?
> 信者の皆さんも消費者なのに
> 恋は盲目ですね。
> ボラおさんが、輩に粘着されてブログ
> 面倒くさいから止めた!と
> ならない事を切に願います。
> 私は、今まで井上さんを毛嫌いしていましたが、情熱は感じたのでルアー購入しました。竿も入手する予定です!

今回の件の総括をうまくされてますねw

自分自身と、自分が愛用する製品と、その製品を作ったメーカーの、それぞれの人格を分離して考えることができぬ、ある意味で不幸な方々が存在するというのはブログを書くモチベーションになります。

これからも頑張ります!

編集 | 返信 | 
2016.05.30
Mon
19:15

汐音 #-

URL

No title

大変でしたね。
あのメーカーの信者は池沼が多いので気をつけたほうがいいですよ。
まあ前のロッドもクソでしたけどね。
私は近所に住んでいたことがあり磯で見たことあるのであの人間のクソ加減は知っていますのでだまされる方が悪いと思いますよ。
釣り業界はそんな業界ですけどね・・・

編集 | 返信 | 
2016.06.06
Mon
03:32

イナッコマン #SFo5/nok

URL

ふと疑問が…

はじめまして。当ブログの主様はぼらおさんでよろしいのですよね?😃💦
ジャンプライズの過去記事についてですが気になっていたことがあるので、今更ですがレスさせていただきます。
既出、的外れでしたらスルーしてください。

ジャンプラの誇大表記について、協会に加入しているしていないに関係なく、法令で定められている景品表示方違反に抵触しているのではないかと感じでおります。

その観点からジャンプライズの表現は法令的に違法性が高い、と主張してよいのでは?と思いました。

ジャンプライズに先ずは景品表示法を理解させることが最優先ではないかと思いレスさせていただきました。

これからも忌憚ない記事を期待しております。

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
19:31

ぼらお #-

URL

Re: ふと疑問が…


> これからも忌憚ない記事を期待しております。


ご期待ください!

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
19:37

ぼらお #-

URL

Re: 素敵な考え方ですね。

> はじめまして。
> シーバスが思うように釣れなくて、
> ヒントを貰いによくこちらを拝見させて頂いております。

ありがとうございます。

思われているほどの聖人君子ではありませんが、全体が良くなると回り回って一消費者たる自分にもメリットがあります。

ADに関しては・・・まぁ、ノーコメントということでw

編集 | 返信 | 
2016.06.30
Thu
00:50

T.K #E6kBkVdo

URL

無法地帯

実用新案って弁理士さんから未審査で通ると聞きましたが間違いかもしれません。

登録後に性能評価などの手続きがあり、特許に比べると殆ど法的優位性が無いので
やめておきなさいといわれたことあります。
有効期限もたった6年。
開発して発売したころには終わってそうですね。


>>30年ほど前でも1件目は3年後の登録完了までに弁理士に40万
凄すぎる実用新案費用ですね。
昔だからか信じられない価格です。

あ、そういや法改正が20年くらい前にあって
実用新案の法的優位性がかなりなくなった記憶があります。その以前の話でしょうね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts