マニック135 - シーバスルアー:シンペン

マニック135

 07,2016 11:34
マニック135

メーカー:DUO
カテゴリー:シンペン・バチルアー


DSCN1852.jpg


評価

「もっとも誤解されているマニック」
という表現が正しくなかったとしたら、「理由もなく敬遠されているマニック」という言葉がこのルアーには相応しい。
正直、自分も先入観から「尖った性質で使いドコロを選ぶマニック」と決めつけて敬遠していました。
結論からいうと、そのアクション・レンジ・スピードはマニック95と115の流れを組む「正統派」で、個人的には一番好きなマニックになりました。

他のマニックの記事はこちからどうぞ。

マニック75
マニック95
マニック115






適性

サーフ   ★★☆
内湾干潟   ★★★★★
河川/河口  ★★★★★
磯      ★★
港湾  ★★★★

サーフや磯は波次第。
フックは#6が限界なので大物狙いには向かない。
波が強いと引き波が目立たないのでアピール力に欠ける。
外海の遠浅サーフで凪のデイゲーム・・・シーバスには厳しいコンディションかもしれないが、こういう時のソゲハンティングには使えるかも。
内湾系のルアー。


キャスティング

飛距離 ★★★★★
飛行姿勢 ★★★★★
キャスタビリティー ★★★★★

重量21g
細身・固定重心のため、非常に投げやすい。
ルアーMAX21~24gのLパワーのロッドでも遠投が可能。
ルアーMAX28~35gのMLパワーのロッドの場合、そのロッドの性格によっては21gの(特に重心移動型)ルアーでもフルキャストには難があることもあるが、マニック135は非常に投げやすい。
また、風の影響を読みやすいルアーなので、遠投の際のアキュラシーもなかなか高精度なものを期待できる。


レンジ

「でかい・重いマニック=レンジが下なマニック」
という先入観が働くかもしれないけれど、実は違う。
ティップを立てて早めに巻けばいつものマニックの引き波リトリーブ(ただし、引き波の規模もデカい)だし、ゆっくり巻けばティップの位置次第である程度水面下のレンジをコントロールできる。
重いのでリトリーブを緩めると沈みやすいのは当然だが、その重量に見合わぬ浮き上がりやすい性質がある。
遊泳姿勢がマニック115ほど倒立しておらず、3フック搭載とあわせてフッキングが良い。


アクション

アクション ★★★★★

実は微かに遊動するラトルボールを内蔵してます。
バチルアーとして使えば、135mmの全長を少し上回る程度のチビセイゴも食ってきます。
バチに使うならば超遠投用のオプションとしてGOOD。
が、このルアーはもっと普遍性を持つルアーで、バチパターンであるか否かに関わらず、シーバスの意識が表層にあるときに使うと異常な爆発力を発揮することがあります。

そして最大の武器はロングキャストのドリフトのコントロール能力。
たとえば、普通のルアーでは絶対に届かない橋脚の2本目を狙う・・・これは、一部のかっ飛びシンペンやジグミノーなんかで可能なメソッドですけれども、問題はそのドリフトのコントロール。
実際やってみればわかりますが、遠距離ドリフトのストラクチャー狙いは想像しているより難易度が高い。

マニック135の場合、50~60m先のルアー位置を把握(想像)することが比較的簡単で、根掛かりをほとんど心配ぜずとも良いのでそれが安心感につながり、自信を持って攻めることが可能となります。
流れが速ければその速さに合わせたファストリトリーブで、流れが遅ければその遅さに合わせたスローリトリーブで、そのどちらでもマニック135はアクション性を損なわない(どのリトリーブスピードでも食わせのアクションが常時出ている)のが高いドリフトコントロール能力の秘訣。

他のルアーで、ロングディスタンスのドリフトのトレースコースが気に食わない場合、修正しようとするとアクションやレンジが破綻するか、「ミスキャスト」として回収処理するかだけれども・・・マニック135のドリフトはゆっくり巻いてor早く巻いてのTPOに応じた機敏な軌道修正が可能で、そのどちらの場合においても魚を釣る能力を損なわない。

つまり、「バチルアー」として優れているわけではなく、もっと上の階層の「シンペン」として、そのアクションとリトリーブスピードの「釣れる帯域」が非常に広くて許容性があって本質的に優れたルアーであるということです。


DSCN1840.jpg


フックチューン


デフォルトでは前からST26TNの8・8・6の変則式。
刺さりは非常にいいのですが、やはり8がネックとなってすぐに曲がります。
ST46の8・8・6に替えたところ、アクション性を損なうことがなく、タイトなハイピッチローリングは健在。
調子に乗ってST46の6・6・6に替えても・・・釣れます。
ただし、お腹のフックがボディに引っかかりやすくなるので妥協点としては・・・

ST46もしくはがまかつSPMHの6・8・6

が、フック強度とストレスフリーを両立させた組み合わせかも。
がまかつRBMHを試してみたところ、フック強度が足りている組み合わせだとシャンクが長すぎてダメでした。


ルアーの入手

値段 ★★★★
安定供給 ★★

普通に1500~1600円くらい。
安いところは1400円台突入かも?
他のマニックシリーズとくらべて相対的に不人気故か、店頭に置かれていることが少ない(まったく無いか、あっても1~2種のカラーバリエーション)。
実はボディが意外と頑丈で、中古で安く手に入るなら入手方法としてはアリ。


使い方

ユーティリティ ★★★★

バチルアーの枠を超えているルアーなので使い方は多い。
港湾部や河口や干潟で猛威を奮うルアーだけれども、使い手次第で可能性はもっと広がります。
自分がやったことのない使い方で、一番ハマるんじゃなかろうかと妄想しているのは川鱸のデイゲーム。


総評

最終評価 ★★★★★

とにかくよく釣れる。
己の意思をルアーに反映しやすい。

ルアーに自分の意思を込めるというと、トゥイッチとかジャークとかのロッドアクションのことを指すと思いがちですが

スピード × レンジ × アクション

これらの要素要素をTPOに応じて操作して「最善の動きを導き出す」というのも考え方の一つではないでしょうか。

この三位一体の要素を思うがままに体現できるシンペンってホントに少ないです・・・あ、この意味での「アクション」というのは、リトリーブに伴って自然発生するルアー本来のアクションのことを意味します・・・マニック135は、これが出来る。
マニック135が素晴らしいのはどれか1つを意図的に変えたとして、他の2つの要素から「釣れる要素」が縮小・消失することが無いということ。
そして、それが簡単にできるということ。
良いルアーです。


DSCN1744.jpg







関連記事


Comment 14

2016.06.07
Tue
13:40

27 #-

URL

分かりやすい

いつものことながら素晴らしいインプレだと思います。
自分でルアーを使い続けて、納得が出来てからインプレを執筆なさる姿勢に脱も…脱帽です。
これからもブログの更新楽しみにしてます(^^)

編集 | 返信 | 
2016.06.07
Tue
22:25

まっつー #-

URL

先日お話ししたようになかなか店頭に無いのでネット購入しようと考えてます。
個人的にはぼらおさんも使ってる黒ベースのキャンディカラーがバチにも使えそうだしよさそうですね。

あ、それと例の量販店カルティバST-46ですが…ボクの行く店は今回入荷から799円にされてましたw
店舗で値段が違うんでぼらおさんの所は無事かもしれませんがあまりにも売れるし店も不思議だったんでしょうね~残念!

編集 | 返信 | 
2016.06.08
Wed
08:32

スタッマキンスイマー #-

URL

マニック95は何年か前からずっと持っているんですが棒を引いてるかのような感覚が釣れる気がしませんw
釣った事もないんですがこれを機会に使い込んでみます。
135も買ってみよ

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
07:07

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 先日お話ししたようになかなか店頭に無いのでネット購入しようと考えてます。
> 個人的にはぼらおさんも使ってる黒ベースのキャンディカラーがバチにも使えそうだしよさそうですね。
>
> あ、それと例の量販店カルティバST-46ですが…ボクの行く店は今回入荷から799円にされてましたw
> 店舗で値段が違うんでぼらおさんの所は無事かもしれませんがあまりにも売れるし店も不思議だったんでしょうね~残念!

黒のクリアキャンディーですが、塗装が剥げやすいです・・・釣りまくるとタダのブラックサンドクリアになりましたw

あ、あと量販店のフックですが・・・どうもあそこは買い取りで仕入れているようなので安かったみたいですね。

で、やすかった時の仕入れ分が消えて、値上げ後の仕入れ分からはしっかり反映されているみたいです・・・残念w

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
07:08

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> マニック95は何年か前からずっと持っているんですが棒を引いてるかのような感覚が釣れる気がしませんw
> 釣った事もないんですがこれを機会に使い込んでみます。
> 135も買ってみよ


95はティップを高くあげて表層を引くだけで釣れますよ!
棒の感覚で正しいですw

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
07:13

ぼらお #-

URL

Re: 分かりやすい

> いつものことながら素晴らしいインプレだと思います。
> 自分でルアーを使い続けて、納得が出来てからインプレを執筆なさる姿勢に脱も…脱帽です。
> これからもブログの更新楽しみにしてます(^^)

ありがとうございます!
励みになります!

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
18:12

スモーキー東海 #4ifQ3KdE

URL

135のインプレ見て
買ってみようかと
思います。
115までは使っていますが、
私は95でいい思いをして
大変信頼してます。
潜らせてワンアクションで
喰ってくれたりもするので、
おそらく使い方はまだまだ有りそうですよね?

編集 | 返信 | 
2016.06.09
Thu
19:17

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 135のインプレ見て
> 買ってみようかと
> 思います。
> 115までは使っていますが、
> 私は95でいい思いをして
> 大変信頼してます。
> 潜らせてワンアクションで
> 喰ってくれたりもするので、
> おそらく使い方はまだまだ有りそうですよね?

もちろん、使い手によって(書かれていない)さまざまな有効パターンがあると思います。

自分の好きなオリジナルメソッドは、目標の近くでリトリーブをやめて、流れに揉まれながら沈降していくところに軽いジャークをいれて巻き始めることです。

ジャークというより、フォール姿勢がかなりユニークで、それが効果ありますよ!

編集 | 返信 | 
2016.08.31
Wed
23:39

とーしろ #jgJNn0FY

URL

フックについて

はじめてコメントさせていただきます。
初心者で購入を検討しているのですが
秋のシーバスを想定して
フックを前から6.8.6でなく
前から4.なし.4
というのは邪道なのでしょうか?
よろしければご教授していただきたいです。

編集 | 返信 | 
2016.09.01
Thu
11:47

ぼらお #-

URL

Re: フックについて

> はじめてコメントさせていただきます。
> 初心者で購入を検討しているのですが
> 秋のシーバスを想定して
> フックを前から6.8.6でなく
> 前から4.なし.4
> というのは邪道なのでしょうか?
> よろしければご教授していただきたいです。

その編成だとフック重量はほぼ同じになるので、アクションも理論上、似たようなものになるはずですが・・・

#4のような大きなサイズのフックになると着水時に細身のボディーを拾ってしまう・・・・いわゆる「エビる」状態になりやすくなるかと思います。


・・・が、ものは試しでやってみてはいかがでしょうか?w

編集 | 返信 | 
2016.09.04
Sun
10:16

とーしろ #jgJNn0FY

URL

To ぼらおさん

なるほどエビる
つまりルアー本体にかかってしまう可能性が上がるということですね。

5位から試して見ようと思います。

これからも記事の更新楽しみにしております。
御丁寧にありがとうございました。

編集 | 返信 | 
2016.09.10
Sat
04:42

ぼらお #-

URL

Re: To ぼらおさん

> なるほどエビる
> つまりルアー本体にかかってしまう可能性が上がるということですね。
>
> 5位から試して見ようと思います。
>
> これからも記事の更新楽しみにしております。
> 御丁寧にありがとうございました。

テイルフックは大きくし易いですが、フロント側にはなにかしらの工夫がいると思います。

もし上手く言ったら教えてください!w

編集 | 返信 | 
2016.10.13
Thu
23:43

くろこげ #jjTL4YWY

URL

No title

135は本当に棒みたいで私も半信半疑でしたが、おかげさまでデカいのが釣れました。コントロールしやすいので際を狙える感じ。

いままで反応がないときはルアーのサイズダウンしていたのですが、釣り上げたシーバスから20cmほどのコノシロが出まして、考えが間違っていたことを思い知らされました。

フックはデフォルトのままでしたので、3つ共に変形して再使用不能になり、お勧めのST46に交換する事にします。

編集 | 返信 | 
2016.10.15
Sat
16:29

ぼらお #-

URL

Re: No title

> 135は本当に棒みたいで私も半信半疑でしたが、おかげさまでデカいのが釣れました。コントロールしやすいので際を狙える感じ。
>
> いままで反応がないときはルアーのサイズダウンしていたのですが、釣り上げたシーバスから20cmほどのコノシロが出まして、考えが間違っていたことを思い知らされました。
>
> フックはデフォルトのままでしたので、3つ共に変形して再使用不能になり、お勧めのST46に交換する事にします。

高価ですけど、前と真ん中はSPMHの8がエビりにくく、ST46の8よりちょっと丈夫でオススメです。
後ろはちょっと安くST46の6でw

編集 | 返信 | 

Latest Posts