闇鱸TOP遊戯 - 2016年釣行記

闇鱸TOP遊戯

 19,2016 11:24
DSCN2041.jpg



Yeah~!

ずばっと

サァーマータァイム




なんて歌が狂ったように流れ続けていた車に乗っていた15年前の夏。



ヤングなぼらおさんの隣には40代も半ばであろうおっちゃんが居て

(当時何歳かしらないけれど、きっとテメーの娘より若いであろう)


「松浦亜弥ちゃんいいな~、付き合いたいな~


みたいな話を延々と聞かされておりました。

ぼくちんが南斗水鳥拳の伝承者だったとしたら、その同乗者をスライス輪切りにしていたと思います。



それから月日は流れ・・・





2016年の夏・・・






そこには・・・






Yeah~!

ずばっと

サァーマータァイム







と歌いながら闇夜でドッグウォークを必死に繰り返す自分の姿がありました。




あっ、歌詞はこの部分しか知りません。





最近の傾向は大体こんな感じ。


①潮が動かない状態は釣れない

②潮が動き出すと微細なセイゴバイトが出始める

③やがてセイゴがそこそこ釣れるようになる

④いいポイントからセイゴが消える(セイゴはB級、C級のポイントに移る)

⑤いいポイントで何が釣れるかなっ!?

⑥時合は去って名残惜しく最後の1匹を探し求める




釣行のクライマックスは当然⑤なんですが、それがイマイチな日があります。






マニック135で1匹

DSCN2021.jpg




マニック135で2匹

DSCN2022.jpg



40cm弱の金太郎飴・・・写真撮っていないセイゴは他に2匹








そんな時はっ!



ナイトトップゲームでドカーン!大作戦!!




A級のポイントで出ない・・・

A級のポイントにセイゴしかいない・・・




そういうセオリーを無視して無から有を捻り出すのがトップゲーム



さあ、みなさんご一緒に・・・






Yeah~!

ずばっtt
ボフゥゥゥッッ!!





まじかよ・・・






DSCN2032.jpg



ヒットルアーはサイレントソルトスキマー



DSCN2026.jpg



この1匹でフックが終わってしまったw

ホントにどうでもいい(と自分では思っている)ポイント&トレースコースで出ました。

これぞトップの魔力・・・



DSCN2034.jpg


まだ何も食べてないらしい・・・空腹の身にはさぞソルトスキマーがご馳走にみえたであろう・・・ごめんね(苦笑)

ベイトはトウゴロウイワシ。小さいやつではなく、かなり太い成体。


ソルトスキマーの次に使ったのはロンジンのジンペンの105。


トップはイロイロ種類を揃えて持ってきているけれど、やっぱり遠投できるモノを選んでしまう。


ジンペンには2種類あって、125mmが3フック・105mmが2フック仕様で、105mmはエビる率が本当に少なくて使いやすい。


ソルトスキマーは小気味良くドッグウォークを繰り返すのに向いているけれど、ジンペンはもっとゆっくりな展開が似合う。


モアザンAGS93MLは長さに見合わぬトップゲーム適性があっていいです。

グリップエンドが短くてバットが強い。

ティップはドッグウォーク向きというよりダイブ・スプラッシュアクション向きの適度なしなやかさ。

・・・もうすこしティップセクションが短いと操作しやすいんですが、まあ、そういうロッドではないのでそこは妥協しましょう。


ジンペンでもうすこしスローな、ステイを織り交ぜたアクションで引いてくると・・・




ドカーン!




DSCN2039.jpg


サイズは・・・


DSCN2045.jpg


小さくなったけど許すw






「トップしか出ないシチュエーションがある」






ほんとにあるんやね、そういう事。



ちなみにこのジンペン、着水直後のバイト未遂が2回ありました。


よほどいい音出してるんでしょう。





ジンペンにも反応が無くなったが、まだ何か残っている気配があるのでシンペン・・・スタスイ125ARCにチェンジ。


トップで釣るのは「酔い」が伴う・・・けれど、そこで冷静さを失ってはいけない(キリッ






すると・・・


やっぱり残ってた!


DSCN2046.jpg



めちゃくちゃ引くので当日最大魚ゲットだぜと思ったら・・・そうでもなかった。



DSCN2051.jpg



というか、ソルトスキマーで出したヤツより2回り小さいけど、こっちのほうが引いた。

不思議ね。





最後の残党はマニック135のイチゴミルクで。


DSCN2054.jpg


出てきたベイトは・・・


DSCN2064.jpg


カタクチか・・・


ただし、以前と違って今回は自分が目視できる範囲にカタクチは居なかった。


粘れば「次」の展開があったかもしれないけれど、潮待ちの時間にジムにいって多少体を動かした後だったのでここでギブアップ。


夏の鱸遊戯のはじまりを予感して帰路につきました。


南斗水鳥拳の伝承者に会うことなく、無事に帰宅。





こんなタックルを使っています









関連記事


Comment 6

2016.06.19
Sun
12:33

POPONTA #-

URL

良い釣りされてますね!。
デイでもナイトでもトップで釣るのは楽しいですよね「酔い」を伴うのわかります。
サイレントソルトスキマー私も愛用しています、ジンペンもダイビングペンシルぽっくて面白そうですね買ってみます。

編集 | 返信 | 
2016.06.19
Sun
12:49

くろこげ #jjTL4YWY

URL

ポロリ連発

昔、彼女がコンサート中にポロリするシーンを見たことがあるよな。。。

ラテオ96Mは操作がやりにくくてドッグウォークは思いつきもしなかった。

エメラルダスMX86MLのようなエギングロッドだとやりやすいのですが、修行が足りませぬ。

バチ抜けシーズンのポロリ完敗の反省で、ラテオ90Lを買い足す予定なんですが、これだと少し短いので操作しやすくなりそうでしょうか?

編集 | 返信 | 
2016.06.19
Sun
13:18

貧弱 #-

URL

ぼらおさん、あとポッパー持っときましょ

バス寄りと言うよりは沖磯・オフショア縮小版のイメージで

編集 | 返信 | 
2016.06.20
Mon
16:51

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> ぼらおさん、あとポッパー持っときましょ
>
> バス寄りと言うよりは沖磯・オフショア縮小版のイメージで

ポッパーでその考え方からいうと・・・ポップクイーンの105やフィードポッパーの100あたりですか。

それくらいのサイズ感があるポッパーを夜に使うのは勇気がいりますなw

編集 | 返信 | 
2016.06.20
Mon
18:15

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 良い釣りされてますね!。
> デイでもナイトでもトップで釣るのは楽しいですよね「酔い」を伴うのわかります。
> サイレントソルトスキマー私も愛用しています、ジンペンもダイビングペンシルぽっくて面白そうですね買ってみます。

ジンペンは高いですよ~!

編集 | 返信 | 
2016.06.20
Mon
18:23

ぼらお #-

URL

Re: ポロリ連発

> 昔、彼女がコンサート中にポロリするシーンを見たことがあるよな。。。
>
> ラテオ96Mは操作がやりにくくてドッグウォークは思いつきもしなかった。
>
> エメラルダスMX86MLのようなエギングロッドだとやりやすいのですが、修行が足りませぬ。
>
> バチ抜けシーズンのポロリ完敗の反省で、ラテオ90Lを買い足す予定なんですが、これだと少し短いので操作しやすくなりそうでしょうか?

ルアーのサイズによりますが、Lだとグニャグニャすぎてアクション出来ないと思います。

なんというか、ジギングロッドと同じでティップにある種の硬さ(硬くないとキビキビ動かせない)と、しなやかさ(ある程度の柔軟性がないとルアーが水面を割る)の両面を備えているロッドが好ましいですね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts