グーグルマップの高画質化によりさらに捗る釣り場探し(と妄想) - 日記・雑記

グーグルマップの高画質化によりさらに捗る釣り場探し(と妄想)

 30,2016 11:24
zggmap.jpg


面白いニュースがあったのでご紹介。


グーグルマップが衝撃の高画質化。「新衛星」でこんなに綺麗に!

グーグルマップといえば普段のお買い物から旅先でも便利に使える地図サービスですが、そのグーグルマップが高解像度な画像にアップデートされました。今後、グーグルマップの衛星モードやグーグルアースでこの高解像度なマップの閲覧ができます。
 
このアップデートは、NASAの地球観測衛星「ランドサット8号」で撮影した画像を利用したものです。同衛星は波長を変えることで15m~100mの解像度で地上を撮影できるのですが、上の画像を見ると細かい街がずっとシャープに、そしてディテール豊かに描写されていることがわかりますね。またグーグルのモザイク技術により、雲やその他の気候状況などが地図から取り除かれています。

更新前のグーグルマップの地図は、2013年に公開されたものでした。その時の地図は同じく地球観測衛星「ランドサット7号」によって撮影されたもの。ただし衛星のトラブルにより、その時撮影されたデータは満足のゆくものではありませんでした。
 
今回の新マップは約1ペタバイト近く(あるいは700兆画素)のデータから作成されています。ランドサット8号が撮影したデータは誰でも利用することが可能となっており、グーグルだけでなく科学者によっても広く利用されています。
 
以下にその他のアップグレードされたマップ画像を掲載します。もしかしたらあなたのお家の周りも、高解像度版の画像にアップグレードされているかもしれませんよ!


Sorae_32381_1.jpg

http://www.excite.co.jp/News/science/20160629/Sorae_32381.html



もはや釣りのために無くてはならない存在となりつつあるグーグルマップ。

ただ単に水面や地形を観察するという利用方法も勿論ありです。

・・・が、Ctrlを押しながらマウスを動かすことによって角度を変えられるので「釣り場への行き方」のヒントとしても使えるんですよね。

そのグーグルマップ、新衛星が撮影したデータを利用することにより、更に高画質になったみたいです。


個人的に一番驚きなのは磯が隣接するサーフでの根の存在。

これだけ鮮明に撮影されるならベランダで全裸日光浴なんてもう出来ないですね。


以前より遥かにハッキリ撮影されているので、初めてその存在をしる根があったりして驚きなんですが・・・そういう根をグーグルマップで見つけたとして、それを回避するか根を攻めるかは閲覧者次第。


グーグルマップは都市部の釣りでも郊外の釣りにも有効です・・・・というか、釣る人ほど中毒利用してますよ!
関連記事


Comment 0

Latest Posts