シーバスルアーのお勧めカラー 「アカキン」 - 初心者のためのシーバスルアー

シーバスルアーのお勧めカラー 「アカキン」

 10,2016 11:51
DSCN1159.jpg

「定説」によれば



マズメにはアカキン

濁りにはアカキン

ヒラメにはアカキン



ほんとかいな?



KIMG2187.jpg

アカキンにのみ反応があった。

アカキンにかえた瞬間釣れた。

アカキンに・・・・


このカラーの趣旨というか、存在意義はコレです。


”アカキンは特別”


ある程度の経験を積んだアングラーであるならば殆どの方が同意すると思いますが、赤金のみに発生する反応というのが確かに存在します。

決して売れ筋カラーではないのに、アカキンは必ずと言っていいほどラインナップにのせられます。

一番セオリーとして定着しているのは「マズメ時のアカキン」よりも「濁り時のアカキン」でしょうか。

サーフで赤金が人気なのは「サーフヒラメにはゴールド」から分岐派生した流れだと思います。


これらの「説」に共通しているのは・・・

・濁りの中
・光量が劇的に変わるマズメ
・広大なサーフ

どれも「強いアピール力」が必要とされるシチュエーションだと言うことです。



ではなぜアカキンだと他のカラーでは出なかった反応が出せるのか、なぜアカキンは強いアピールがあるのかというと、やはり「コントラスト説」が濃厚です。
「釣れるカラー」というのは考察すればするほど、陰と陽の組み合わせで成り立っているんですよね。


赤という色は水中では減衰してしまうために「地味」な色になります。

水深100mにもなれば水の色と同化してしまい、視認さえ難しくなります。

一方のゴールドは強いフラッシングを出すカラーです。


つまりバックの「目立たないレッド」と、ボディーの「超目立つゴールド」の組み合わせがルアーの存在を際立たせるのでしょう。
どんなルアーにもある程度のローリングの要素があって、それによってバックのカラーは横からでも下からでも程度の差はあれ、視認されますから。


ベリーまで赤のルアーの場合

「あんまり目立たないルアー腹部を下から見上げていたら、(ルアーのローリングアクションで)チラチラボディーが反射しているから思わず食いついた」

という、モロ見えじゃないから余計気になった的な・・・「パンチラ説」が成立します。

人間もモロに見えているヤツより、見えるか見えないかキワドイほうがソソられますよね。


KIMG9264_20160709182710663.jpg


というわけで、ルアーケースの中に1個は持っておきたいのがアカキン。

万能ではないですけど、けっして難しいカラーではないので、初心者こそ最後の伝家の宝刀カラーとして投入するために、アカキンを用意してみてください。

特にデイゲームを多くする人にオススメしたいカラーです。

適性:



KIMG3702.jpg




関連記事


Comment 8

2016.07.10
Sun
12:41

hiro #aW8qDj4U

URL

初めましてm(_ _)m
宮城県仙台市でルアーフィッシングをやっています。
5年前の津波でタックルがまるごとダメになりそれ以来釣りはしていなかったんですが、父の日にシーバスロッドとリールを買ってもらい再開しました。

その時からこちらの記事を参考にさせていただき、昨日はサーフでヒラメを釣る事ができました。
ヒットルアーはジャクソン・ギャロップの「アカキン」でした\(^o^)/

これからも参考にさせていただきます。
長文失礼いたしましたm(_ _)m

編集 | 返信 | 
2016.07.11
Mon
15:37

スタッマキンスイマー #-

URL

オッパブ我慢して赤金購入ですよね〜

編集 | 返信 | 
2016.07.11
Mon
21:21

貧弱 #-

URL

こんなベイトいるわけないじゃんwwwワロスwww
とか思いつつ、賑やかし要員として購入。
連続で50upが釣れた時は青臭い自分を恥じて考えを改めました。

腹黒が効いたり効かなかったりしますが。

編集 | 返信 | 
2016.07.14
Thu
11:49

 #-

URL

常夜灯下のエギングが黒エギ(や緑系)で釣れるとかたまにいうのと同じですね
個人的にはアカキンほど極端じゃないけどローリング系でのサイドとのコントラストでオレンジベリー(にデザインの好みを加えてチャートバックOB)が揃える時の第一選択肢だったり

編集 | 返信 | 
2016.07.14
Thu
17:16

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> こんなベイトいるわけないじゃんwwwワロスwww
> とか思いつつ、賑やかし要員として購入。
> 連続で50upが釣れた時は青臭い自分を恥じて考えを改めました。
>
> 腹黒が効いたり効かなかったりしますが。

関係ないですけど、DUELのダサいカラー嗜好の中でアカキンだけは好きです。

もしかしたらピカイチかも?

編集 | 返信 | 
2016.07.14
Thu
17:17

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> オッパブ我慢して赤金購入ですよね〜

ですねー

編集 | 返信 | 
2016.07.14
Thu
17:19

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 初めましてm(_ _)m
> 宮城県仙台市でルアーフィッシングをやっています。
> 5年前の津波でタックルがまるごとダメになりそれ以来釣りはしていなかったんですが、父の日にシーバスロッドとリールを買ってもらい再開しました。
>
> その時からこちらの記事を参考にさせていただき、昨日はサーフでヒラメを釣る事ができました。
> ヒットルアーはジャクソン・ギャロップの「アカキン」でした\(^o^)/
>
> これからも参考にさせていただきます。
> 長文失礼いたしましたm(_ _)m


ヒラメ、おめでとうございます!

どうもそちら方面のサーフは日本海側の九州と比べ物にならないほどフラット密度が高いようで、羨ましい限り。

しかも父の日のプレゼントで貰ったタックルで釣るというのがイイじゃないですか!

編集 | 返信 | 
2016.07.14
Thu
17:20

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 常夜灯下のエギングが黒エギ(や緑系)で釣れるとかたまにいうのと同じですね
> 個人的にはアカキンほど極端じゃないけどローリング系でのサイドとのコントラストでオレンジベリー(にデザインの好みを加えてチャートバックOB)が揃える時の第一選択肢だったり

アカキンはとにかく目立ちますからね~

アカキンが最初に投入するカラーという人は少ないと思いますが、最後に縋ったアカキンで1匹釣れたというのはよくある話です。

編集 | 返信 | 

Latest Posts