博多湾でボートタチウオ - 2016年釣行記

博多湾でボートタチウオ

 30,2016 11:25
KIMG6676.jpg


最近の傾向ではアサイチよりちょっと日が昇ったあとが反応がいいと聞いていたら、まさにその通りの展開に。

数は(正確に数えていないのでなんとも)持ち帰りで12匹ほど(15匹でした)+リリース可能だった小型2匹

確実にフッキングしたバラシは2回

フッキングに至らなかったアタリは無数

殉職ジグは4個



タイムテーブル的には


6時~6時半:皆無とは言わないけれど激渋

6時半~7時半:ゴールデンアワー

7時半~8時半:ぼちぼち


8時半~:残党狩りで渋い


こんな感じでした。




KIMG6667.jpg


能古島沖に到着するとそこらじゅうに遊漁船が!

ただし・・・

船長曰く、最近はこの時間帯からやってもあまり意味がないらしい。



あ、今回使ったロッドというか、買ったロッドはこれ・・・




シマノの「グラップラー刃牙」ライトジギング631のスピニングモデル。

このロッドの最大のセールスポイントはタチウオがヒットしたら




勇次郎ッッッ!!!




と叫んでも許されることです。






タチウオの歯で手が斬られたら




ITEッ!




と叫びましょう。








勿論嘘です。







7000円のソルパラもありといえばありですが・・・普段からロッドについて一言二言書いている人間が「そのジャンルの最初のロッド」としてソルパラを選ぶのは流石にどうかと思い、やめておきましたw

サーベリング・・・ボートのタチウオジギングで使われるロッドは6~7ftならぶっちゃけなんでもいいと思いますが、自分は転用できそうなボートシーバスロッドすら持っていないので、サーベリングに推奨されるライトジギングロッドを買い求めました。

とにかく安くならこれ


メジャクラの7000円がちょっと怖いなら10000円のシマノ


もうちょっと欲張ってアブの13K



これら「ライトジギングロッド」は「ジギングロッド」と何が違うのか端的にいえば・・・硬さ。


バットもそうですが、特にティップがシーバスロッドのML~M並に柔らかいです。

重量も軽いです。

ボートシーバスロッドとの違いはパワーではなく、しゃくり続けるためのグリップエンドの長さでしょうね。


その辺は流石にジギング専用ロッド、パワーも取り回しもよく考えられていますし、ジグの操作性も高いです。
故に「ライトジギングロッド」は小型青物はもちろんのこと、タチウオや鯛ラバのような釣りにも向いているそうです。


落とすだけの釣りならベイトリールのほうが確実に楽でしょうけれど、今回はベイトリールまで新調する気にはなれないのでスピニングモデルを選びました。

浅い博多湾ではベイトとスピニングで釣果に差はまったくないと思います(笑)




さて・・・実釣のほうですが、ぼちぼち船上でタチウオが上がり始めた頃に反応のよいカラーを教えてもらいます。



最初は教えてもらったムラサキ系が良かったですけど、次には自力で発見したゼブラグロー系が良かったですね。

あっ、ジグは60gと80gを中心に使いましたけど、反応がボトム付近に集中していたので手返しの面で80gに軍配が上がりました。

ポイントは水深20mくらい。
とても浅いジギングなので40gでも可能といえば可能ですが、回転率の高いボトム攻略のためには80gがベストマッチかと思われます。








で、タチウオ釣りといえば不可避なのがラインブレイク・・・




最初に殉職したのはメタルフリッカーのこのカラー



ピンクとムラサキのよいとこ取りw

次に反応があったのはこれ



これはショアジギで半殉職(不可逆的な折れ曲がり)していたブツの再利用なんですが、「棒状のジグのゼブラグロー」がツボだったみたいで良かったです。
これも当然のように殉職しました・・・

勿論、ド定番のブランカでもヒット

KIMG6670.jpg

このブランカはたまたまシングルをリアにつけてますが、勿論トレブルでもOKというかリアはトレブルを推奨。

ヒットの割合は6:4でフロントのアシストが多かったです。

因みにアシストフックはすべてシャウトのスパークを使った自作。

フックサイズは(スパークだと)1号が刺さりとサイズのバランスが取れていてよろしいかと思います。

尚、殉職(メタルフリッカー80とジグドウ80とブランカ80と闘魂ジグ60)はすべてフォール中に発生。

ワイヤーを長くいれると防げるらしいので次回から対策を用意しよう!


ジグ選びに迷ったらメタルフリッカーの80と60、それにブランカの80と60をそれぞれ複数カラー違いで揃えればいいでしょう。。

定番と言われるには理由があるんですね・・・ホントによく釣れるジグですよ!

あ、カラーはマジで差が出ます。

ゼブラグローがサッパリになったのでゴールド系を投入したらイッパツとかザラでした。


KIMG6680.jpg




8時くらいから次第に反応が厳しくなって、ついでに無風のカンカン照りになって「涼」もクソもない釣りに・・・


KIMG6669.jpg


それでもグラップラーを使っている者の使命として・・・・





まだやらせてくれるというのか……



kansha.jpeg




感謝ッッ






というセリフを言うためにしゃくり続けます。




そうこうしている内に引き上げの時間となり・・・



KIMG6675.jpg






救命阿!






とSOSを発することなく無事帰港。


KIMG6677.jpg


刺身に唐揚げにバタ焼きに・・・えへへへw


思ったんですが、ボートタチウオは陸っぱりタチウオとはまた別の釣りですの。

ボートは簡単といっても数を伸ばすにはコツがあって、2時間なり3時間なりの乗船時間の中で工夫を続ける人が数を出す気がします。


ま、これはこれ、あれはあれ、ということですか。






こんなタックルを使っています





関連記事


Comment 18

2016.07.30
Sat
15:46

スタッマキンスイマー #-

URL

グラップラーとブラストどちらを買うか検討中な私にタイムリーな話でした
やる事やってる人は倍以上の数を釣るのが船の醍醐味ですよね、ついつい船頭を狙ってしまいます。
ブラストに決まりかけてたんですがもうちょい悩んでみます。

刃牙ネタは無条件でツボに入ってしまいますッツ

編集 | 返信 | 
2016.07.30
Sat
18:04

くろこげ@入院中 #jjTL4YWY

URL

鳥山めざしてサーフを走ったら心房細動

さすが師匠、ボートでも結果を出しますね。
美味しそうです。

こちら陸からのサーベリングは集魚灯まで作ったのに惨敗中。

不整脈の治療が終わったらカフェインが入った船酔いの薬も飲めるようになるはずなんで、ボートサーベリングは退院してからのお楽しみに。

編集 | 返信 | 
2016.07.30
Sat
19:08

hhdviola #tAWntf4c

URL

No title

おおっ、、太刀魚は裏切らないですね。。

150gのフォールでも反応する太刀魚ですから、80gなんてスローフォールでしょうね。。。
フォールのバイトを取り易いのがベイトのメリットですが、スピニングで殉職回避するなら、レンジまでスコンと落とすジグウェイトじゃないと厳しそうです。。(逆にお祭りリスク抱えますが)

大阪湾は水深70~100mとかでバイトゾーンはボトムから近いゾーンなんで100g~150gデフォです。。

竿頭でいきまくぼらおブログ期待してます!笑

編集 | 返信 | 
2016.07.30
Sat
19:14

貧弱 #-

URL

涼を求めてライン下り、ではなく沖へ出られたんですね。

私も沖


と言っても沖目なだけで海釣り公園に行ってきました@須磨

家族揃ってなら海山満喫セットでBBQですが、
単独釣行のため定番の自販機カップヌードルw

目の前で明らかにヤズ以上のナブラが数回ありましたが、
私はチャリコ爆釣でした(涙

やはりカレーヌードルにすればよかったか(違

編集 | 返信 | 
2016.07.31
Sun
01:18

フェラ井 #Sts9A5QI

URL

貴様はオフショアを舐めたァァ!

シマノもきっと、刃牙ネタをかまして欲しいんだと思います。私も実はタチウオジギングを嗜んでおりまして、正に記事に挙げてあるアブのロッドとソルティステージBV8という割と何にでも流用できるタックルと鯛ラバタックルで臨んでます。昨年より、鯛ラバ・鰤ジギング・タチウオジギング・スロージギング・イカメタルとタガが外れたように手を出しまくってガチ金欠です。流用できるものは流用しないとマジでやってられませんw

しかし一番ハマったのが一番想定外のイカメタル…バーチカルな釣りの中ではダントツで中毒性が高いです。廃人になれるのでオススメですw

しかしここに来て本部が輝くとは…

編集 | 返信 | 
2016.07.31
Sun
01:22

フェラ井 #-

URL

あ!あと、タチウオは3枚におろして一口大に切って天ぷら!

これが天ぷら界の最高峰だと断言できます

編集 | 返信 | 
2016.07.31
Sun
03:06

  #-

URL

シーバスが釣れないからってタチウオで遊ぼうとも

私は一向に構わんッッッ!!

編集 | 返信 | 
2016.07.31
Sun
07:17

まっつー #-

URL

暑さが

裏返ったっ!

エエですなぁサーベリング、刺身にしたコイツの表面をバーナーで軽く炙るのが日本酒にあうんですよねぇ。

サーベリングのタックルを揃える余裕が無いボクは幻のタチウオと戦いそいつでエア夜食します。

編集 | 返信 | 
2016.07.31
Sun
08:09

ヤク #-

URL

色を知る年齢(とし)か!

と言ってジグをチェンジするぼらお氏が容易に想像できますw

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:10

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 涼を求めてライン下り、ではなく沖へ出られたんですね。
>
> 私も沖
>
>
> と言っても沖目なだけで海釣り公園に行ってきました@須磨
>
> 家族揃ってなら海山満喫セットでBBQですが、
> 単独釣行のため定番の自販機カップヌードルw
>
> 目の前で明らかにヤズ以上のナブラが数回ありましたが、
> 私はチャリコ爆釣でした(涙
>
> やはりカレーヌードルにすればよかったか(違


チャリコはキス釣りでも敵ですね。


編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:13

ぼらお #-

URL

Re: No title

> おおっ、、太刀魚は裏切らないですね。。
>
> 150gのフォールでも反応する太刀魚ですから、80gなんてスローフォールでしょうね。。。
> フォールのバイトを取り易いのがベイトのメリットですが、スピニングで殉職回避するなら、レンジまでスコンと落とすジグウェイトじゃないと厳しそうです。。(逆にお祭りリスク抱えますが)
>
> 大阪湾は水深70~100mとかでバイトゾーンはボトムから近いゾーンなんで100g~150gデフォです。。
>
> 竿頭でいきまくぼらおブログ期待してます!笑


明らかにベイトより殉職が多いですね~
スピニングは
しかもワイヤー入れると明らかに渋いし、ワイヤーに付いているクソスナップが勝手に開いて殉職するし(笑)

ただ、サーベリング2回目で修行したのですが、目でフォールのアタリを取るメソッドに開眼しました。
スピニングはラインの出方の目視が簡単なので、指先より先に目でヒットが拾える気がします。

殉職も減ったしゲット数も増えましたよ!

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:17

ぼらお #-

URL

Re: 鳥山めざしてサーフを走ったら心房細動

> さすが師匠、ボートでも結果を出しますね。
> 美味しそうです。
>
> こちら陸からのサーベリングは集魚灯まで作ったのに惨敗中。
>
> 不整脈の治療が終わったらカフェインが入った船酔いの薬も飲めるようになるはずなんで、ボートサーベリングは退院してからのお楽しみに。

陸っぱりタチウオの時合は短いですね。
群れが完全に接岸しているシチュエーションなら博多湾でも陸っぱりタチウオが成立しますが・・・

因みに朝7時には完全に陸っぱりタチウオin博多湾は終息するようなので、時合は夜。
ひたすら回遊してくるのを祈りつつ投げ続けるのみ・・・

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:19

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> グラップラーとブラストどちらを買うか検討中な私にタイムリーな話でした
> やる事やってる人は倍以上の数を釣るのが船の醍醐味ですよね、ついつい船頭を狙ってしまいます。
> ブラストに決まりかけてたんですがもうちょい悩んでみます。
>
> 刃牙ネタは無条件でツボに入ってしまいますッツ


グラップラーS631はノリがいいし、扱いやすいですよ。
ガイドも大きいので普通にキャスティングも出来ます。
ただ、ジグの操作性は多分S632にしないと「ビヨンビヨン感」があって満足を得るレベルではないと思います。

タチウオ限定であるならばパワーはS631で丁度いいので、ジグの操作感を求めてS632にすると今度はオーバーパワーになる可能性もありますが・・・

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:23

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 色を知る年齢(とし)か!
>
> と言ってジグをチェンジするぼらお氏が容易に想像できますw


20匹目だと・・・?
キサマ等のいる場所は既に我々が2000年前に通過した場所だッッッ

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:30

ぼらお #-

URL

Re: 暑さが

> 裏返ったっ!
>
> エエですなぁサーベリング、刺身にしたコイツの表面をバーナーで軽く炙るのが日本酒にあうんですよねぇ。
>
> サーベリングのタックルを揃える余裕が無いボクは幻のタチウオと戦いそいつでエア夜食します。


いや、ガチで7000円(ソルパラ)+クーラー+ジグ60~80g+アシストフック+リーダー40~50lbで始められますよ。

シーバスに使うスピニングでも釣果にはまったく関係ないです。

船上はベイト派が主流ですが、そのベイト派にしてもソリッドティップのテンヤ竿とか流用してたり(笑)

因みに2回目は陸っぱりシーバスロッドで釣れるのか実験してみたくなり、shore8-1/2で10匹くらい釣ってみました。

・・・確かにライトショアジギングロッドが「最適」ですが、釣れるかどうかでいえば、テンヤ竿だろうがなんだろうがロッドの差もあまりないでしょう。

あ、因みにタチの炙りは浴びるほど食べてます^p^モグモグウマウマ

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:31

ぼらお #-

URL

Re: シーバスが釣れないからってタチウオで遊ぼうとも

> 私は一向に構わんッッッ!!


(先端が切断されたリーダーをみて)

まだやるかい?

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:32

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> あ!あと、タチウオは3枚におろして一口大に切って天ぷら!
>
> これが天ぷら界の最高峰だと断言できます


ウナギの代わりに蒲焼きにしてもめっちゃ美味いですよ!

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:33

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 貴様はオフショアを舐めたァァ!
>
> シマノもきっと、刃牙ネタをかまして欲しいんだと思います。私も実はタチウオジギングを嗜んでおりまして、正に記事に挙げてあるアブのロッドとソルティステージBV8という割と何にでも流用できるタックルと鯛ラバタックルで臨んでます。昨年より、鯛ラバ・鰤ジギング・タチウオジギング・スロージギング・イカメタルとタガが外れたように手を出しまくってガチ金欠です。流用できるものは流用しないとマジでやってられませんw
>
> しかし一番ハマったのが一番想定外のイカメタル…バーチカルな釣りの中ではダントツで中毒性が高いです。廃人になれるのでオススメですw
>
> しかしここに来て本部が輝くとは…

何を隠そう、S632も買っちゃった・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts