アイマ ソルトスキマー110 - シーバスルアー:トップ系

アイマ ソルトスキマー110

 01,2016 11:40
DSCN9887.jpg


ソルトスキマー110

メーカー:アイマ
カテゴリー:トップウォータープラグ・フローティングペンシル

評価

もっとも幅広く支持を受けるトップ系ルアーは何か?

と、問うたとすると・・・おそらく「モアザンソルトペンシル(旧名:TDソルトペンシル)」という答えが返ってくると思います。
食わせの70とオーソドックスな95のコンビネーションで(その出自は本来シーバス用途ではないにも関わらず)定番中の定番のポジションを十数年ものあいだ維持しています。

では問いを変えて

もっとも扱いやすく、もっとも万能に近いトップ系ルアーは何か?
としたらどうでしょう?
多分このソルトスキマー110が一番近い存在ではないでしょうか・・・?
尚、ラトルなしの「サイレントソルトスキマー」とラトルありの「ソルトスキマー」の2つのバージョンが存在しますが、特に理由がなければラトルなしの「サイレントソルトスキマー」を選んだほうが無難です(以後、この記事ではサイレントソルトスキマーについて語ります)。

ラトル入りはかなり凄い音がしますが、もともとペンシルは目立ってナンボなルアーなのでラトル入りを買ってしまったからといって案外気にしなくていいでしょう。
尚、サイレントソルトスキマーの誕生日は2015年とかなり若いですが、オリジナルのソルトスキマーは結構前から存在していました。


DSCN9888.jpg

見分け方は背中のロゴ



適性

サーフ   ★★
内湾干潟   ★★★★
河川/河口  ★★★★
磯      ★★★☆
漁港/港湾  ★★★
どこでも可・・・飛距離が出るうえに、細身の110mmというサイズはかなりの万能感があります。
ST-46#4搭載なので殆どのシチュエーションで十分なフック強度を確保しています。
強風下での使用・・・特に磯で使う場合は、自重13gという軽さを考慮しましょう。


キャスティング

飛距離 ★★★★☆
飛行姿勢 ★★★★★
キャスタビリティー ★★★★
風が弱点
13gにしてはかなり飛びます


レンジ

完全表層


DSCN2025.jpg


アクション・使い方

アクション ★★★★★

キャストが簡単、エビる確率も低く、ストレスフリーなペンシルです。
静止時の姿勢はほぼ直立。
トップ系の定番の売り文句となりつつある「タダ巻きでも可」という性質は殆どありません。
故に使い方はドッグウォーク(+ステイ)一択。
元の姿勢へ戻ろうとする復元力が強いルアーなので、ゆっくりより速いアクションのほうが綺麗なドッグウォークが出る気がします。
ソルトスキマーを使う際は、ループノットでリーダーと直結か、ワイドタイプ(エッグシェイプ)の大きめなスナップを使いましょう。
クイックスナップやクロススナップのようなラインアイとの接触部分の可動域が狭いスナップを使うと、フロントフックがリーダーを引っ掛けてエビる確率が激増します。
これはなにもソルトスキマーに限ったことではなく、トップ系ルアーのお約束事なので特に初心者の方は覚えておいてください。

かなりキャスタビリティーが高いトップなので狙った流れに乗せたドリフトドッグウォークや、ストラクチャーの際を通すテクニカルなシチュエーションにも強いですね。

もともとシーバス界におけるトップ系プラグは捕食者なんかに襲われて弱った表層クルクルイワシを模したものなので、セオリーともいえる使い方は「イワシが湧いている場所での夏のデーゲーム」

ただ、トップの魅力はルアーを吹き飛ばすようなバイトシーンを目視するとか、豪快な水柱に震えるとか、そういう「コレで釣ってやった」的な自己満要素が高いルアーなので「こういうときに使え」とか「こういうときには使うな」とか、枠を決めつけてしまうのはナンセンスでしょう。

ベイトがイワシでなくても使えますし、夜でも多少の明かりがある場所なら普通に使えます。

ソルトスキマーは110mmのスリム体型なので、95mmのモアザンソルトペンシルとサイズ感があまり変わらないのがその美点の一つ。

DSCN9889.jpg

チヌ・キビレ狙いならいざしらず、シーバス用途には「十分小さい」サイズです。
ベイトとなるイワシのサイズが極端に小さい・・・つまりはチヌ・キビレで使うような60mm以下しか通用しないようなシチュエーションを除けば、トップ系はこれ1本でOK。

磯のヒラスズキでトップを1本だけ持っていくならば、そのキャスタビリティーとサイズ感からソルトスキマーを選ぶ人が多いのではないでしょうか。


フックチューン

ソルトスキマーの淡水版「アイマ スキマー」にはST-36#4が搭載されているのでフックの軽量化・ダウングレードは可能であることは実証済。


ルアーの入手

値段 ★★★★
安定供給 ★★

大体1600~1800円くらい・・・?
美品中古だと1000円くらい
もともと夏季限定販売のルアーだっただけにあまり認知度が高くなく、店によっては取り扱っていないこともあります。


総評

最終評価 ★★★★☆

トップのルアーをあれこれ数多く試してみると「ドッグウォークアクション」一つ取ってもルアーの性質の差って、意外なほど大きいです。
ウォブリングやローリングの性格の出現がルアーによって異なるように、ドッグウォークといってもルアーによっては頭を交互に振る幅が大きかったり小さかったり、あるいはそのテンポが速かったり遅かったり・・・速くアクションさせたほうが水の馴染みがよかったり逆にちょっとスローにしたほうが飛び出さなくてミスが少なかったり。
それどころかドッグウォークがアクションの主体ではないトップも数多く存在します。

初心者にとってただでさえ敷居が高いのが「トップゲーム」なのに、ここまでトップ系のルアーが多様化されていると(それはそれで素晴らしいことなのですが)そもそも「トップで釣る」の「トップ」がどういう物か情報の発信側と受信側で共有されていない可能があるわけです。
そういう意味ではモアザンソルトペンシル(TDソルトペンシル)は誰もが知る「共通言語」として素晴らしい役を担っていると思います。

トップで釣ったよ≒モアザンソルトペンシルで釣ったよ≒”あのドッグウォークアクション”で釣ったよ


モアザンソルトペンシルであのアクションをすればいい、ということが初心者に伝わりますから。

でも、シーバス釣りが多様化するにつれて、モアザンソルトペンシルでは「一方で通じても他方では通じない」ことがあることが顕在化しています。
飛距離とか、サイズとか、フック強度とか、モアザンソルトペンシルは「共通言語」から外れつつあるんじゃないかと思います。
つまり、モアザンソルトペンシルは名作中の名作ですが「トップ初心者のはじめの一本」ではなくなっている、といっても過言ではないでしょう。

その意味では、ルアーとしての完成度がほぼ上位互換にあるアイマのソルトスキマーが共通言語として、シーバストップゲームの最初の一本として、その位置にあるべきではないかと思います。

お勧めします。







関連記事


Comment 10

2016.08.01
Mon
11:48

なかじ #-

URL

磯で使うならソルトスキマーよりTDペンシルのHDが良いですよ!なにせ貫通ワイヤー仕様なんで、青物がきても安心です!
太軸もいけるし、距離も出るし!

編集 | 返信 | 
2016.08.01
Mon
16:37

フェラ井 #-

URL

私も数年前から愛用してます。デイゲーム用途の場合、やはり飛距離が必要な場面が多々あり、TDペンシルではやはり足りないことが多かったのでこのルアーに落ち着きました。浮き姿勢が良い為なのか、TDペンシルほど激しいアクションじゃない為なのかはわかりませんが、とてもフッキング性能が高くミスバイトが少ないのが一番の魅力です。個人的に、トップゲームのミスバイトが一番スレを進行させる気がしている(特に一瞬重みが乗るレベルのもの)ので、たいへん助けられています。

サイレント仕様になったのが残念ではありますが…

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
07:46

 #-

URL

初コメ失礼します

いつも楽しく拝見させてもらってます
僕ならトップ1本持っていくなら飛距離とアピール重視でフィードポッパー100ですかね、
最初のペンシルの1本はシルバードッグ90でした、13gあるのでぶっ飛びます!主にシーバス狙いで使いますが90cmなんでチヌもやる気があれば食ってきますよ
後は何と言っても安い!確か店頭価格1000円位だったと思います トップに関しては中々ロストしないので(むしろフックサークルでボロボロになり寿命がくる方が早い)値段は余り気にされかもしれませんが
良ければソルトスキマーと使い比べてみてください
ボラおさんのインプレ記事好きなのでボラおさんが使うとどうインプレされるのか楽しみです

長々と失礼しました。

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:22

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 私も数年前から愛用してます。デイゲーム用途の場合、やはり飛距離が必要な場面が多々あり、TDペンシルではやはり足りないことが多かったのでこのルアーに落ち着きました。浮き姿勢が良い為なのか、TDペンシルほど激しいアクションじゃない為なのかはわかりませんが、とてもフッキング性能が高くミスバイトが少ないのが一番の魅力です。個人的に、トップゲームのミスバイトが一番スレを進行させる気がしている(特に一瞬重みが乗るレベルのもの)ので、たいへん助けられています。
>
> サイレント仕様になったのが残念ではありますが…

ソルトスキマーは小指の先くらいのサイズの頭がピョコンと水面に出るだけで、アクションの大半は水中で発生している感じがしますよね。
それがまたクルクルイワシの波紋にそっくりで凄い気に入っています。

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:22

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 磯で使うならソルトスキマーよりTDペンシルのHDが良いですよ!なにせ貫通ワイヤー仕様なんで、青物がきても安心です!
> 太軸もいけるし、距離も出るし!

TDソルトペンシルの110は持っているのですが、なんかちょっと「太い」感がしてあまり使っていませんでした・・・

今度試してみますね!

編集 | 返信 | 
2016.08.03
Wed
18:57

ぼらお #-

URL

Re: 初コメ失礼します

> いつも楽しく拝見させてもらってます
> 僕ならトップ1本持っていくなら飛距離とアピール重視でフィードポッパー100ですかね、
> 最初のペンシルの1本はシルバードッグ90でした、13gあるのでぶっ飛びます!主にシーバス狙いで使いますが90cmなんでチヌもやる気があれば食ってきますよ
> 後は何と言っても安い!確か店頭価格1000円位だったと思います トップに関しては中々ロストしないので(むしろフックサークルでボロボロになり寿命がくる方が早い)値段は余り気にされかもしれませんが
> 良ければソルトスキマーと使い比べてみてください
> ボラおさんのインプレ記事好きなのでボラおさんが使うとどうインプレされるのか楽しみです
>
> 長々と失礼しました。

フィードポッパー120mmは青物用として使っているのですが、まだまだ未熟者故に結果を出せていません。

フィードポッパーは操作が簡単で誰でも玄人っぽい水しぶきを上げることができるのがイイですね!

100mmはあまり見かけないきがしますが、売っていることがあれば注目してみます!!

編集 | 返信 | 
2016.08.19
Fri
08:45

TOTO #-

URL

初心者質問で申し訳ないですが・・・

コメント失礼します。

>クイックスナップやクロススナップのようなラインアイとの接触部分の可動域が狭いスナップを使うと、フロントフックがリーダーを引っ掛けてエビる確率が激増します。
>これはなにもソルトスキマーに限ったことではなく、トップ系ルアーのお約束事なので特に初心者の方は覚えておいてください。

と、ありますが、これはどのような原理でエビるのでしょうか???
私はシーバス狙いの際、クイックスナップ装着でポッパーを多用するのですが、確かによくエビっている気がします。笑
よろしければご教授いただければ幸いです。

編集 | 返信 | 
2016.08.31
Wed
14:37

ぼらお #-

URL

Re: 初心者質問で申し訳ないですが・・・

> コメント失礼します。
>
> >クイックスナップやクロススナップのようなラインアイとの接触部分の可動域が狭いスナップを使うと、フロントフックがリーダーを引っ掛けてエビる確率が激増します。
> >これはなにもソルトスキマーに限ったことではなく、トップ系ルアーのお約束事なので特に初心者の方は覚えておいてください。
>
> と、ありますが、これはどのような原理でエビるのでしょうか???
> 私はシーバス狙いの際、クイックスナップ装着でポッパーを多用するのですが、確かによくエビっている気がします。笑
> よろしければご教授いただければ幸いです。

ロッドを動かしたアクションのが狭いスナップの先端を軸にしてルアーに伝わるからです。

その場合、ラインに対してルアーはダイレクトに振られるのでラインを拾いやすくなります。


イメージとしては

狭いスナップを使えば「ルアーの頭が(スナップの先端を軸に)激しく動く」

ワイドなスナップ(ループノットやスプリットリングも)を使うと「ルアー全体が緩やかに動く」

この差だと思います。



リーダー直結のほうが下手な可動域がないぶんエビりにくいですね。

編集 | 返信 | 
2016.10.14
Fri
03:23

石鯛 #y8j/9w2E

URL

トップといえば

トップと言えばアイマポッキーとTDソルトペンシルあとタックルハウスのリップルポッパーとポップクイーンでしたがぼらおさんのブログでこのルアーも購入しました。・・・しかしこの中で一番の愛用は・・・アイマポッキーです。だって買った以上使い倒さなければ(笑)

編集 | 返信 | 
2016.10.15
Sat
19:06

ぼらお #-

URL

Re: トップといえば

> トップと言えばアイマポッキーとTDソルトペンシルあとタックルハウスのリップルポッパーとポップクイーンでしたがぼらおさんのブログでこのルアーも購入しました。・・・しかしこの中で一番の愛用は・・・アイマポッキーです。だって買った以上使い倒さなければ(笑)

ポッキー120のことならば、ソルトスキマーと性質が随分違うので使い分けできますね。
ポッキーはもっとゆっくり。
ただまきもOK。
対するソルトスキマーは本当に忙しい(笑)

ポッキー・ソルトスキマー・プガチョフコブラそれぞれに特色があって、アイマは隠れた優良トップのメーカーといえるでしょう・・・

編集 | 返信 | 

Latest Posts