志摩の四季 - 直売所

志摩の四季

 28,2016 17:48
KIMG2198_20160828173000329.jpg


福岡の産地直売所の二大巨頭といえば


東の「宗像道の駅」


西の「伊都菜彩」


糸島の直売所といえば伊都菜彩を第一に挙げる人が多いでしょう。

伊都菜彩は「道の駅」ではなく、JAが運営する直売所なので「道の駅売上ランキング」には登場することはありませんが、おそらく「道の駅」だということに(ムリヤリ)したら全国TOP5入りは固いかと思われます。

それくらい規模がデカイし、実際、売っているモノもいい。



でも地元の玄人が支持するのは・・・


東の「お魚センターうみがめ」


西の「志摩の四季」



これ、マジです。

志摩の四季のいいところは、ズバリ、入荷状況をライブで確認できるところ!!


http://www.shimanoshiki.jp/telecast.php


「今日はイカが欲しい」とか「今日はイサキがないかな?」なんて願ってもあるとは限らないのが天然の海産物。

糸島も宗像も真鯛についてはある程度のストックが漁港の生簀になされているようですが、それ以外のものは文字通り水ものなんですね。

でもここは上記のHPの朝8:00~9:30の間、店頭に並んでいるものがライブ中継されています。

店に行く前に今日の獲物が何なのか大体わかるので助かります・・・画期的な謎テクノロジー(笑)

でも開店時間が8:30ということは・・・1時間ほど、来店者のアクティビティーも全世界に向けてライブ中継されているということです。

いいお召し物を着て行くようにしましょう(嘘)


個人的には福岡の直売所でナンバーワンだと思います、ここ。

オススメ度 ★★★★★



アクセスについては・・・伊都菜彩よりずっと奥というか、糸島半島のド真ん中ですね。



伊都菜彩は福岡前原道路沿い。

志摩の四季はイオン志摩の敷地内に併設されています。

駐車場には苦労しませんが、ここも玄人がその日の仕入れをするために開店直後からイイ物順に無くなっていくので、公共交通機関の利用で8:30から陣取るのは苦しいかも。
因みに開店前の行列は平日でもありますが、伊都菜彩ほどではありません。




ここのお勧めはなんといっても糸島の内湾系と外海系の甲殻類・・・それに貝類。

そもそも宗像には内湾系の魚介類が揚がらないし、JAがやっている伊都菜彩にはそういうモノがあまり出ないので、糸島の海産物の魅力が十分に味わえるのはココだけ。
外海と内湾の海産物が獲れるって天草みたいなんですよね。

もちろん魚も「正統派」から「定形外」までなんでも揃ってますよ!

アオリイカとかアコウとかマジでびっくりするくらいの値段で売られています。

自分が目がないのはハモ・カニ・貝類各種に、掘り出し物の雑魚(メゴチの詰め合わせパックとか)ですね。

ちなみに何故か理由はわかりませんが、オコゼだけは伊都菜彩のほうが安いです。

野菜売り場もなかなかの規模ですけど、どうせここを出た後は伊都菜彩に野菜を見にいくのは間違いないので、物色するのはほどほどに。

福岡市内からお出かけの場合、ここと伊都菜彩で氷を貰っておくと一日糸島で遊んでもOK。

クーラーは中型以上のものを持っていきましょう!

自分は釣用の35Lを持っていくことにしてますが、別に50L以上の大型クーラーでもいいと思います!


糸島で負け犬になった朝は是非・・・(苦笑)




関連記事


Comment 2

2016.08.31
Wed
21:55

シェンカー #-

URL

何かここ10年くらいは異常な盛り上がりをみせている糸島ですが^_^;

僕は生まれも育ちも糸島で漁師の息子ですが、そんなに糸島が良いのか?
20年前の記憶と照らしあわせて、見た目は綺麗になって来てますが海の中は魚が居ない状態になって来ていると思います・・・

無責任なマスコミの報道を信用していると、10年後20年後には大変な事になってるかもしれませんよ(笑)

営業妨害をするつもりはありませんが、漁師の息子には魚アレルギーが多いです^_^;

因みに僕も魚アレルギーですので体調が良い時か、強い酒を飲んでないと魚は食べません(笑)

編集 | 返信 | 
2016.09.01
Thu
12:16

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 何かここ10年くらいは異常な盛り上がりをみせている糸島ですが^_^;
>
> 僕は生まれも育ちも糸島で漁師の息子ですが、そんなに糸島が良いのか?
> 20年前の記憶と照らしあわせて、見た目は綺麗になって来てますが海の中は魚が居ない状態になって来ていると思います・・・
>
> 無責任なマスコミの報道を信用していると、10年後20年後には大変な事になってるかもしれませんよ(笑)
>
> 営業妨害をするつもりはありませんが、漁師の息子には魚アレルギーが多いです^_^;
>
> 因みに僕も魚アレルギーですので体調が良い時か、強い酒を飲んでないと魚は食べません(笑)




糸島は「意識高い系移住者」が多くて何かと大変そうです(苦笑)

海の水質に関しては・・・どうでしょうか?

50年スパン・・つまり高度成長期以前と比較すると当然今のほうが汚れているのは間違いなさそうですが、10年20年スパンだと汚染にたいする意識の改善や法規制の点から今現在のほうが良いのではないかと思います。

自分が25年前、宗像方面の海水浴場に連れられて泳いでいたときはいつも赤潮の中でしたよ(笑)
その反動のせいか、泳ぎは潮通しがよい磯でしかしないようになりました。

話はズレましたが、魚の多寡に水質が関係していることは当然ですが、漁獲量にも理由があると思います。


糸島が人気→糸島の魚が人気(福岡市向けで、あるいは地場消費用で)→漁獲量増→魚介資源減


こういう流れがあるんじゃないかな~、と。そう思います。

宗像方面の漁業も道の駅という強い販売力ができてから、廃れる一方だった沿岸漁業がやや持ち直したみたいですからね。


編集 | 返信 | 

Latest Posts