シマノ グラップラー ライトジギングシリーズ S631 S632 インプレ - シーバスロッド

シマノ グラップラー ライトジギングシリーズ S631 S632 インプレ

 29,2016 12:18
DSCN3010.jpg


ボートのタチウオジギングをしたいと思った


ロッドは何にすればいいのかわからんかった


予算の都合上、リールはシーバスで使っているものを転用したかったし、博多湾及びその近郊は浅い海なのでスピニングでいいやと思った


メジャークラフトやアブガルシアの安ロッドに惹かれた


そこで思いとどまった


結局シマノになった


何故か二本に増えた


シマノ グラップラー ライトジギングシリーズの「S631」と「S632」のインプレです


http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/3530



ちなみに「S632」とか「B631」とか「S604」とかの品番記号はこういうことらしいです。


アルファベットは適合リールの種類

S(スピニングモデル)
B(ベイトモデル)

最初の二桁の数字はロッドレングス
”63” (6ft3in)
”60” (6ft)

最後の数字はパワーを表す(1が最弱で5が最強)みたいです。

あ、あとパワーとは関係ない話ですが、廉価版の「グラップラーBB」はグリップジョイントですが「グラップラー」は完全ワンピースロッドです。
車への積み込みに難がある可能性があるので、そこだけは注意。

・・・・で、

S631
S632
B631
B632

これらのモデルが「ライトジギング用」とされ、3以上のパワーは「ジギング用」にカテゴライズされます。

実物を触ったらわかりますが、3以上からティップの硬さ・太さ・強さがゴツいオーラを出していて、いかにもジギングロッドって感じがしますね。


で、インプレなんですが・・・








スンマセン


タチウオしか釣っていないので


「タチウオジギングロッド」


としての評価しか出来ないです





鯛ラバで使ったらどうとか、ヤズとかヒラゴ釣ったらどうとか、一切わかりません。




KIMG6670.jpg



ですが、一つだけ言えることがあって・・・



タチウオだけしかやらん!



ということなら・・・S631が柔らかなティップでバイトを逃しにいので有利かも



近海ライトジギングに進出する可能性あり



ということなら・・・S632がそのパワーからして十分に転用できそうな感じがしている



・・・つーことですね。




じゃあターゲットをタチウオのみにを絞ったらS631が最強なんかといわれればそうでもなく、個人的な嗜好からするとタチウオでもハリの強いS632のほうが好きです。


S631のティップはシーバスロッドのML~Mくらいの硬さで食い込みがいいのですが、100gのジグを早く動かすのには向いていないです。
いや、80gでもハイピッチにやるとロッドが追いついていない感が出ます。
スローに誘う分にはいいんですけどね。

S632のティップはもうシーバスロッドとのソレとはかなり違ってかなりの硬さと強さを感じます。
実際、ジグを自在に操るという点ではS631より格段に能力が↑ですね。

でもタチウオが掛かってから回収するまでの「引きの味」はS631と較べてさほど遜色はなく、指3本でも十分楽しめます。


でもS631にくらべて食い込みに劣るからストレスが溜まるんでしょ?
釣果も劣るんでしょ?



なんてことは・・・ないです。

おそらくS631にくらべて強いブランクのハリが(特に80~100gのジグを使用した際に)「感度」というプラス作用として現れ、食い込みの面を相殺しているんじゃないかと思います。

S631は柔らかくてジグにやや負ける分、繊細なバイトを捉えにくいというか、単純に感じづらいです。

その点S632は感じたら掛けに行くスタイルで、自分好み。

この辺の問題は「どっちが優れているか」ではなく、「どっちが好みか」ということなので、自分のスタイルと相談して決めるのが良いでしょう。

KIMG6669.jpg


どちらも単純に「良い」としかいいようがないロッドなので、買って後悔するようなことはまずないです。



あ、いうの忘れてましたけど、S631もS632にもスゲーいいロッドです。



手放しで褒めるしかないロッドです。
(ムリヤリ難癖をつけるとすると・・・イマイチ個性がない・・・ということくらいか)

パワーもタチウオに合ってるし、どちらのモデルも開始から終了まで4時間だろうが5時間だろうがずっとシャクリ続けることが出来るテーパー&自重の軽さとバランスの良さ&グリップ周りのデザインを備えています。

ブランク自体は結構シャープで、ガイドセッティングとテーパーでジギングロッドらしい粘りを演出していますね。


グラップラーを買うか買わないかの問題じゃなくて、S631とS632のどっちのモデルを買うかの問題なんですよ。


ほんと、これ、グラップラーといういわくつきの名前でセールス的に損してるんじゃないんですか?


ほら、だって、



ITEッ!



というか



救命阿



というか・・・


まぁ・・・いや、いいです・・・






相応のベイトリールを既に所有しているならば素直にベイトモデルを買い求めたほうがいいかもしれませんが、自分のようにベイトリールを持たず、予算的な都合からスピニングモデルを選んだとしてもベイトモデル対するディスアドバンテージは30m・・・40・・・いや、50mくらいの水深なら無いでしょう。

水深20m程度の海域で3回の釣行を経ていえることは・・・スピニングでもベイト並に釣ることができる・・・ということです。

自分の場合、マーカー付きラインに交換するのも面倒くさくて(ケチって)単色PEでやりましたがマーカー付きPEでやればもう少し戦闘力があがるはずです(笑)
あ、あと、もう少し深い海域での適性も。

100mも落とすような海域だと素直にベイトを選ぶべきというかベイト一択でしょうけれど、恐る恐る船上の釣りなるものを始めてみようかとしている(自分のような)ミーハーオフショア族にはスピニングモデルが身の丈に合っとるとです。

来年のタチウオシーズンまで眠らせておくのは勿体無いので、青物狙いの出船にチャレンジしてみますが、思うことがあればまた何か書きます。




関連記事


Comment 8

2016.08.29
Mon
22:20

くろこげ #jjTL4YWY

URL

蛇足ですが

グラップラーと安価なグラップラーBBの相違点

BBは保証がない。
BBはロッド袋なし。(BBはプラケースにはいって陳列されてたけど回収)
BBはグリップ上で2分割可能で、ロッドバンド付属。
BBは比べると少しだけ先調子。

BBは仕舞い寸法が少し短かくなるのがメリットだけど、どちらにせよロッドケースがないと危ない。レジでそのまま抜き身で手渡し。

ベイト用を使ってみた印象では、気のせいかBBは少しだけ感度がにぶく感じ、そしてちょっとだけブレが収まりにくい感じ。たぶん、BBは太刀魚の取り込み間際のバラシが増えるかも。

編集 | 返信 | 
2016.08.31
Wed
11:40

ぼらお #-

URL

Re: 蛇足ですが

> グラップラーと安価なグラップラーBBの相違点
>
> BBは保証がない。
> BBはロッド袋なし。(BBはプラケースにはいって陳列されてたけど回収)
> BBはグリップ上で2分割可能で、ロッドバンド付属。
> BBは比べると少しだけ先調子。
>
> BBは仕舞い寸法が少し短かくなるのがメリットだけど、どちらにせよロッドケースがないと危ない。レジでそのまま抜き身で手渡し。
>
> ベイト用を使ってみた印象では、気のせいかBBは少しだけ感度がにぶく感じ、そしてちょっとだけブレが収まりにくい感じ。たぶん、BBは太刀魚の取り込み間際のバラシが増えるかも。


もっと先調子ということは、重めのジグの操作性が悪そうですね。

あ、グラップラーはロッドケースついてますけど、あまりにもペラペラで安物感が溢れすぎて使うことはまず間違いなくないでしょうw

編集 | 返信 | 
2016.09.01
Thu
00:14

くろこげ #jjTL4YWY

URL

No title

その通りグラップラーの竿袋はスケスケで、安いabuのロッドケースを速攻で買って、1週間で3本に増えてしまったライトジギングロッドを嫁の目から隠しました。

クロスステージはグラップラーBBと同価格帯にもかかわらず保証と黒い竿袋つきでした。

グラップラーがかなり良い感じなので、このままクロスステージとグラップラーBBは予備竿としてロッドケースの中・・・

編集 | 返信 | 
2016.09.01
Thu
08:36

スタッマキンスイマー #JVGlQlu2

URL

先日買ったブラストがPE1.2号までのライトなモデルだったので早速グラップラーS632が欲しくなっていますw
ちょっと大きめなシイラが釣れると1.2号じゃヒヤヒヤでしたねw

なんと当て逃げ犯が見つかり車の修理費が浮きました!
天が私にグラップラーを買えと言ってるようですね、、、

編集 | 返信 | 
2016.09.01
Thu
12:05

ぼらお #-

URL

Re: No title

> その通りグラップラーの竿袋はスケスケで、安いabuのロッドケースを速攻で買って、1週間で3本に増えてしまったライトジギングロッドを嫁の目から隠しました。
>
> クロスステージはグラップラーBBと同価格帯にもかかわらず保証と黒い竿袋つきでした。
>
> グラップラーがかなり良い感じなので、このままクロスステージとグラップラーBBは予備竿としてロッドケースの中・・・


グラップラーはシャープな感じがいいですね。

ハイピッチにシャクって長く落とすのが好きな自分には特にS632が合ってます。

スロー系が好きな人には優しく曲がるS631がオススメ。

編集 | 返信 | 
2016.09.01
Thu
12:17

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 先日買ったブラストがPE1.2号までのライトなモデルだったので早速グラップラーS632が欲しくなっていますw
> ちょっと大きめなシイラが釣れると1.2号じゃヒヤヒヤでしたねw
>
> なんと当て逃げ犯が見つかり車の修理費が浮きました!
> 天が私にグラップラーを買えと言ってるようですね、、、


2kgくらいでいいからヒラスを一度釣ってみてパワーの限界をみたいです・・・S632
タチウオとエソとアジと・・・あとはグチか・・・

全然引かない魚ばかりでなんともw

編集 | 返信 | 
2016.11.19
Sat
16:02

g #-

URL

初めまして
グラップラーのインプレを探していてたどり着きました。

s632について、合わせたリールを差し支えなければ教えてください。
現在ストラディック4000XGを合わせるか、スフェロスsw、もしくはバイオマスターswの4000xg番を買うか悩んでおります。

よろしくお願いします。

編集 | 返信 | 
2016.11.23
Wed
18:25

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 初めまして
> グラップラーのインプレを探していてたどり着きました。
>
> s632について、合わせたリールを差し支えなければ教えてください。
> 現在ストラディック4000XGを合わせるか、スフェロスsw、もしくはバイオマスターswの4000xg番を買うか悩んでおります。
>
> よろしくお願いします。

S632にはセルテの3012Hと2510Rを使いましたが、3012Hが楽でしたね。
重量バランス的な意味ではなく、巻取り量的な意味で。

重量バランスは3012Hでも2510Rでもどちらでも快適でした。
なのでストラディック4000XGで問題ないはずです。

ただし、ジギングは釣れなくても長時間のシャクリがギアとボディーにダメージを蓄積させることは間違いないので、もしゴリシャリが出るようならばバイオSWなどのエントリーモデルを買うのではなく、ギアが硬いモデルを買う(シマノだとツインパ以上)ことをお勧めします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts