ド素人がゼロから始めるアジング日記 - 日記・雑記

ド素人がゼロから始めるアジング日記

 05,2016 11:55
DSCN3039.jpg



今後TICTのアジング用品を買うことはない! (キリッ



~数日後~


DSCN3041.jpg



やっぱりキャロはTICTのMキャロだよね(キリッ



最近空いた時間にアジングの勉強をしています。

いや、アジングに「必死になりたい」わけではなくて、アジングこそが本命が外れた時の「穴」を埋める釣りじゃないかなと思ってるんですよね。

多分、メバルのほうが自分の性格・スタイルからして「適性」があると思っているんですが、如何せんメバルのような成長が遅く回遊性も低い根魚は真面目に、本気になって狙ったらいけないような気がして(あくまで気がするだけです)・・・・ね?



で、アジ。

アジなんか無から沸いてくるような魚だから資源保護とか考えなくていいでしょ。

しかもアジの刺身美味しいし。

サビキのコマセが要らないならお手軽だし。







この釣り、何が一番とっつきにくいかといえば・・・アジングにはどうやらおおまかに2つのスタイルというか、2つのメソッドがあって、その2つの釣り方の違い・使い分け方。
1回アジングなるものをやったらその意味がすぐわかりますが、読んでいるだけだと意味がホントにわからなかったです。

だって、どんなサイトでも唐突に、何の前触れもなく、まるで十数年来の旧友であったかのようなツラして「キャロ」なるブツがでてくるんだもん・・・





その2つとは・・・


A) ジグヘッド単

B) キャロ+ジグヘッド


Aがベーシックかつオーソドックスなスタイルで、1g前後のジグヘッドにソフトベイトをつけて釣るシンプル極まりないメソッド。
これがアジングの基本中の基本のようです。
この釣りのタックルをココから逆算すると「1g前後のジグヘッドが快適に扱えるもの」ということに集約されます。


B)はリーダーとジグヘッドの中間あたりにTICTの「Mキャロ」とかこんなの


DSCN3043.jpg

(どうやらキャロライナリグとは本当にこういうものでも十分代用できるらしい)

をつけて

B-1) 1gのジグヘッドでは届かない場所を攻めるための飛距離UPを意図する

B-2) 1gのジグヘッドではレンジキープできない層を攻めるためのシンカーとして意図する

使うものらしい。
これは実際にアジングを1回やってみるとこういう仕掛けの必要性が理解できます。
ジグヘッド単体だとどうしても狙えないシチュエーションというのがあるんですね。

・風の影響
・カウントダウンしても中々届かないレンジ
・アジが回遊している場所が遠すぎる

こういう時にジグヘッドを補助してくれるサブアイテムで、アジの繊細な吸い込みバイトを邪魔しないようにジグヘッドから離れたところに錘が位置しているようです。

重さは大体5g~10gで、このアイテムの存在のせいでロッドも「ジグ単特化」というロッドと、「キャロもできるよ」というロッドの2つの系統に発展しつつあるらしい。

とりあえず、TICTのMキャロなるものは市販のキャロライナリグの中では飛び抜けて支持率が高いらしい。

素人だから買っておくか・・・でも高いなこれ・・・・






あ、さっきから「らしい」を連発してますけど、いままでのアジング人生で3匹の豆アジしか釣ったことないので「らしい」としかいいようがないからです^p^



あ、でも、アジごときロッドなんて何でもいいだろと今でもどこかこの釣りを舐めてます^p^




で、ラインですけど、PEの細いヤツでなんとかなるでしょと思っていたら、こればかりはそうでもなく・・・



エステル系ライン



なる謎の物質で作られているラインが主流で、これじゃないと話にならないみたいです。


しかも、0.2号~0.3号という細糸がメインストリーム。


細くて、伸びなくて、切れやすい。



が、これじゃないとダメ(身を持って体験済み)。








新素材の極細ラインって、どうせお高いんでしょ?


・・・と思っていたらそうでもなく
(というか、ぶっちゃけPEの値段からしたらありえないほど安い)


色々リサーチして評判が良さそうだった34の「ピンキー」とサンラインの「鯵の糸」で迷った結果、まぁ素人だしパブリッシャーメーカーより実際にラインを製造しているメーカーを信じてみるか、ということで鯵の糸に決定。


DSCN3049.jpg



400gか500gか、それくらいが負荷の限界ですぐプッツンするらしい・・・結束にも神経使うなコレ・・・・







ま、こういう感じでロッド以外はタックルが揃い始めたので、唐突にアジング歴10年くらいの経験者を装った解説とか書くかもしれませんけど、アジング歴1回なので絶対に騙されないようにしてください。
関連記事


Comment 6

2016.09.06
Tue
10:09

しかちゃん #-

URL

アジング=フィネスかな?それと、エステルラインはPEほど飛ばない。

おはようございます。
最近此処が面白いので、
コメント書かせていただいている、
しかちゃんです。
よろしくお願いいたします。

Mキャロとエステルラインの組み合わせはあまり飛ばないです。
20m~30m飛べば十分といった方は大丈夫ですが、
フルキャスト時に切れてしまうことが多々ありました。
自分は主に軽いジグヘッド(マリアのゼロヘッド)を沈ませる為に使っています。
バックスライドは使い方でかなり効果があり、嵌ればよく釣れます。

遠くにアジが居てジグヘッドでやるならダイワの鯵天のほうが飛びます。
例えば沖のテトラ周りに群れが居て近くまで寄ってこないときは、
鯵天とPE(自分は0.3号)の組み合わせがよりベターだと思います。

やっぱり近場のジグヘッド単体用と遠投用のロッド2本は必要です。
ジグヘッド用は6ft前後から7ft前後で遠投用は8.6ftから9ft位。
ラインもエステルラインとPEラインの2種類は巻いておくと便利です。
ベテランのぼらお様に失礼いたしました。

編集 | 返信 | 
2016.09.06
Tue
21:23

くろこげ #jjTL4YWY

URL

厳冬期にS港で20回ほどアジングやって、わずか2匹でした。

ぼらおさん、なんだか深みに嵌まりそうな気配ですね。
そのうち、チタンでロッド自作を始めるのではないかと心配しています。

明日は北東の風!

編集 | 返信 | 
2016.09.06
Tue
21:53

アジングにハマった釣師 #-

URL

私は、サーフアングラーでした(過去形)。シーズンになれば、毎週のようにサーフに出かけておりました。が…サーフのオフシーズンに暇つぶしに始めたアジング。今では、骨の髄までどっぷりハマっております。なぜハマるのか?ずはり、腕の差が歴然と出る釣りだからです。ぼらおさんの今後が楽しみです…

編集 | 返信 | 
2016.09.10
Sat
04:39

ぼらお #-

URL

Re: タイトルなし

> 私は、サーフアングラーでした(過去形)。シーズンになれば、毎週のようにサーフに出かけておりました。が…サーフのオフシーズンに暇つぶしに始めたアジング。今では、骨の髄までどっぷりハマっております。なぜハマるのか?ずはり、腕の差が歴然と出る釣りだからです。ぼらおさんの今後が楽しみです…


多分、出るでしょうな・・・

なにせジグヘッド一つとっても

・フックサイズ
・フック形状
・ジグヘッド重量
・ジグヘッド形状
・浮き沈みの違い

そこにいるアジに合わせて選ばいないと反応が全然違うようですからね。

ただ、何度もいうとおり、こう言う釣りは苦手なはずなんです(苦笑)

編集 | 返信 | 
2016.09.10
Sat
04:40

ぼらお #-

URL

Re: 厳冬期にS港で20回ほどアジングやって、わずか2匹でした。

> ぼらおさん、なんだか深みに嵌まりそうな気配ですね。
> そのうち、チタンでロッド自作を始めるのではないかと心配しています。
>
> 明日は北東の風!

北東の風の日に限って行けなかったり・・・

編集 | 返信 | 
2016.09.10
Sat
05:26

ぼらお #-

URL

Re: アジング=フィネスかな?それと、エステルラインはPEほど飛ばない。

> おはようございます。
> 最近此処が面白いので、
> コメント書かせていただいている、
> しかちゃんです。
> よろしくお願いいたします。
>
> Mキャロとエステルラインの組み合わせはあまり飛ばないです。
> 20m~30m飛べば十分といった方は大丈夫ですが、
> フルキャスト時に切れてしまうことが多々ありました。
> 自分は主に軽いジグヘッド(マリアのゼロヘッド)を沈ませる為に使っています。
> バックスライドは使い方でかなり効果があり、嵌ればよく釣れます。
>
> 遠くにアジが居てジグヘッドでやるならダイワの鯵天のほうが飛びます。
> 例えば沖のテトラ周りに群れが居て近くまで寄ってこないときは、
> 鯵天とPE(自分は0.3号)の組み合わせがよりベターだと思います。
>
> やっぱり近場のジグヘッド単体用と遠投用のロッド2本は必要です。
> ジグヘッド用は6ft前後から7ft前後で遠投用は8.6ftから9ft位。
> ラインもエステルラインとPEラインの2種類は巻いておくと便利です。
> ベテランのぼらお様に失礼いたしました。


あ、やっぱりロッドというか、タックルは2セット必要ですか・・・

なんとなくそんな気がしておりました。

編集 | 返信 | 

Latest Posts