17,2019 絶好の磯ヒラ日和なんてこんなもんよ READ MORE

 07,2019 ロンジン レビンヘビー READ MORE

 30,2019 気まぐれ博多湾シーバス READ MORE

 26,2019 迷える仔羊を教導してしまう READ MORE

 23,2019 DUEL ハードコア モンスターショット95 READ MORE

 20,2019 出た!?秋のロックショアジギング READ MORE

 16,2019 初秋ヒラスズキ READ MORE

 14,2019 聖地巡礼 READ MORE

 10,2019 シーガー グランドマックスFX READ MORE

 05,2019 【脱初心者の頃の思い出】クレジットカード READ MORE

 27,2019 磯ヒラで「回遊待ち」って有効な戦術なの? READ MORE

絶好の磯ヒラ日和なんてこんなもんよ

3:00 起床3:15 出発5:40 到着 (先行者アリ)6:00 山歩き開始...

ロンジン レビンヘビー

レビンヘビーメーカー:ロンジンカテゴリー:ヘビーシンペンスペック:全長95mm 重量28g フックサイズ#4 リングサイズ#4評価今となっては色々と粗が目立つヘビーシンペンである。2013年リリース。結論から先にいうと、ロンジン版スライドベイトヘビーワン90mm28gを作ろうとしてそのエッセンスのほとんどが漏れて無くってしまったルアー。ちなみにロンジンの伊藤仁氏はスカジットデザインズに在籍時、スライドベイトヘビーワ...

気まぐれ博多湾シーバス

むかし、たまたま飲み屋で同席することになった女がぼらおさんを見て吐いた一言がこれ「人に興味なさそう」何ィ~?...

迷える仔羊を教導してしまう

皆さんはいつ、どんなときに「高揚感」を覚えますか?初めて訪れる遠征先に到着したとき?山を登り藪を漕ぎ今から降りていく磯の全貌が見えた瞬間?巨大な重量感からそのレコードブレイキングなサイズを予感した時?・・・ぼくは「また一つ、善行を積んでしまった」と確信したときですね(すっとぼけ)...

DUEL ハードコア モンスターショット95

ハードコア モンスターショット95メーカー:DUELカテゴリー:ヘビーシンペンスペック:全長95mm 重量40g フックサイズ#3 リングサイズ#4評価次世代の覇権ヘビーシンペン。青物によし、ヒラスズキによし。ただ巻きによし、早巻きによし。表層でよし、沈めてよし。DUELの本気が詰まっている良品。...

出た!?秋のロックショアジギング

ぼらおさんに限ったことではなく、多くのアングラーの「釣りの好み」には流行り廃りがあると思います。シーバス命でこれ一途に15年・・・なんて人はどちらかというとレアな存在で、だいたいがサーフフラットとかアジングとか堤防ライトショアジギングとかメバリングとかオフショアジギングとかエギングとかガチショアジギングとか、ちょっとくらい他ジャンルの釣りに浮気するものでしょうし、時には主従逆転現象(つまりエギングな...

初秋ヒラスズキ

「感性の違い」・・・というものがあります。たとえば、この記事のタイトルは「晩夏ヒラスズキ」にもできます。できるけれども・・・自分が感じた朝の冷え込み、湿気なく乾燥した北の風、飛沫の冷たさなんかはどう考えても秋を感じさせるものであって、やはりここは「初秋ヒラスズキ」としたいわけです。だけれども仮に同じ日にヒラスズキを釣った人がいたとして、それを晩夏ヒラスズキと称したとしても否定することはないッスね。...

聖地巡礼

ぼらおAがいるぼらおAは皆(つまりこのブログ読者)が知るぼらおであり、つまりはそこそこ釣れるアングラーである。ぼらおAは釣り・・・特に「聖地」と言われるような釣り場に行きたいと思った。ぼらおBがいるぼらおBの気質を一言で表すと「怠惰」になる。ぼらおBは知らぬ聖地より近場のいつもの釣り場がいいと思った。ぼらおCがいるぼらおCの気質を一言で表すと「淫蕩」になる。ぼらおCは釣りに行くお金でフーゾクに行ってあんな...

シーガー グランドマックスFX

2秒でわかる「シーガーグランドマックスFX」・とても柔らかい・ガイド抜けがよい・結束しやすい・高い(60m巻きしかない)以上...

【脱初心者の頃の思い出】クレジットカード

このインシデント(苦笑)のことはよーく覚えています・・・ホント、まるでそれが昨日起きた出来事であるかのようにクリアに覚えています・・・...

磯ヒラで「回遊待ち」って有効な戦術なの?

Q:磯ヒラで「回遊待ち」って有効な戦術なの?A:部分的には有効であるしかし一つの磯、一つのサラシでずっと粘る(回遊を待つ)ということは99%の確率でそれしか選択肢がない(そこ以外もう場所がない)という追い詰められた状態・・・受動的な回遊待ちの状態で歓迎されることでありません。待ってたら狙い通り次から次へと新しい群が入ってきて一ヶ所で爆釣の連続だった・・・というような能動的な回遊待ち、すなわち磯ヒラマンが...