07,2018 カマス地獄 READ MORE

 26,2018 葉月ヒラスズキ READ MORE

 12,2018 2018年博多湾タチウオ the 4th READ MORE

 11,2018 照りゴチ連発!夏の海は暑く熱かった! READ MORE

 04,2018 今度は45匹! READ MORE

 02,2018 俺氏、66+1匹の爆釣を満喫してしまう READ MORE

 24,2018 俺氏、激シブの中、ダブルスコアで完膚なきまでに打ちのめされる READ MORE

 20,2018 釣ったキスとハゼを食す READ MORE

 18,2018 短時間サーフ攻略でシーバス爆釣 READ MORE

 14,2018 俺氏、激ヤバ太刀魚ジグの封印を解いて船中の敵を全員撃破してしまう READ MORE

 05,2018 ほいよ!これ、7月の磯で釣れたアチアチ・食べ頃ヒラスズキね! READ MORE

カマス地獄

アジングのつもりだったんです・・・・...

葉月ヒラスズキ

最近全然ヒラスズキいってないやん?・・・みたいな苦情(?)が来たので渋々ヒラスズキへ・・・いや、その、ヒラスズキにもシーズンというものがあって、好まれる風向きというものがってですね、あの、いや、やっぱりいいです・・・...

2018年博多湾タチウオ the 4th

え~またタチウオ?...

照りゴチ連発!夏の海は暑く熱かった!

フックは伸ばされるわ、次から次へとジグは持っていかれるわで、めっちゃ熱かったっす。...

今度は45匹!

キスって水温の変化に敏感なんやな・・・ガチ投げは、日が昇って水温が上昇して岸からキスが離れていったとしても、涼しい沖に逃げた群を(射程的に)狙えるワイの(感度勝負の)ARCでは狙えない(苦笑)朝イチが勝負やな...

俺氏、66+1匹の爆釣を満喫してしまう

勝因は色々ある・・・たとえば、餌のサイズ。たとえば、仕掛け。たとえば、ロッド。チョイ投げでも勝てる・・・勝てるのだ(シグルイのナレーション風)...

俺氏、激シブの中、ダブルスコアで完膚なきまでに打ちのめされる

数が問題じゃないんですたとえ釣果が貧であったとしても、それが船中一の釣果なら満足なんですグギギギ悔しい悔しい...

釣ったキスとハゼを食す

魚の調理は「釣った瞬間」から始まります。釣った魚の「旬を知る」ことと「個体差を見抜く目利き」は知識とセンスが問われる事項ですが「血抜き」(この記事を参照のこと)と「保冷」(この記事を参照のこと)は誰でもオートマチックにできることです。今回の魚(つまりキスとハゼ)には血抜きは必要ありませんが、保冷はしっかりしています。釣った魚を美味しく食べようと思ったら「血抜き」と「保冷」を意識して実行してください...

短時間サーフ攻略でシーバス爆釣

シーバス(9・・・いや、8cmあるか怪しい)...

俺氏、激ヤバ太刀魚ジグの封印を解いて船中の敵を全員撃破してしまう

もちろん「船中の敵」とはただの同船者たちのことである。何を隠そう、ぼくちんの竿頭奪取率はかなり高いというか、まぁ・・・竿頭ってゆーの?なってアタリマエ・・・みたいな?キャハハッこんなチャラい感じで普通に毎回のようになってるんですよね。...

ほいよ!これ、7月の磯で釣れたアチアチ・食べ頃ヒラスズキね!

ヒラスズキ戦線 in 2018年春シーズンはこれで終わり今年は都合がいい風が吹かなかったなぁ~あとホントにタイミングが合わなかった今回は奇跡的に台風通過直後のタイミングに合わせて行けて良かった...