サーフで2連発

DSCN3351.jpg



このバイブを見ると何故かしら「サーフに行かなきゃ」という義務感が生まれます。


DUO ビーチウォーカーバイブ100





ちなみに一度もマトモな魚(ヒラメ・マゴチ・シーバス)のマトモなサイズを掛けたことがありません^p^




DSCN3343.jpg


涼しくなったどころか、すっかり寒くなった浜辺にはクズどもの姿はもう無く・・・・






ゴミの山も(おそらくは市の清掃で)消えていました。






ただし、残飯の味を憶えたカラスはまだ結構残っていて、ちょっと不気味です。





美しさを取り戻した海は、人間に魚という形で応えてくれます。





まずは1匹





DSCN3344.jpg


波打ち際で掛けたテクニカルな個体です。


ドラグが鳴り止みませんでした。


DSCN3345.jpg





そして2匹



DSCN3347.jpg



捉えようのない口をしているのでフッキングに苦労しましたが、まぁ、こんなもんです(ドヤァ





豊かな海はまだまだポテンシャルを秘めていましたが、必要な分だけを獲るというのが作法。




充実感に満たされたまま、朝の海を去りました。






こんなタックルを使っています








関連記事

Comment 1

2016.10.14
Fri
01:56

まっつー  

(´;ω;`)

2016/10/14 (Fri) 01:56 | REPLY |   

Leave a comment