今後期待される釣りブログが発見される

haru1ban2.jpg


今年の春一番はバレンタインデーの2/14に来るらしい。


ちなみに去年はこのように↓


haru1ban.jpg


2/16に来ました






残念ながら2月の博多湾にはシーバスは戻ってこないないので


「陽気に釣られて出てきたアフターシーバスを爆釣」


みたいなことにはなりません(苦笑)


が、居残りセイゴならば当てはまりますので、慰みくらいにはなるかも・・・?
去年の春一番の記事↓

春一番の陽気で数釣り


もうアフターが戻ってきている地域は潮回りが合えばイイ思いできるかもしれませんね!


haru1ban3.jpg


(今年は大潮か・・・)


そういえばアフターの戻りが早い地域と遅い地域、この差は一体・・・という話ですが、原因は複合的にみえてもとどのつまりは水xxxxxxじゃなくてベxxxxxxxxxxxがxxxxxカxxxxKxxxxヤxxxxxxxxxxxxxxxx




あ、書く場所間違えた




本題に戻り・・・



で、このブログ・・・・最近書き始めたらしいですが“かなり有望である”ことは間違いないです





556bad29.jpg


湘南海辺散歩
エリア:神奈川
ジャンル:サーフフラット・シーバス・インプレ系





何が有望かというとですね、インプレ系の基本スタンスである


①モノを入手する
②モノについて述べたいと思い至る
③モノについて述べるにあたり実際に使用して意見を固める
④モノについて述べる


このサイクルが出来上がっているからです。




え、ンなこと当たり前じゃん?




ちがうんだな・・・


びっくりすることに世の中、①③を省いて②と④だけ・・・すなわち“モノについて書く”だけを実行している(そんなん可能なの?とぼくちんにいわれても困ります・・・苦笑)サイトがゴマンとあって虚実定かならぬ情報が溢れているわけですよ。

そんな中、①②③④全ての手順を踏んでいる言論活動は貴重なんです。
モノに関する意見の相違(例えば・・・好き/嫌いとか人にお勧めできる/できない)なんて些細なことなんですね。



当然、このブログの他にも紹介したい「実釣インプレ系の優良ブログ」は存在するわけですが、そこはホラ、アレ、こんなクズブログが勝手に紹介したら迷惑がかかるかもしれないじゃないですか・・・
でもこれくらいの駆け出しブログなら罪悪感が全然生まれないじゃないですか・・・


というわけで


・磯で落水して突然更新が途絶えるまでを見守る
・義務感に駆られてひたするタックルを買い込み破産するまでの道程を見守る
・タックルを買ったのはいいけれど実釣インプレが進まずに発狂する様を見守る


いろいろな楽しみ方があるこのブログ、2018年のオススメですぞ(笑)
関連記事