美形をゲットするもバチにあらず

DSCN7880.jpg


今年は本格バチシーズンに向けた予習・・・つまりは4月末の各フィールドにおけるバチの発生具合の観察・・・が全然できておらんとです。

俺にゃあバチなんて関係ねぇ!

なんてストイックな姿勢でランカーハンティングを貫く高貴な方もいるかとは思いますが、ぼくちんは



好き



なんです、とっても・・・


サイズ関係なしのイージーな数釣りが。








そもそも数釣りが嫌いな人っているん?

え、ほんと嫌い?

マジでぇ?(何故かチャラいホスト風の口調になる)





まぁ、マジな人もいるかもしれませんが、好きだ好きだと公言して憚らないぼくちんがソコを痩せ我慢したってなんの得にもならないので素直にバチを探しに行きます。




あった!(喜)




DSCN7849.jpg



・・・何も釣れんかった(怒)


と、まぁ、こういう事が何回かあったのでちょっとネガティブなマインドになっちゃうんですよね。


釣れればなんでもいいんだよこの野郎!


ってことで・・・マニック155を適当に遠投してたらドンッ!



DSCN7888.jpg



エラ洗いの着水の衝撃・・・?

前と真ん中のフック伸ばされて終わり

ダンカンこの野郎!

ってことでマニック135に替えて再びヒットゾーンに投げると・・・



ドンッ!



っときたのでガッチリフッキング(*3くらい)叩きこんでフックを伸ばされないようにゆっくり回収しよう・・・と思った直後に何故かテンションがスカッと抜けて・・・


DSCN7889.jpg



ま、まだ始まったばかりだし!

まだ陽の光も残ってい、い、いるし

と、震える声で同色のマニック135を投げると・・・




シーン




そんなハズはない、よくわからんけど今は時合っぽいんですけど・・・という理屈にもなっていない理屈で手当たり次第投げてると近場で


KIMG1094_201.jpg


うーん、嬉しいセイゴ(ギリで40ないくらい)だけどキミはさっきの群れとは違うよね・・・?


なんて余裕をカマしてますが、今日の獲物はこれ一匹だろうと観念してヤリトリは慎重そのもの、写真もしっかり撮っておきます(苦笑)


ベイトが何かわかりませんが、あちこち歩きながら投げていると1時間後くらいに再ヒット


DSCN7860.jpg


おお、サイズは無いけど美形やね、キミ。


DSCN7861.jpg


ヒットルアーは上のマニック135のピンクホロ
マニック135は高確率で複数持ち歩いているのですが、今回はどういう訳か同色を2個入れてました(普通は違う系統のを入れてます・・・派手なホロ&クリア系とか)


相変わらずベイトが何かわかりませんが、イワシか何かが入っているのかも?


諦めていた日の魚としては上出来で、これで終わってもいいんですが・・・なんとなく、自分が好きな晩秋の回遊待ちスタイルに近い日ではなかろうかと直感して、この季節にはあまり活躍の場がない大きなミノーも使ってみます。







ちょっとざわつく近くの水面からドンッ!と来ましたよ、コレ。



表層に浮いている小魚の群れを追い回していたらしい・・・さっきの美形フッコをそのまま拡大したような美形スズキ

揚げた瞬間嬉しくて跳び上がりました(笑)



DSCN7876.jpg



しかしこのボディ・・・掛かったときに(引きのパワーは別として)一番元気な反応をみせるサイズとシェイプやね・・・


ところで「磯ヒラに比べたら(もちろん食べることじゃなく)港湾マルなんてどうでもいいやろ?」なんてニュアンスの発言を時折釣りSNS上で見かけることがありますが、自分は同意しかねますナ。

蕎麦とラーメンは麺類という大きなくくりでは似た仲間になりますが、基本、違う食べ物です。

遠くの蕎麦屋の名店に行くこともあれば近所のラーメン屋に行くこともあるわけでして、どっちが優れた麺類かを議論するなんて滑稽じゃないですか。

え?

近くのに手打ち蕎麦のすげー店がある田舎に住んでるって?

そういう人ほどジャンクなラーメンを求めて都会にいくモンですよ・・・


ということで、福岡市およびその近郊のマル狙いを久しぶりに成功させた喜びに包まれて帰路につくのでありました。


結局この魚たちが食べていたベイトは?

バチはどうなったん?


ンな野暮なことはどうでもいいじゃないですか・・・問題先送り!


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村






使ったルアーズ


DSCN7873.jpg

損耗が激しい磯ヒラでよく使う廉価ルアーだけれども、マル狙いでもフツーに釣れる

バイブから何からイロイロ投入した釣行になりましたが、反応があったルアーはマニック135/155にガルバ73に150mmのミノーと、まったく統一感の無い陣容でした(笑)



こんなタックルを使っています






KIMG0957_20.jpg



最近各リールのラインを巻き直したついでに、リールの編成も変えてみました。

今回使用したのは15ルビアス2510HにスタジオコンポジットのRC-SS-Wのカーボンハンドルの96mm(現行は98mmなのね)にG-SOULx8upgradeの0.8号を150m、それからシーガーのプレミアムマックスの17.5lbを使用。
PEが1号だといろいろと“ズボラでいい”のですが、0.8号だとササクレやキズのチェックに神経質になりますね。
シーガーのプレミアムマックスはホントにしなやかでいい感じ・・・高いけど。

この25000円くらいする某フィッシュグリップにクリソツなヤツは安くてイイ!
こんだけ砂を噛んでもパーツクリーナーをスプレーして砂を落として、乾かしてから適当なグリスを塗ればノープロブレムで使えます。


DSCN7864.jpg

関連記事