ワイ将、ついに2018年のバチパターンを捕らえる

0f50e86e0459c7053c.jpg


夜は別として日中は暑くなってきたなー

どこに行っても蚊避け対策は必須だし、デイゲームなら日焼け止めクリームも必要。

とりあえずイージーなバチパターンを求めて・・・





某所にやってくると・・・





Veni

Vidi

Vici

(来た、見た、勝った)



もうね、流れを見ただけでパツイチでわかります。


これは、出る(あるいは出てる)と。


我が兵力は敵に対して圧倒的な戦力を誇り、かつ、有利な位置に陣取っていると。


こういう時はなんのトリックも用いず正攻法で行くに限ります。


・・・その、まぁ、「正攻法」を別の表現に直すと“エリア10を使います”ということなんですけどね。


流れに乗せてスローに巻いていると、ルアーに対する多くの敵対行為を感じ取ります。


ああ、これモゾモゾと堕落した受け身の捕食してるな、と。

バチが流されるメインストリームからちょっとでも離れたら追ってこんな、と。

流れを見極めてスローに、スローに・・・そろそろ喰うぞ~

喰うぞ~








ガンッ!


DSCN7891.jpg


Oh, いいじゃない!





フックが終わったのでルアーを替えて・・・



DSCN7897.jpg



一気に40台にサイズダウンしたけど、一応の連発

そう、連発なんです、レンパツ・・・しかも何も考えずに投げて巻くだけでいい連発なんです。



レ ・ ン ・ パ ・ ツ ☆



嗚呼・・・なんて響きが良い言葉なんでしょう(笑)


「集魚剤」と名高いフィール120ですが、ルアーチェンジしたばっかりなのにこれでフックが終わったので再チェンジ。



DSCN7895.jpg



まぁいいや、次だ次。




DSCN7898.jpg



エリア10の別カラーに替えて50あるなしのフッコ



DSCN7900.jpg



細いフックなら伸ばし逃げるパワーもあれば、エラ洗いで飛び跳ね回って外す俊敏性もある、バチパターンで一番「手強い」と感じるクラス(笑)


この後、写真を撮っていない数匹のメザシーバスを加えて






いよいよクライマックスに突入






・・・かと思ったら潮がピタリと止まりました・・・




そして反応もピタリ・・・え、ナニナニ、何で・・・?マジこれ?


今が一番流れる時間やろ!?(激怒)


なんかこう・・・いままでの段取りを考慮すると「とても裏切られた気分」になってしまうんですよね。

今夜はこんなフランス映画的な陰鬱なバッドエンドは求められておらず、ハリウッドの「みんなハッピーよ!」的なヤツが欲しいのです。


黄門様の「お約束の手順を踏んだあとのクライマックス」が欲しいのです。



仕方ないので「最後の慰めの一匹」を釣るべく、潮が動いている場所を探してみると・・・



あったぁ!



もう許さねぇからなぁ?(豹変)


ちょっと岸から遠いけど、あの流芯は動いてる。


ってことでアレを選んで投げると・・・


乗らないアタリがあるじゃないですか。



211154568.gif



アハァ~


やっぱり潜んでいやがったなこの野郎!


ってことでもう一度投げると・・・



DSCN7903a.jpg



グッドコンディションのゴーゴーフッコ


意外と早く堕ちたな~(嬉しい誤算)


これで快眠できそう(笑)

ここで引き上げることにしました。


ちなみにバチの姿は殆どみえませんでしたが
(まったく見ないという訳ではないが、見えるバチは少ないしフックにも引っ掛からない・・・釣った魚もバチゲロを吐かない)
オーソドックスな表層バチパターンです。


次こそは二桁釣るぞ!


にほんブログ村 釣りブログ シーバス釣りへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村








使ったルアーズ


DSCN7905.jpg


反応が特によかったカラーがこれ・・・パール地にベリーだけピンク/オレンジ/レッドの線が入っているヤツ

濁ってたからかな?

↓最後に選んだアレ


DSCN7902.jpg






こんなタックルを使っています


KIMG1341a.jpg


前回の使用ロッドはモアザンAGS93ML
今回は明確なバチ狙いなのでアーリープラス89L
やっぱりバラシにくさ、ヒット時にフックに掛かる負荷が違います(アーリーは柔らかいのでフックに掛かる負荷をブランクが吸収してくれる)。
マニック115どころか135もフルキャスト可能。





関連記事