最高のロッドベルトが発見される・・・ただし今は売られていない

DSCN8701.jpg


色々なロッドベルトを使ってきましたが、コレが最高っすわ・・・Gクラフトのロッドの付属でついてきたロッドベルト
(この記事ではティップを保護する「ティップガード・ロッドカバー」は別ジャンルの物として除外します)


ちなみに単体で販売されていることもありますが、2018年10月現在、取扱いしているwebショップは確認できませんでした(Gクラフト公式サイト含む)
G-CRAFT OFFICIAL SHOP




このGクラフトのロッドベルトの一体何がいいかというとですね・・・



DSCN8703.jpg



コレなんですわ・・・



内側に一度折返しされて縫われてできた「輪」があるんです
バット側でもティップ側でもどちらでもいいので、どちらかを輪を入れてからグルグルにするとびっくりするくらい固く縛ることができます。



DSCN3600.jpg



これがあると移動中の緩み・脱落がなくてホントいいです。



DSCN8699.jpg



一般的なロッドベルトは↑こんな感じにロッドの上からぐるぐる巻きにするもので、そもそも釣り場までの移動時に使うものとはあまり想定されていないものだと思いますが・・・実際にそう使ってみるとけっこうな頻度で緩み・脱落が起きたり起きなかったり。


まぁティップガード・ロッドカバーを使えって話ですが、車から取り出す際にわざわざティップガードに付け替えるのが大袈裟に思えるようなシチュエーションって多いですよね。
(というか磯などを除けば九割方このまま持っていくでしょう)



KIMG0457.jpg



で、ロッドベルトのまま持ち歩くとロッドがきちんと固く保持されていなかったりしてイライラが募ってくるんです(苦笑)



DSCN8704.jpg



自分の経験からするとロッドベルトの良し悪しは:


・生地は厚いほうがよい
・生地が伸びすぎるのはNGだがまったく伸びないのもよくない
・短すぎるのはよくない(短いものはロッドケース内での使用や車内運搬用)
・幅はちょっとあったほうがいい・・・具体的には3cm以上あると外れにくくなる
・マジックテープの面積は広いほうがよい


こうだと考えます



写真左上のスマイルシップ(釣具のポイント)Sサイズはホントに役立たずって感じです。

左下のゼナックは普通に良品

右上のFCLLABOは薄すぎ&マジックテープが小さすぎ

右下のGクラフトは輪がある&厚い&マジックテープ大きいで最強(笑)

ほんと、もし手に入れる機会があったらお勧めです。


ちなみにロッドベルトというアイテムはちょっとお高いロッド(大体4~5マンくらいが目安か)を新品で買うとついてくることがあります。
自分が知る限りはこんな感じ・・・

気前のいいメーカー
・Gクラフト
・ゼナック
・FCLLABO

ケチなお硬いメーカー
・ヤマガブランクス
・BOUZプロダクション
・シマノ
・ダイワ

まぁロッドベルトの有無でロッド購入を決める人はいないかと思いますが、参考までに。
買えば1000~1500円くらいするものだから、ロッドの評価がまったく互角ならばあるいは・・・笑



DSCN6479.jpg











10/21追記
輪が作られているロッドベルトがあるとの情報をご提供いただきました。
ハルシオンシステムのロッドベルト
その名も「ハル坊ロッドベルト」だそうです



関連記事