9月から10月にかけてのどうしようもない釣行記

KIMG2730.jpg


ある釣りは9月だったり

ある釣りは10月だったり

ある釣りはデイリーシーバスだったり

ある釣りは磯ヒラだったり




メザシーバス釣り

おまえ・・・


DSCN8569.jpg


無理せんほうがエエぞ(迫真)

フィールドテスターごっこ

とあるルアーのインプレを書くため・・・もっと具体的にいうと「適合するロッド」を探しだすためにロッドをとっかえひっかえ連日の出撃
ちなみにそのルアーの磯での使用は絶望的


そして・・・


何 故 か そ の ル ア ー を

持 っ て い る 日 は 釣 れな い



というジンクスが(苦笑)

そのルアーが悪いのではなく、そのルアーを携行しているとダメなのである。



KIMG2795.jpg



そのルアーを用いた実釣どころか、釣りそのものを諦めて浸かったまま、ラインをちょっと水に出したまま立ってスマホを見てると・・・正真正銘「目の前」(というか股の前)で、流れで勝手にフラフラ動いていたマニックにセイゴがヒット
(使用ロッドに注目されたし)

アオアジング

アジング(笑)


KIMG2729.jpg


・・・アジング(落胆)

コレをジグサビキでバケツいっぱい捕獲していたお兄様がいたのが印象的・・・

干物に加工するならともかく・・・

サヨリんぐ

キミのこと色々な意味で大好きなんだけどさ、もうちょっと数揃えてくれないかな?


DSCN8764.jpg


ちなみに夜っぽいですが朝の出来事です

ゴロタ撃ち

ゴロタ撃ち


DSCN8651.jpg


嗚呼ゴロタ撃ち


DSCN8652.jpg


はあ~ゴロタ撃ち


DSCN8653.jpg


てくてく歩いて


DSCN8657.jpg


嗚呼ゴロタ撃ち


DSCN8656.jpg


もういいや・・・帰ろうっと


DSCN8658.jpg


ばーか、ばーか!


DSCN8659.jpg


もうこねーよ!

この痕はヤツだな!

今年の湾内では絶滅危惧種とされているヤツが1バイト


DSCN8775.jpg


どうも湾内のイワシが少ないらしい

真面目(?)にサゴシんぐしたいなら湾外がよかとです


DSCN8779.jpg

どうしようもない流れ

時合前に浸かり始め、己の存在を消して息を潜めて待つこと数十分・・・


流れが出た

流れが強くなった

流れがコレ以上望めないほどの勢いになった

投げた

釣れんかった

おらんかった


それから数時間、同じパターンで機会を窺い続けた・・・
まったく投げない訳ではないが、何もせず待ち続ける時間帯のほうが圧倒的に長い



そして最後に出た


DSCN8648.jpg



なんやこのセイゴは!



DSCN8646.jpg


でもブログのネタになるかもしれないから綺麗に写真撮っとくワ・・・

使ったルアーズ








こんなタックルを使っています








フィッシュグリップといえばコレだね!
関連記事