サーフで起死回生のヒット!

DSCN8883.jpg


どーも、筋金入りサーフアングラーのぼらおです

今年72回目のサーフ釣行となります





もちろんウソですけど



何故サーフから足が遠のいたかというとですね・・・


やっぱりコレですよね、コレ


DSCN8906.jpg


ワリとマジで氏ねばいいと思います


DSCN8907.jpg


花火にBBQゴミにオムツに衣服に子供用自転車・・・


子供用自転車って・・・(絶句)


ゴミの存在(つまり自分がこういうゴミを出すヒトモドキと同類とみられたくない)もありますけど


夜中から朝方にかけて妙にハイテンション(飲酒検問しろ!いや、薬物検査にかけろ!)に騒ぐ集団も迷惑極まりないんですよね


あー、天罰としてこいつらの頭上に落雷でも起きないかな・・・


まぁ、そういうわけでサーフは「遠い存在」となってしまったんですよ。


別にここだけがサーフじゃないんですけどね、波及効果というヤツです。





久しぶりにてくてく



DSCN8887.jpg



cast cast



DSCN8889.jpg



もぐもぐ(朝ごはん)



DSCN8890.jpg



あっ
このブラックサンダー・・・何故か時々登場しますけど
熱烈なファンでも特に好き好んで食べているわけでもありません(苦笑)
「眠気覚まし」というか「緊急避難」というか、まぁ、そんなヤツです



DSCN8893.jpg



ここまで歩いてヒットなし
一切のエンターテイメントなし
帰るか・・・



DSCN8898.jpg



ちなみにサーフ系のインプレはサボっているわけではありません・・・これはハウルより好き



DSCN8900.jpg



帰り道でのヒット!



DSCN8903.jpg



小座布団60ってところかな









はぁ~虚しい

こんな浜滅んでしまえばいいのに・・・


DSCN8904.jpg



帰路、時折サゴシナブラが立つが届かず&タイミング合わず
どうも入口側はサゴシナブラが近づきやすく、奥側は遠かった模様
ま、サゴシなら別にいいか・・・(←実は超悔しくて死にそう)



DSCN8905.jpg



ちなみにベイト(カタクチ)はかなり豊富

波打ち際にも、ちょい沖にも、遥か彼方の沖にも、どこにでもいました

サゴシは付いてるけど、ヒラメはまだ乗っ込みの季節じゃないらしい

は~帰ってオ○ニーして寝よ・・・

使ったルアーズ






こんなタックルを使っています




関連記事