ワークマン イージス 防寒レインジャケット H-600J

KIMG2885.jpg


みんな大好き☆ワークマン!

一着目のイージスが怪しくなってきたので、再びイージスシリーズの中から良さげなヤツをフィッシングウェアとして選んで買ってみました。





DSCN8740.jpg


結論:文句なしにいい


最近、世間的認知度が大幅に上がったワークマン・・・
シャレオツ路線に舵を切ってしまい女子供までに受け入れられるようになったワークマン・・・
オレたちのワークマンは一体どこへ行ってしまったんだ!



なんて嘆いている暇はありませんぞ


ワークマンを表舞台に押し上げた功労者(?)である「イージス」は、いつのまにかシリーズとなって多くのバリエーションが増えていますが、我々(つまりアングラー)が欲しいのは・・・コレ。

“H-600J 防寒レイン STRETCH Perfect スーツジャケット”
https://store.workman.co.jp/item/item.html?i=5315

防水透湿・防寒・軽量ジャケット

別名「プアマンズ ゴアテックス(笑)」

レインウェアとしてのスペックは透湿度が旧モデルの3,000から8,000g/㎡/24hに向上しており(耐水圧は以前と同じ10,000mmとなっていますが、素材的に現行のほうが水滴を弾いている気がする)、ムレにくくなっています(体感済み)。



このジャケットが・・・3900円ナリ



ここまでいくともうね、逆に聞きたい・・・買わない理由・・・ないでしょ(笑)



たとえば・・・この「フチ」のシーリング



DSCN8744.jpg



袖やフードも同様になっていますが、末端開放部分からの浸水を可能な限り抑えようと考えられているんですね。




このジッパーにしたってそう



DSCN8745.jpg



防水性をしっかり考えているヤツ(ただし、これは塩ガミに弱いかも・・・)


全体的にゴテゴテ感がなくなって、シンプルになってます。


ただし、アップル的なシンプル格好いいじゃなくて・・・



DSCN8743.jpg

なんだよこのロゴは・・・



しっかりシンプルにダサいままなので安心(?)してください


デイリーシーバス用に一着買ってみたのですが、これ、かなりイイので磯用に目立つ色のをもう一着買い増ししようか考え中。


防水透湿素材の最高峰は議論の余地なくゴアテックスなんですが、潮を被ったり浸かったり、岩や牡蠣殻に擦れたり、針が刺さって穴があいたりで、どうしても消耗が早くなりがちなのが釣りにおけるレインウェア事情・・・「最高峰のもの」より「そこそこ良くて安いもの」を選ぶことが決して間違いじゃないこともあるんですよね。

そういう意味ではゴアテックスを持っている人にもオススメですよ、コレ。






あっ、大切なことを言うのを忘れてました・・・以前よりサイズが小さめになっています
(自分の場合前モデルはLLでピッタリだったのがコレは3Lでちょっと小さめ)







3行でまとめるワークマンイージスH-600J:

ルアー2個買うのをちょっと我慢して
これ買ったほうが絶対に幸せになれます
マジオススメ




関連記事