○ーめんヒラスズキ

DSCN0328.jpg


低い足場に立つにはリスクがある

かといってここまでの高所(6~7m)になると抜き上げが成功する確率が低くなる


DSCN0295.jpg


んー

ムズカシイところね





・・・なんつって(キャピ!


DSCN0304_20190.jpg


ドーン!


DSCN0300_2019.jpg


丸呑みすぎるやろ(笑)


DSCN0303_201904.jpg


出すところ間違えすぎやろ(笑)

・・・あっ、記事タイトルの「○ーめんヒラスズキ」を変な方向に考えた人はちょっと心が荒みすぎアルね。
「らーめんヒラスズキ」あるよ。



レンジバイブ80が好調


ここのヒラスズキはさっきの場所と違ってレンジバイブへのバイトに凄みがある。


DSCN0296.jpg



特にこのカラーがええ・・・サラシが厚い時はヒラメで使われるようなゴールド系が強い気がする



DSCN0312_201.jpg


ンフゥー!


DSCN0309.jpg


また丸呑み

こういう食い方してくれると楽しい


DSCN0322_2019.jpg



最後にミノーを使ってピンについていたヤツを仕留めておわり


DSCN0326.jpg


最初にアタリがあって乗らなかった。
すぐに次を投げたらアタリがあったけどまた乗らなかった。
それから15分くらい待って投げると今度は乗った。
この角度からみえると70ジャストにみえるけれど一応75です。




DSCN0330_20190.jpg




結局5ヶ所くらい回れたいい日だった
ウネリが高すぎて入りたい場所に入れなかったのが心残りであるけれど、安全第一なので仕方なし
全体的にバラシが多かった
WB112R(とナイロンリーダー)に換えてから減ったとはいえ、それでもまだ改善の余地はあった
「抜いたけど回収のための平穏待ち」でオートリリースになったケースをカウントするとツ抜けしてたと思う・・・結局6ゲット?くらいで終わったのはちょっと不本意
ただ、ナイロンリーダーの効果はよくわかった
バリヒラが戻るまではナイロンリーダーで頑張る!

こんなタックルを使っています








DSCN0316_201.jpg

使用フィッシュグリップはココからゲットすべし
関連記事