耐久博多湾シーバス

yugamu_jikanGGG.jpg


同じ時間帯に(同じといっても30~60分ほどプラスしたほうがいい)前日釣った場所へ行けば釣れるのは分かっているんですがね。
望んでいるのはそういう

時間が来たらセイゴが回ってきてそれらを釣って、1、2匹フッコが混じるとエエ感じ・・・

釣りじゃないんです。
ひたすらエンドレスにアタリが続くバチの釣りなんです。
フッコならフッコでほんの数時間で二桁ヒットでツ抜け達成とか、そういう釣りがしたいんです。





つーことで、場所も時間帯も全てズラして行ってみると・・・








やべぇ・・・


BOUZの予感・・・








一口サイズのコノシロ(寿司業界でシンコとかコハダとか呼ばれるヤツ)がちらほら回ってきますが、絶望的にベイト不足かつシーバス不足。

つーかバチなんて姿形もありません。

捕食音もぜーんぜん聞こえません。




うぉ・・・やべーぞこれ




つーか、今年のバチ事情を知りたすぎて潮干狩りのフリしてあんなトコロやこんなトコロで衆人環視のもとGW中にバチ干狩り(キチ○イの泥遊びか貧困家庭の食料調達かと思われただろうなぁ・・・)を実施したうえでの、かなり科学的な選択をしたつもりだったのに・・・ショック。




無情にも時間だけが経過していきますが、待てばバチが抜けるということもなく、ただの平凡な回遊待ちの釣りになっています。




うーん、うーん・・・



(とても長い時間が経過)



うーん・・・こんな展開になるくらいなら家で「熟女セーラー服シリーズ」でも観てたほうが良かったな・・・




(コッと何かがあたる)




うおりゃああああああああああああああ



DSCN0580_2019.jpg



これはもうポイント二倍DAYとかいうやつで86cmとして計測していいやろ



DSCN0582a.jpg



ハァ~今日もまた勝ってしまった・・・

博多湾ランカーシーバス86cm・・・

敗北を知りたい・・・

使ったルアーズ


DSCN0578_2019.jpg

隠れた良品


こんなタックルを使っています







関連記事