【博多湾シーバス】スウィープなフッキングで4匹

DSCN0610_2019.jpg


シグルイやカムイ伝を読んでから釣りに行くと妙な握りとか試してみたりしません?

口調も「うぬのその技は見切ったわ」とかそんなのになりません?

え、しないし、ならない?

あ、そうですか(笑)





よし、今日は意趣を変えて抜忍とか殺人剣の使い手とかいう設定じゃなくて江戸時代の底辺無宿人ロールプレイで行こうかな。



あ~

土方殺すにゃ刃物はいらぬ

雨の十日も降ればよい

(そいやそいや)




ワハハハ、ゲタゲタ、こりゃおもしれぇや!




(アタリが1回あって素に戻る)



kusowarota.jpg



ン・・・シーバスじゃない?


まいいや、続き続き。



あ~

女郎殺すにゃ手間ひまいらぬ

雁首こけしでつけばよい

(そいやそいや)




ワハハハ、ゲタゲタ、やっぱり無宿人ごっこおもしれぇや!




(もう一度アタってまた素に戻る)



kusowarota.jpg



ン・・・次があったらアワセるのをワザとワンテンポ遅らせてみよか。



DSCN0612_2019.jpg



ドーン!


・・・とか使うのはちょっと躊躇われるサイズやね(笑)

まぁいわゆる「スウィープフッキング」は当たり。正解。

バイトゾーンが明確であるならば直前に落としてみるとか、そういった別の工夫でバイトを深くすることができるかもしれないけれど、これは「とりあえず遠投すればいい」みたいな他力本願戦法なのでスウィープなフッキングで対応。


続いて



DSCN0620_2019.jpg



微妙にサイズアップ


さらに・・・



DSCN0622_2019.jpg



めちゃくちゃサイズダウン


しかし・・・この夜のフィナーレを飾る魚は別に用意されていた!










DSCN0624_2019.jpg









kusowarota.jpg







え、これ「4」匹にカウントしてんの?

いいのそれで?

尊厳とかプライドとかいう言葉はないの?








kusowarota.jpg

使ったルアーズ


DSCN0609.jpg



こんなタックルを使っています








DSCN0615.jpg

使用フィッシュグリップはこちらから
関連記事