2019年前半を振り返る②

140327st05.jpg


そういえば後輩をコキ使って

「オレと新しく買ったヒラスズキロッドの勇姿を格好よく撮れ!」

と命令して痛いセルフPVを制作するのを趣味としてる人のブログが移転したらしい・・・


awa.jpg


別に見なくていいと思うけど、どうしても見たいと思うならココから





4月

相変わらずヒラスズキは好調


DSCN0480_2019.jpg


副産物の磯マルもぼちぼち


DSCN0312_201.jpg


デイリーシーバスはとにかく水温が低かったのが印象的
浸かるのが苦痛やった


DSCN0345v.jpg


水温が上向けば良くなるかもしれない、みたいな楽観論はベイトの少なさによって打ち砕かれました。
3月の中頃から4月の頭にかけてはどこの釣り場にもソコソコ人影があったのに、半ばあたりから激減した記憶。


そして訪れる悲しみ


KIMG4057.jpg


えっ・・・(呆然)


DSCN0458.jpg


それでもブリは釣れる


DSCN0398.jpg


この裂波140モドキはなかなか良くできてる

5月

最初にカタにハメたシーバスは長続きしなかった


DSCN0590.jpg


ただし、5月は人が本当に少なかったのが救いで、数もサイズも伸びなかったが「自由」はあった。


DSCN0534.jpg


磯ではチヌが好調
相変わらずヒラスズキもよかった


DSCN0513.jpg


波風がしょぼくても粘ればなんとかなった
今年は特にベイト事情(つまりはカタクチイワシ)が良かったのかも


KIMG4087.jpg


梅雨イサキというには早いが↑のイサキは史上最強の旨さだった(旨味に加えて脂の乗りも最高レベル)


DSCN0732.jpg


そしてまたブリ・・・マサさんは何処へ?


KIMG4312.jpg


大好物のキスもゲット。

6月

6月は前半まで釣りに行けた


DSCN0773aa.jpg


デイリーシーバスが上向きで数もサイズもそこそこ楽しめた


DSCN0865_20190.jpg



が、丘の上の洋館の白い窓から手を出して外を観ることしかできない病弱な美少女のぼら子さんの体力ではこれが限界でした。


KIMG4418_2019.jpg


1回(悲惨な)タチウオにいって、それで終わり。
6月は釣れてないというより行けてない。


7月からは暑すぎて磯はおやすみ
今年はタチウオがダメっぽいので夏の釣りはこれから考える
秋のデイリーシーバスはよくなるといいな・・・

こんなタックルを使いました








関連記事