マリア マールアミーゴ2 80mm23g

DSCN0916.jpg


マール・アミーゴⅡ 80mm23g

メーカー:マリア
カテゴリー:バイブ
スペック:全長80mm 重量23g フックサイズ#6 リングサイズ#3

評価

レンジバイブ80ESを意識しているのにレンジバイブ80ESに遥かに及ばないバイブ。
・・・といえば厳しするぎるかも?
じゃあコレだ。

「コンディションが過酷になればなるほど粗が出てくるバイブ」

え、これも辛口すぎ?
じゃあ・・・





適性

サーフ    ★★★
内湾干潟  ★★
河川      ★★★★
磯       ★★★
港湾     ★★★★

うーん、堤防バイブゲームとか川のボトム浚いとかがいいと思います。
磯にはあまり向いてません。

キャスティング

飛距離        ★★★★
飛行姿勢      ★★★★
キャスタビリティー ★★★

風がなく足場がしっかりしているところで細いライン(1号とか)を使って投げると特に何も思わないのですが・・・
磯ヒラをするような条件だと明らかにレンジバイブ80ESに劣ります。
キャスティングに関する全てが。

レンジ




マリアがいうには先代より浮き上がりにくいらしいが・・・これは少しダウト。
どうみたって先代のほうが大きな角度で下を向いているんだよなぁ・・・レンジキープ力って重量と形状が同じようなものならあとは角度が決め手やろ?
この実験は「この流速では先代のほうがやや高い浮力が発生した」と解釈するのが吉かも。
実戦では同じくらいのレンジキープ力か、下手すると先代のほうが浮き上がりにくい可能性すらある。

アクション・使い方

アクション ★★★

feat_head.png

マリアHPより


スマートな頭になって格好はよくなったんですけど、これ、肝心のアクションが弱波動になって退化してないかい?
要するにですね、高速リトリーブに対応するためだか何だか知らないですけど、振動が弱いんですよ。
波も風もない堤防ならそれでいいんですけど(堤防から投げる分には普通にバイブして普通に情報を拾える)、磯で投げ比べてみるとレンジバイブ80ESとの差が顕著になるんですよね。

【(太い糸+荒れた海)×マールアミーゴ2】という式では全然情報が伝わってこないんです。

え、エビった?
え、海藻拾っちゃった?
え、これちゃんとアクションしてるの?


↑みたいに不安になってくるんです・・・磯で使うと。
ゆっくり巻いた時に情報が伝わってこないと集中できないんですね。

いや、これは釣れないアクションだとか、ダメなアクションだとか言うつもりはありません・・・論点はそこ(アクションの良し悪しとか方向性の違い)じゃないんですよ。

マールアミーゴ2をレンジバイブ80ESに変わって使いますか?使いたいですか?ってことなんです。

フックチューン

取り回し的に#3は可能。
ただし、アクション(振動)をなるべく殺さないように最大でも#4を推奨。

ルアーの入手

値段    ★★★★
安定供給 ★★★

1100~1200円で安いほうだけど、レンジバイブ80ESの中古買ったほうが絶対に幸せになれる。
カラー展開もあまり魅力的ではない(少なくとも個人的には)
唯一の取り柄というかレンジバイブに勝っている点は頑丈であるというところ。
ほんと、それだけ。

総評

最終評価 ★★★

レンジバイブアレルギーでレンジバイブ80ESを触ったら死んでしまう人でなければ無用の長物です。
めちゃくちゃ酷いとか、使えないとか、欠陥だとか、そういうルアーじゃないんですよ?
ただ、比べられる相手が悪かった。
まじで
really
indeed


KIMG0161a.jpg


そして旧型と比べて利点が殆ど見当たらないのも痛い。
旧型は人気がなかった(だからテコ入れでリニューアルされたんだろうけど)けれど、バイブの本質の全てを備えてた。
新型になり少しファンシーな外見になって、振動が減って、(自称)レンジキープ力が上がって、値段も上がった。

うーん(苦笑)




関連記事