えちえちルアーでヒラスズキを釣ってしまう

DSCN1197_2019.jpg


地磯で鳴らした俺たち特鱸部隊は

生き餌釣りの濡れ衣を着せられ当局に逮捕されたが刑務所を脱出し沖磯に渡った

しかし沖磯でくすぶっている様な俺たちじゃあない

筋さえ通れば風次第で何でもやってのける命知らず

不可能を可能にし巨大なヒラスズキを粉砕する

俺たち特鱸野郎Aチーム!

ヒラスズキが食べたい時はいつでも呼んでくれ!





DSCN1183.jpg


そういえばこのバリヒラ11MHも付き合ってもうすぐ3年になるよなぁ・・・

部分的なガイドラッピングのお直しが2回、ガイドフレーム破損が1回、かかった保守費用は合計1万円以下。
ほんといいロッドやね。




PE1.5号にリーダーをフロロ7~8号25~30lb/ナイロン7~8号30~35lbで1ヒロ半~2ヒロ弱ほどの設定が要求されるシチュエーションなら(つまり純粋な磯ヒラ狙いなら)確実に応えてくれます。

最初の1本に超おすすめ。


で、我らAチームはというと・・・




し ぶ い




なんでこんなに渋いねん!

と呪詛の言葉を吐き出しつつ磯を転々と渡り歩いてやってきた、足場の低いこの磯。


DSCN1185.jpg



ん゛っ!



これは釣れる予感がするってんで慎重に波の周期を見極め、セットが足場を洗い去るまで待つことしばし・・・



ん゛っ



何か釣れけどふっと消え去るようにフックアウトした

フックを見ると伸ばされた様子はなく、鱗も刺さっていない・・・柔らかいところに刺さって身切れかな?

もしヒラスズキだったとしたら99%スレ掛かり、ヒラスズキじゃないとしたらマダイといったところか。

10分熱を冷まして再開



ん゛っ!



DSCN1195_2019.jpg


やっぱりヒラスズキやった!


PIC_00662.jpg


45あるなしのチビだけど(苦笑)


DSCN1200.jpg


まぁ問題はサイズではないんですよ。

このエチエチなルアーでヒラスズキを釣るっていうのが問題なんですよ。

どこかで見たことがあるようなシルエットですな(苦笑)
お値段はなんと1本644円~ヨリ
とんでもなく飛びますし、ぶっちゃけアクションその他、見劣りするような要素は一切ありませんでした・・・


あー疲れたというか、こういう足場で釣るとホント心臓に悪い(本気で長居したくない)ので役目を果たすともっと安全な磯へとトンズラします。


で、やってきた2ヶ所目。


DSCN1212_2019.jpg


しぶい・・・けど、何か居る気がする。

いや、ほんと、勘。

居るけど何かしらの理由でセレクティブになっており、自分が出し切れてないだけか?

と思ってミノーをやめてシンペン・トップ・バイブで一通り違うコトをしても、ダメ。

でも何かが居る気がする。

で・・・


DSCN1213.jpg




じゃーん(笑)

”いついかなる場所でもアソビ心を忘れちゃダメよ精神”を反映したルアー=ストリームデーモン160磯チューン

エチエチやろ?

こんなんで出たら大笑いやで!








DSCN1216_2019.jpg


出たんだな、それが(マジ)

これだけのビッグボディが水面直下をバタバタ泳いでると↓に潜むヤツを↑に誘い出す効果がやっぱりあるみたいで、乗らずの惜しいバイトが発生。

ああん♪
どうしてなのよ~ぅ?


我ながらなんて気色の悪い声だと思いながらストリームデーモンを投げ散らかしているとペンペンシイラのチェイスあり(バイトなし)。

えっもしかしてストリームデーモンって磯につおいん・・・?

そして再び磯際から確実なヒラスズキのバイト(乗らず)があって、ようやく全てを悟る。

アクションの質はコレ(ストリームデーモン)や!表層ヨタヨタ系や!

ルアーサイズを小さくしたハマるでこれ!


DSCN1217.jpg


ってんでTKLM12/18で10バイトくらい(1乗り9乗らずくらい)

・・・あ、10バイトっていうのは誇張でもなんでもないです。

突然狂ったようにボコボコ飛び出してきました。

が、どうしても乗らない(フッキングしたのは1回のみ・・・つまり1ヒットのみ)んですね。


DSCN1220_2019.jpg



乗らなかった理由はリトリーブが早すぎたというより、コイツらのサイズが小さすぎる(いいサイズのヒラスズキが食いつく前にチビ雑魚が寄ってきて散らかしてしまう)からですわ。


DSCN1224_2019.jpg


これもヨンゴーくらい?

TKLMで大正解だけれども、すこしでもフッキング率を上げるために2フックから3フックのルアーにチェンジしてみる・・・



ん゛っ



DSCN1226.jpg


にんまり


DSCN1236_2019.jpg


テキトーな日はルアーならなんでもいいんですけど、セレクティブな日にはルアーの性質(サイズ・レンジ・アクション)の違いを見極めて投入することがマジで重要・・・それがヒラスズキ。

ちょっと遅かったけど、これが本当の正解やったんやな。

よしよし、おまえもエチエチルアーやで!

(これで確変フィーバーは終了)

50あるかないかやけど食べごろやし、なんとか3匹釣れたし、これでよしとしようではないか!

使ったルアーズ


DSCN1231.jpg

1本550円くらいや!

こんなタックルを使っています






関連記事