師走磯の連戦日記③ 全てを悟った

PIC_00230.jpg


やべぇオレ、すっげー歌詞がたったいま降りてきたよ


北西の風は夜更け過ぎに
真北へと変わるだろう
Silent iso, Holy iso
きっと君はこない・・・



これクリスマス系のメロディーに載せたら大ヒット間違いナシじゃね?

やべぇよオレ、印税生活はじまっちゃうよ・・・どーすんのこれ、やっぱりオフショ系の投資信託とか勉強しないといけないのかな?
なんて妙な心配が急に湧き上がる中、ガレ場を歩きながらぼらおさんは数時間前の事を回想し、こう結論するのでありました・・・


様々な要因を総合するに今シーズンは厳しいハズレシーズンである


・・・と。





今年は大苦戦!?岸にベイトが寄ってこない苦しいシーズン

【冒頭のガレ場歩きから遡ること数時間前】
干潮止まりスタートの朝マズメ
風はいいし波もいいけれど、潮はショボイ。
それに加えて最近人が多い(気がする)。
時間が経ててば経つほど可能性は下がるとみた。
つまりランガン1ヶ所目2ヶ所目あたりの「早期決着」が望ましい・・・ってんでやってきた朝マズメのfirst iso.


DSCN1384.jpg


開始から1時間半後・・・ミノー、バイブ、シンペン全ての手段を試して無反応で、「2周目」にトップを使って一からやり直して、丁寧に丁寧にキワまでアクションを止めずに引いて・・・ピックアップ寸前の瞬間でようやく1ヒット(乗らず)


うーん、どうみてもあのシルエットは居つきセイゴ


ヒラスズキが居ない理由は、わかる・・・ベイトが居ないからだ。
ベイトが岸に寄っていないという事実はチヌとマルスズキの姿が皆無という状況証拠からも補足される。
特にこの時期、マルスズキの姿がみえない磯は苦しい。


よし、次の磯。


・・・次の磯に先行者がいたので、更に次の磯。


DSCN1390.jpg


帰りの登りが面倒なんだよなぁ・・・ここ


PIC_00193.jpg


ま、いいか、帰りのことは後で考える。


DSCN1396.jpg


う、うーん・・・?

この感じ、多分もう入られてる・・・かも?

もし入られていないとしたら、やばくね、これ・・・完全無反応って。


DSCN1404_2019.jpg


時間的にはここをfirst isoとした人がいて焼き尽くされていたとしても全然おかしくないけど、この不人気isoを朝firstとする人おる・・・?

ここには足跡が目立つ赤土もなければ、蜘蛛の巣を張ってくれる蜘蛛もいない季節だから、先行者の痕跡を発見しづらいのう・・・前回の釣行のように飛散したウロコ片とかが残っていればわかりやすいんだけどね。

うーん・・・「釣れない理由」の判断に苦しむ。

まぁココで深く考えても仕方がないので一通り攻めたあと、粘っても意味ないので早期に(ヒーヒーいいながら)撤退。

一度アタマをカラッポにするためにお腹に詰め物をすることにします。


PIC_00205.jpg





さあ・・・どっち?





PIC_00208.jpg


ウン・・・やっぱりこっちだよね
ンメッェ!
ンメッエ!


PIC_00212.jpg


で、やってきた3ヶ所目・・・足早にサーチして・・・おらん


PIC_00218.jpg


4ヶ所目・・・・・くぅ・・・ここもおらんか


PIC_00221.jpg


一応青物の回遊も願ってみる・・・けれど、当然のように何もこない・・・きっと君はこない。

ここは上物師の先行者がすでにいて、お伺いの挨拶ついでに今日他に誰か来たかどうか尋ねてみたところ「ワシら2人以外誰も来とらんよ」というお墨付きを頂いておりました。
ついでにメジナの様子を聞いてみると「全然ダメやね」とのこと(苦笑)


うん・・・わかったぞ

この局地的エリア一帯が、いや、この広域エリア全体が厳しいんやな



水温は悪うない。急激に冷え込んだとか、ない。
風もいいし、波もいい。
ただ、何らかの理由でベイトが消えてる・・・・という言い方は語弊があるので改めると・・・・


「何らかの理由でベイトが岸に寄ってこない」


ウン、この一言に尽きる。


PIC_00231.jpg


「釣れないことを確かめる」・・・ために再び車を走らせ(この時点で何km走ってるんやろな・・・釣り場と釣り場の間だけで3桁届いたと思う)


PIC_00232.jpg


本当に釣れないことを確かめて終了・・・なんや、こう、なんというか・・・ここまで引っ張るなら「特別な感動のフィナーレ」があってもいいやん?

ホンマないの?

・・・え、ない。

あ、そうですか。

もういいわ・・・新しい曲書くわ。


Last Christmas
I gave this ISO my heart
But the very next day this ISO gave it away
This year
To save me from tears
I'll give it to some ISO special






こんなタックルを使っています






関連記事