エバーグリーン E.G.ワイドスナップ

evereg.jpg


一言でいってしまえば、今更コレを選ぶ必要はないかなぁ・・・というスナップ。
ワイドタイプ(エッグシェイプ)のスナップとしては古参というか、生き残っているものとしては最古参のアイテムじゃないかなと思います・・・起源はバス?エギ?シーバス?よーわからんですが、その古さ故に(相対的に)粗が目立つ感じ。

普段耐力スナップを愛用しているけど耐力スナップが無くてめっちゃ困ってる(←耐力ユーザーあるある)という人ならDスナップライトで代用するっしょ。


関連記事:
ダイワ D-スナップ ライト
ボンバダスナップ オーヴォ
オーナー 耐力スナップ P-20
オーナー ダイレクトスナップ P-24





えー、なぜかスナップの記事にはこの形式が進行しやすいので、いつものように
「ボンバダスナップ オーヴォ」の記事方式で進めます。









このスナップは信頼できますか?


ahhh, kind of, maybe...

鋼線が太くて柔らかくて粘る、変形しやすいタイプです
変形すればそこでオワリってワケじゃないんですけど、開閉を繰り返せば繰り返すほど「危うい感じ」がムクムクと成長していきます(笑)

鋼線は太いんですけどね・・・
「そこまで強くないボンバダのオーヴォ」
って感じで安心感はあまり得られないと思います




このスナップは便利ですか?


NO

ボンバダほどではないにせよ、太くて粘るタイプの鋼線を使っているスナップの宿命で開閉があまりスムーズではありません(グローブ着用での開閉にやや難がある)。
そのサイズ(小さすぎ)と爪の形状も利便性を損なっていると思います。
変形リスクが増すのがわかっているので、開閉の度にイチイチ細部を確認せねばならないところが一番面倒なところ。


KIMG2051g.jpg


左:カルティバ 耐力スナップ #1.5
中:エバーグリーン EGワイドスナップ #2
右:ダイワ D-スナップ ライト L

また、サイズのラインナップも時代遅れ・・・・この鋼線だと大型化が難しいのだと思いますが、EGスナップ最大サイズの2号で耐力の1号程度。
それってイマドキどうなん?って感じです。




このスナップは再利用できますか?


NO

使い捨てましょう
もしかすると一釣行中に何度か交換するハメになるかもしれません
再利用は推奨されません




シーバス用途には何号が最適ですか?


最大サイズの2号でギリギリって感じ

ちなみに実釣中の使いやすさや信頼性は耐力スナップの1号が上




このスナップは磯ヒラスズキに使えますか?


絶対にヤメたほうがいいと思います

これ使うくらいならフリーノットかコンビリングでおなしゃす




このスナップは経済的ですか?


YES

エコノミーパックで買えば単価15円ほど
この安さが唯一の美点かな・・・と思いきや、一釣行を完遂できるうえに再利用もできるDスナップライトが単価20円弱なので実際はそこまで安くないという残酷な現実が(苦笑)




このスナップはお勧めですか?


Not really

悪い意味で全てが古いスナップです
このスナップの功績はワイド&クイックタイプのスナップを世に広めた(狙ったものではないでしょうけれど偶然シーバスとの相性がよかった)ことにあって、もう既に役割を終えたと思います。

ワイド&クイック&高信頼性&高コスト=耐力スナップ
ワイド&クイック&そこそこ信頼性&低コスト=Dスナップライト

どちらかお好きなほうをどーぞ。





関連記事