連続ツ抜け記録が途絶える

kuchikomi1082_TP_V.jpg



どーも
どーも
皆さんはじめましてこんにちは
エシカルでサスティナブルでエコフレンドリーでLGBTQに配慮したバチ抜けフィッシングを世界に広める運動をやってます、日経三世でTOPIXで東証一部だけじゃなくて全部上場のホセ・マリア・ボラオカルロスです
今日も早速バチパターンで1800匹の釣果を目指したいと思います
イェーイ!
ドンドンパフパフ





・・・みたいな奇妙なハイテンションを装ってはみるものの、所詮は虚飾の勢いでありまして


kusowarota.jpg


僅か3分後にはこんな表情に落ち着くのでありました。
あー、セックスしてぇなぁ・・・じゃなかった、実のある数釣りをしてぇなぁ

正直、潮回りはウンコです。

でも多分、夕マズメだけはフィーバーするんじゃないかなぁという予想があります。
どーしようもない潮とはいえ、この時期にお満潮と日没タイムが重なっているとほぼ確実に夕マズメ抜けが発生します。
バチって陽が沈んだら「とりあえ抜けとこか?」みたいな習性があるんですよね。
問題はそれが持続するか否か。

SDGsな釣りになるかどうかってコトですよ。

この潮位からして多分続かないだろうと思いますが、ヤッてみないとわかりません。






DSCN4812.jpg


釣れた初号機がまだスープ状(ゲロ)になってないバチミンチを吐き出します。

抜けたてホヤホヤっつーことでしょう。

ちなみに初号機はどう贔屓目にみてもサンゴーくらいで、続く弐号機・参号機(両方とも足元オートリリース)はさらに小さく、不吉な予感が膨らんできますが、ルアーに対するコンタクトの数はそれなりにあるので前から試したかったことにチャレンジします。


DSCN4819.jpg



前から試したかったこと


いや、ファンの人には申し訳ないのですが








ぶっちゃけニョロニョロ125ってクソあまり芳しくないですよね
あっ・・・いっちゃった







いや、バチルアーの選択肢が乏しかった昔は相対的に存在理由があったかもしれませんが、これだけバチルアーのバリエーションが増えた今現在、わざわざニョロニョロを選ぶ理由はないんじゃなかな・・・と、ずっと思ってたんですよ。
その「釣れなさ加減」を比較検証したかったんです(苦笑)
バチが抜けている盛りにニョロニョロ125を使うとどれだけ反応が減るかを試してみたかったんです。

すると・・・








あれだけあったヒットがいきなり激減
(1バイト即バレのみ)







しかしまだこれでは実証は終わりません。
バチ抜けが止まった、あるいはシーバスの群れが消えたとも限らないわけですから。
そこで別のバチルアー(マニックっぽい115&マニック135)を使うと・・・


DSCN4821_2022.jpg


アタリ、即復活(笑)


DSCN4825.jpg



うーん、これはもう擁護不能っすね・・・


やめやめ、ニョロニョロ使うのやーめた。
個人的には地球が滅ぶその日までバチパターンでニョロニョロを使うことはないと思います。


そのままマニック135で雑魚セイゴを数匹追加して夕マズメは終わり。

で、迎えた潮止まり。

予報だと最大潮位は157cmとかそれくらい。
落差も1mに全然足りてないくらい。
ほんとウンコ潮。

だけれども、実際は170cm upはいってる(←ぼらおさんレヴェルのヴェテランウェーディンガーになるとわかる)んじゃないかな・・・これくらいなら下げの流れは結構コンスタントになるんじゃないかな。

ここまでセイゴオンリーで釣れたのは6,7匹・・・チビばかりでモヤっとした感じが残ってるのと、ニョロニョロのあまりの不甲斐なさに消化不良を起こしていたことも相俟って下げまで待つことにします。

そして待つこと1時間あまり・・・やっと動き出した流れは予想より力強く、夕マズメのセイゴが一掃され新たなる群れが入ってくるであろうことを示唆しています。



ウム、頃合いだのってことで投げると・・・












The 虚無












もうね、無オブ無、これぞまさしくnothingって感じで無。
夕マズメのセイゴが懐かしいくらい無。

セイゴ、カムバックヒア!

ってくらい何もないの。

持続可能じゃねーじゃん!
夕マズメだけだったじゃん!
3回連続で継続中だったツ抜け記録が途絶えたじゃん!

ファックが・・・

こんなタックルを使っています







関連記事